2013年12月13日

来年のカレンダー入荷

IMG_1408.JPG
本日やっと入荷しました。

昨年まではヨネックスでしたが、今年からダンロップ・
スリクソン・バボラの住友ゴム工業版に変更。

お待ちかねの方々、年内に間に合うようにおいでください。
例年のごとく無くなり次第終了です。
posted by goforit at 20:19| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年11月25日

ジュニアを励まそう!

東京2020が決まり、7年後が楽しみな日本。

そのときにメダリストを生むためには今が大切。
go for it ! では来店したジュニアには必ず唱えてもらう
台詞があります。

「私は日本代表になるっ!東京の舞台で」

主に17歳以下の子がくると、がんばってほしいので特に
あおります。7年後に脚光を浴びてください。
まず現在のトップ選手を挙げてもらいます。
そしてその選手を破ることを高らかに宣言してもらいます
(まー迷惑な 笑)。

いえ、言葉にすることは大事ですよぉ。
具体的に目標にしてライバルだとインプットされますから。
文章にするのもいいですね〜。
テニスノートを作って、その日あった練習内容でできたこと
できなかったことを日記にする。
ひらめいたアイデアを綴る。遠い未来の目標を書きとめる。

先日は「じょ、ジョコビッチに勝ちますぅ〜」の小学生、
本日は「…にしこりをやっつけますすすす…」の中学生。
ああ、バドミントンの女の子もいたなぁ。背が高いので
有望ですよ、彼女は(そのうえかわいいときたもんだ)。

その宝といえるジュニアを励まし、そして伸びる可能性を
高めるアドバイスをして、適した張り上がりをする。
当店独自の「ジュニアのための張り」もありますよ。

若年層のお宝をお持ちのご両親は、ぜひ当店へお連れください。
全力でサポートします。
posted by goforit at 19:42| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年11月02日

ラケットボールのグリップ

IMG_1373.JPG
ラケットスポーツの中で、ラケットボールのグリップだけ
ちょっと特殊です。段差がなく全面がフラットです。

グローブを着ける関係か、素グリップだけでプレーする
ことが多く、その素グリが「巻く」のではなく「被せる」
タイプです。ゴム風の筒状になっている製品を差し込む。

フリクショングリップという類で摩擦が強いのが特長。

今回交換の依頼を受けたので調べてみると…。
ほとんどのメーカーがアメリカにあって、日本では
正規代理店があっても商品の流通がない状態が多い。
純正交換パーツが入手できません。
ちゃんと活動している唯一かもしれない代理店、
プロケネックス扱いのPKウエストさんがパーツを
発売していたので取り寄せて交換しました。
たぶん適合するであろうとお気楽な気持ちで…。
    とんでもなく大変でした。

純正ではない弱みか、フレーム土台にまったく差し込めない。
グリップエンドがでかいので、これを外さないと無理だな。
外してみたが、それでも全然差し込めない。細すぎるぅ。
ゴム風なので熱湯に入れて柔らかくしたら入るかな?
全然伸びません(泣)。
こうなったらとにかく引っ張って被せるしかないか…。
ああ〜伸びないゴム風なので引っ張る部分がわずかじゃん!
ぐいぐい引っ張っても1mm移動するのがやっとです。
そうこうしているうちに半日が過ぎました。
腕は筋肉痛になるのだが、半分越えたくらいでギブアップ。

夜になったら常連さんが張り替えにおいでになりました。
「助けて〜」
パワーあふれる小林さんが汗かきながらグイグイと引っ張り
30分ほどで一番上まであがりました。

ありがとうございました〜。


なんかうまい方法考えないといかんな。
posted by goforit at 21:11| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年10月28日

スカッシュのグリップを加工

IMG_1369.JPG
バドミントンやスカッシュはグリップを短く持って
ラケットヘッドを瞬間的に返すショットを多用します。

そのために素グリップが長い状態を好むプレーヤーが
少なくありません。
多くはグリップテープを上の方に巻き続けて対応して
いるようです。
ただし、なだらかに細くなるので、もうちょっとグリップ
厚さが均等であるとうれしいんだけどな〜という意見も。

そのリクエストを受けたので加工してみました。
元の長さと比較すると相当長い!
太さも均等になりました。

こんなこともやります、go for it ! では。
posted by goforit at 19:48| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年10月23日

エルボー・腰痛防止グッズ

IMG_1278[1].JPG
プリンスから発売されている高機能・低価格の優れもの。

「テニスエルボー」とはラケットから伝わる衝撃によって
肘の筋に細かい亀裂を生じさせる症状。
曲げたところの筋で衝撃を受け止めることで蓄積されます。

腕を伸ばしてインパクトすれば衝撃が一点の肘部分で止まらず、
分散することでエルボー障害にはなりません。
フレームが軽量になり、肘を曲げてハードにスピンをかけたり
振り遅れて肘が曲がった状態で無理に打ったりすることが
多くなったために、エルボー発症が増えました。

重いフレームのころにはなかった故障。テニスエルボーなんて
名称さえありませんでした。

紹介した製品は、筋に到達する前に衝撃を抑えてしまおうと
することでエルボーになりにくくする効果があります。
つまりは予防のための製品なのですが、なってしまって
痛いから付けてもそれなりに緩和してくれます。

筋の亀裂を治すためには自然治癒を待つしかありません。
お医者さんに行ったら「テニスを休みなさい」としか
言われないのはそのため。せいぜい湿布渡されるだけなんです。

腰サポーターは骨盤を締めることで腰のひねりを正しく
矯正する効果があります。
こちらも痛くなってから付けるものではなく、腰痛にならない
ための予防的な製品。しかし腰の回転を正しくするなら
プレーのパフォーマンスも向上するに違いない。

エルボー1,400円(サイズフリー)
プレミアムエルボー2,800円(サイズM/L)
プレミアムバックベルト6,000円(サイズフリー)
posted by goforit at 20:12| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年08月20日

GUIDE グリップテープ

IMG_1337.JPG
ガイドのグリップテープ1本入り入荷しました。
廃番になったバボラのシンビオに似たタイプで、ドットがあり
独特のウエット感があります。

白がもっとも粘る色だというのがグリップテープの定説ですが
ガイドはどれも粘ります。むしろグレーが最強!という人も。

280円とリーズナブルです。
posted by goforit at 20:57| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年07月22日

ウエットでも吸汗抜群のグリップテープ

IMG_1311.JPG
昔トアルソンがグラフと用具契約していたころ、ナチュラル
ストリングとグリップテープを使用していました。

そのときのグリップテープが「ネオクイック」。
ウエットタイプにもかかわらず、吸汗性がスゴいと噂されて
いました。水滴を落とすと、すっと吸いこまれていくほど。

そして今回発売されているのが「エンゼルフイルムグリップ」。
ネーミングが変わっただけのようです。
夏は汗かくからドライタイプに切り替える人もいますが、
ウエットタイプの感触が好きなんだけど〜というなら
このグリップテープがお勧めです。

ベースの不編布(織ったり編んだりすることなく、繊維を
絡めあわせて布状にしたもの)が特殊なのか、少し伸びにくい
テープです。グリップエンドのスタートがちょい気をつけて
巻いてください。

ANGEL FILM GRIP
価格:300円
posted by goforit at 22:41| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年06月30日

ヘッド カスタムチューン

IMG_1289[1].JPGIMG_1292[1].JPGIMG_1294[1].JPGIMG_1293[1].JPGIMG_1295[1].JPGIMG_1296[1].JPGIMG_1297[1].JPG
お客さんから昔のプロツアー630のフル・レストアを
依頼されました。

1…グロメットをプレステージキャップ式に交換
2…グリップを2から3へ、純正パレットで交換
3…グリップをシンセティックから純正レザーへ交換

1:最近ではMGラジカルにキャップグロメットに交換して、
マレー仕様にする依頼が多かったのですが、YTシリーズ
からは互換性がなく移植ができなくなりました。
そもそも、このチューンはもともと適合しないモデルに
施すのでメーカーは推奨していません。
go for it ! では工夫して移植してますが、他店ではあまり
うまくやれていないところが多く、最終的に当店に
やり直しを依頼されるケースも多いので、注意してください。

プロツアーがあった20年近く前にはよくやっていたチューン。
久しぶりにやるのはいいのですが、問題はその当時の適合
パーツがあるのかどうか。
メーカーに問い合わせたら、まだあるそうです。
価格は2,500円(加工代別途)。

重量はプロツアーパーツはバンパー・ストリップ・ブリッジ
パーツ合わせて25g。プレステージパーツは34g。
プロツアー軽量化ならバンパーのみ外せば-9gが可能です。

2:ヘッドはグリップの土台が通常のメーカーと違い、
パレットというパーツをはさんでいます。
グリップの中にフレームの本体を挟み込むので、パレットの
大きさを変えれば太くも細くもできます。
パレットには2種類あって、扁平な形と通常の形があります。
これはどちらでも適合するので、好きなタイプに変更可能。
ただし、パレットを変更するとエンドキャップも変えないと
いけません。長さもロング用を兼ねているのでカットします。
価格はパレット2,000円+エンドキャップ700円(加工代別途)。

重量はパレットが20g、キャップが11g。

3:レザーに交換するとすごく格好よい!角もしっかりでます。
繊細なグリップチェンジのフィーリングを求めるなら
おすすめです。
価格は2,500円(加工代別途)。

重量はシンセティックは15g、レザーは30gくらいです。

仕上がった状態はたまらなく素敵!
澁谷も欲しくなりました〜。
posted by goforit at 17:50| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年04月28日

5月の連休中 オマケ進呈

IMG_1255[1].JPG
トーアさんから協賛いただきました。

スマホでワンセグ観るときに本体をたてられる機能つきの
画面クリーナー。
何回でも付け外しできるポストイットみたいな接着面が
ついているので、スマホ本体の裏側につけておけます。

5月12日(日)までにトアルソンストリング張り替えの
お客さん先着10人にプレゼント。

早い者勝ち!
posted by goforit at 20:28| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年04月03日

テニスエルボー対策 その2から4

IMG_1248[1].JPG
ボールヒットしたときにストリングが震え、それがフレームに
伝わります。
必ず振動はありますが、それが不快な衝撃となるかどうかは
張り方によって変わります。
同じストリングを同じくらいの固さに張ってあっても、技術の
差がある張り手ではずいぶん印象が違うものです。

どのストリングでもそんなに違わない、と思うならそのお店の
張り技術がちゃんと性能を引き出していないということ。
微妙な差がわかるように張ってこそ、ストリングの特徴を示す
仕上がりだと思います。

go for it ! のラケットでのエルボー用スペシャル対策
その2「張り方で不快な振動をさせない」

均一な張力を与えてストリングの振動周波数を揃えるように
すれば快適な振動に感じます。これがエルボー対策の張り方。
さらに糸を止める位置でも効果を向上させます。

均一な張りができるストリンガーはそれほど多くありません。
他のお店より打球感がクリアだ、雑味がないと感じている人は
幸せです。そのお店をひいきにしてあげてください。

go for it ! のラケットでのエルボー用スペシャル対策
その3「振動止めを最大限に活用する」

振動を止める効果が高い振動止めはワームと呼ばれる横長の
タイプです。止める効果はつけた周辺だけなので、普通に
フェイスの手元につけると先端では効果がうすいです。
ところがミスショットはほとんど先端で打った時。
そこで結ぶタイプのチューブを先端に配します。フックが
ないので打ち損じたときでも壊れないし、重量も少なくて
バランスを崩しにくいです。

go for it ! のラケットでのエルボー用スペシャル対策
その4「振動吸収性が高いストリングを選ぶ」

振動がすばやく収束するのをうたい文句にしている製品は
多くありません。
「エルボーになった人向き」記載の思い切ったパッケージ
なんて見たことないでしょ?
しかし、比べてみると明らかに振動が少ないモデルは
数は少ないですが存在します。
これはストリンガーが自ら試してみないとわかりません。
カタログやセールスマンの説明は都合よいところだけに
なりがち。メーカーを飛び越えて比較テストをして初めて
ストリングの性能差がわかります。


フェイス部分でかかった金額は約4,000円+張り代。
グリップ部分に合計すると約9,000円です。
前回のグリップ+フェイスまで行えば、はっきりと違う
ラケットができあがります。

テニスエルボーで困っている人、再発しないようにしたい人。
go for it ! へおいでください。
posted by goforit at 21:31| Comment(0) | ◆店舗のサービス