2018年10月09日

グロメット トップバンパー修理

IMG_0444.JPGIMG_0445.JPGIMG_0446.JPGIMG_0448.JPG
古いラケットだけど、とても思い入れがある。

長く使えるように直しましょう。
go for it ! なら承ります。

本来なら新品グロメットを付け直ししたい
ところが、古いとメーカー在庫がありません。
フレームが販売終了してから早いメーカーで3年。
それ以降は交換パーツをストックしておかない
ようです。

まずは中古で適合するものはないかと探します。
当店ではグロメット交換した際に、捨てずに
保管しておきます。ドナーのようなもの。
それでも合うものがない場合は、既存パーツを
切ったり組み合わせたりして、なんとかします。

今回はトップバンパーがめくれて削れた状態。
まず外れるなら外して形を直したり修復します。
そして欠損しているならパーツを切り出して
成形、接着します。

最後に保護テープを貼って使用に耐えるように
して完了です。

長く愛してあげてくださいね。
また壊れたら直してますから。
posted by goforit at 22:34| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2018年07月27日

こんな気温、大雨、台風進路…

K10011550951_1807271854_1807271854_01_02.jpg
今年は天候が異常続きで想定外なことばかり。

油断しないで備えないと身の危険が迫ります。

明日上陸しそうな台風は前代未聞の動きを
しそうで、大荒れな風雨を伴いそうです。
まるで強烈なスライスサーブのような軌道。

本日、明日取りに来るお客さんから電話が
いっぱいかかってきました。

「明日取りに来れそうにないので」
「プレーできそうにないので」

仕上がり日を変更してほしい旨の連絡が次々と。
なるべくフレッシュな状態でお渡ししたい
澁谷にとっては願ったりな日にち変更依頼。

うちのお客さんはえらいな〜。
posted by goforit at 20:41| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2018年04月07日

ソロパッズ 予約販売します

goforit-2011-02-21T20_08_40-1.jpggoforit-2011-02-21T20_08_40-2-thumbnail2.jpg
ソロパッズは現在入手できるテニスソックスの
中で、最強なプロ仕様といえる名品です。
もとは軍用ソックスメーカー。
テニス以外にもあらゆるスポーツの専用
ソックスを生産しています。
疲れにくい・マメができにくい・乾きやすい
そして丈夫と、競技者をサポートする要素が
盛り込まれながら、履いた時にうっとりする
官能的な気持ちよさが最大のお勧めポイント。
澁谷はこれに惚れ込んで30年になりますぞ〜。

ソロパッズの中でも最高の柔らかさと伸びを
誇るのが「カフ」。
これはもっともキレキレだった頃のマルチナ
ナブラチロワや伊達公子が愛用したモデル。
写真はカフを履いているもの。
トッププロは契約シューズやウエアの規制が
ある中、例外として公表しない条件で他社の
製品を使用する「譲れないギア」があります。

それがソロパッズ。

無地のソックスがゆえに契約メーカーロゴや
刺繍でカモフラージュして使用する選手が
多くいました。知る人ぞ知るメーカーです。

最近代理店が変わり、しばらく入荷がなく
困っていましたが、やっと商社が入り
輸入が再開した模様。
年に数回しか入ってこないので、常に
在庫があるわけではないようです。

そのためにgo for it ! としては箱買い
(6足入り)をお勧めしています。
1足2,268円ですが、6足単位で10,000円。
予約を受け付けています。
確実に手に入れるためにはこの方法です。
入荷次第ご連絡をしますが、夏頃かと…。

goforit@goforit-stringer.com
タイトル「ソロパッズ カフ 予約」
お名前と必要な箱数をご記入のうえ
メールくださいませ。
posted by goforit at 21:56| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2018年02月19日

グリップエンドの劣化

IMG_0306.jpgIMG_0307.jpg
グリップテープを巻くことが普通になって
いる昨今。メンテナンスとしてけっこう
見落としがちなポイントがあります。

元グリが痩せて本来のクッション性が
失われている、元より太さが細くなる、
グリップエンド側にずれていって変な
段差ができているなど。

そして今回の画像のように、エンドの端が
擦り切れてバットキャップが顔を出して
いるなどです。

いずれにしても体とラケットの接点である
グリップを気にしていないのは問題です。

本来はリプレイス交換をお勧めするべき
ですが「そこまでしなくてもいいよ」と
なってしまうことが多いので、勝手に
メンテナンスしちゃいます。
ええ、澁谷の趣味でやっているので(笑)。

直して「あれっ?なんか握り具合がよく
なっているな〜」と気付いてくれれば
それでいいやっと。
posted by goforit at 21:01| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2018年02月05日

グリップ太く加工する

IMG_0264.jpg
グリップ細いなぁ、そやっグリップテープを
二重巻きにしたらいいんじゃね?

太くなったで。
でも、ちと丸くなったのぅ。角がわからん。

そんな時は元の土台から加工します。
画像は2サイズ太くしておくれ、という
リクエストで加工したもの。

紙を切って貼り、角を出してその上に
梱包フィルムを巻きました。
リプレイスを剥がすときに、加工した土台に
くっつかないように処理しています。

重さは2サイズアップだと約20g、バランスは
2cm変わります。持ち主はラケットヘッドが
重く感じるのでトップライト化もできれば
うれしいな、ということなので好都合でした。

昔のラケットが使いやすかったな、と
感じている人はこのカスタムは有効です。

加工賃は1,000円で承ります。
posted by goforit at 21:25| Comment(1) | ◆店舗のサービス

2017年11月20日

来年のカレンダー

IMG_0188.JPG

ヤン・ノボトナが癌で亡くなりました。
49歳なんてまだ若い…。合掌。
posted by goforit at 20:40| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2017年11月15日

澁谷は昔ラケットをこう買った!

今年になってやっとスマホに変えた澁谷。

世の中はもうパソコンではなく、スマホが
基準で情報発信されているんですねぇ。
あわててブログも、変な改行されないよう
調整を始めました。

商品の買われ方も変化しています。
昔はお店で現物を見て、よさそうなものを
現金で購入していました。
価格はどこでも同じ定価なので、店を選ぶ
必要さえなかったな。

澁谷が高校時代にラケットを買った時の
行動は、まず先輩に伺うことから始めます。
どのメーカーのどんなラケットを選ぶか、
そしてそれをどこの店で誰から買うのか。
すべて、目の前の人と相談していました。

なるべく安く買おう?

いやいや、神聖な部活道具を定価で
買わないなんてバチあたりますよ!
安く買った分だけ自分の価値も安くなる。
本気でそう思ったもんです。

そして40年経過した現代。
ネットで評判などの情報を探り、一番
価格の安いかポイントが付くところで、
自宅にいながら、クレジットで購入する。
そして届けてもらう。
信じるはネットに広がっている情報。
リアルに会うのは、ヤマトの人だけ(笑)。

ITとは「Information Technology」で
「情報技術」という意味ですから。
ネットで情報収集して、なるべく有利に
活用することが本質ですよね。

安くない、便利ではないスタイルの
店にとっては、競争が激しいどころか
存続できない事態になりました。

商品はどこで買っても同じ。
ならば安いほうがイイ。

確かにそうです。


「同じ」ならね。
posted by goforit at 21:31| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2017年07月12日

今回のビフォーアフター

IMG_0130.JPGFullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg




砂や小石で隙間ができている状態の
バンパーを外してみると‥。

わぁ中まで塗装がはがれている。

汚れ落としましょう、
色塗りましょう、
バンパー形を修正しましょう。

うん!きれいになった。
満足満足♪
posted by goforit at 23:34| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2017年06月04日

砂が入るのは気にいらない

IMG_0119.JPGIMG_0121.JPGIMG_0122.JPG






グロメットに砂が入るとよろしくない。

入った部分から広がって傷んできます。
最近のモデルでは、特にバボラが砂
入って困ります。

張替えのたびに掻き出したりしますが
広がってしまうと、焼け石に水。

常連さんのは予防策を取ります。
砂取るためにグロメットを浮かせて
戻したあとに隙間を少なくなるよう
押しつぶし、保護テープを貼ります。

これで次回の張替えまでは砂入らず。

気づいてくれない人多い作業‥。
まっ澁谷自身のためにおこなってます。
posted by goforit at 19:36| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2017年05月29日

テニス人口 男女どちらが多い?

20年ほど自分で店をやってきて思うこと。

その店に通うお客さんの大半はその店の
店頭に立つ店員と近い属性であるということ。

go for it ! はおっさん澁谷が店主なので
「テニスどっぷり」「道具に特殊な興味あり」
「すでにベテランの域に」「そして男性」
そのようなお客さんが多く通ってくれています。

すべてが合致するわけではないのですが、
4つのうち3くらいは当てはまる印象です。
自分が追及することが同じ属性に親和性が
あるからだと思います。

昔お世話になったコンサルの大先生は
「ひとり親方で職人仕事ばかりやっちょるな。
開店以来どのくらい規模が大きくなった?
10倍くらい伸びんと起業したといえんぞ」
と叱られます。確かに伸び率は極小…。

お店を伸ばすにはその属性から外れた部分を
獲得することでしょう。

テニスどっぷり→テニス以外の競技としては
スカッシュのお客さんが多くなりました。
どっぷりテニスに対してあっさりテニス客が
もう少し検討の余地がありますねぇ。
専門度が高くて入りにくい店になってる…。

道具に特殊な興味→マニアックな路線ひた走り
なのはいいけど、違う系統もありでしょうか。
ちょこちょこと試してみていますが、どうも
長続きしません。自分自身が本当に興味がないと
ダメですね。

ベテラン→長いテニス歴はすでに人生の半分
以上となる澁谷。ただしベテラン感覚は単純に
年月の長さではなく、どのくらい深く真摯に
かかわった自覚があるかです。
若くてもしっかり道具や競技に向き合って
いる人は、中身はベテランのごとし。
これは澁谷が育てないといけない使命かな。

さてここからが本題。
男性客が多い当店ですが、熱心な女性も
ちらほらおいでになっています。
よく考えると毎日のようにプレーしているのは
男性ではなく女性。
テニス用品全体の購入額もおそらく女性比率が
大幅に高いと思われます。

そうだ、もっと女性に適した対応を考えなければ。

本日来た営業さんは「女性を取り込めなかった
店は伸びません」と断言されました。
耳が痛い…。
posted by goforit at 20:49| Comment(0) | ◆店舗のサービス