2018年01月29日

PRINCE SHARK TEAM98 セット例 Nさん(女性)

IMG_0224.jpg
切れのいいナイロンモノフィラメントは
ないかしら〜。

通常のナイロン系では切れるのを嫌って
1.20mmまであれば立派でしょう。
それさえも数えるほどしかありませんが。

すごく昔から存在するプリンスのシンセDF。
DFとはデュラフレックスという意味ですが
耐久性を高めた巻き糸を配して、スピナー
御用達のストリングとしてありがたい存在。

その太さは驚異の1.15mm。
おそらく、国内で普通に入手できる条件の
ナイロンストリングでは最細でしょう。

シャリーン、キュリューンという音が
コートに響きますよ。いかが?
posted by goforit at 20:55| Comment(0) | ◆ストリンギング

2018年01月27日

PRINCE PHANTOM PRO 100XR セット例 Nさん(女性)

IMG_0263.jpg
昔からの常連さんです。
シニアで頑張っている女性で、市民大会では
上位に進出することも。

ずーとプリンス愛用者で、カスタムを施し
自分用の好みに仕上げています。
そのチューンが独特で、トップヘビーで
重量も重く、打球感はとにかくマイルドに
なるようにしたいという依頼。

まずはフレーム重量へのこだわり。
総重量は376g。かなり重いです。
バランスも考慮しながら、フレームの全面に
鉛テープを配しています。

グリップは凸凹でぐっと握りこめるタイプ。
ストリングはゴーセン「ナノキュービック」。
すでに廃番となっていますが、メーカーの
最後の在庫を30張りほど買い取ってキープ。
このモデルは分子構造をナノ化することで
マルチフィラメントのような柔らかさに。
断面構造はAK PRO的な海島で、モノ寄りで
ありながらマルチの要素を盛り込んだ逸品。
飛びがありながらマイルドな打球感です。

振動吸収性は最大になるように、手を入れて
います。ストリング面ではバボラRVSと
ワームタイプのドップラー。
さらにフレーム面ではバイブカットを2個。
振動が少なくなるように張ってあります。
重量の効果もありますが、張ってボールを
突いてみるとまったくショックありません。

テンションは固めの55で飛び抑え目セット。
それでも固さを感じることなくフレームと
一体化している仕上がりになりました。
posted by goforit at 20:33| Comment(0) | ◆ストリンギング

2018年01月23日

WILSON PROSTAFF 97 セット例 Iさん(男性40代)

IMG_0260.jpg
PS97 Iさん 男性40代 

ストリンガーにとってローテンションを
好む人は要注意なんです。

ゆるく張るのは固く張るよりも難しい。
摩擦の抵抗があるので、仕上がりの安定が
一定になりにくいので毎回同じにあげる
ためには工夫が必要です。
さらに、ゆるく張るということはタッチを
重要視しているわけですから、基本的に
スイングがコンパクトで、すっ飛んでは
いけないのです。

打ち味にこだわりがあるからこその
ローテンション選択。
テニスをよくわかっているプレーヤーに
多く見受けられます。

テンションは38ポンドの抑えめの球飛びで、
ナイロンの細ゲージがお好み。
乗っかりすぎてもダメなんですね〜。

ストリングは柔かでありながらクリアな
飛びをするゴーセン「MULTI CX 17」。
耐久性があるのでケバ立ちが遅くなります。
posted by goforit at 20:51| Comment(0) | ◆ストリンギング

2018年01月22日

WILSON PROSTAFF 97 セット例 Iさん(男性50代)

IMG_0225.jpg
フェデラーモデルとしてのRFは最高ですが
ちょっと重すぎるので一般プレーヤーに
相性がよいのがプロスタッフ97。

PS97 Iさん 男性50代 

かなり昔からの常連さんです。
ずーっとブリヂストンの初期モデルの
プロビームMDを愛用していました。
最近のフレームではしなり感が足りず、
軽すぎて打っていて楽しくない。
いろいろ試打しても、ボールが乗らずに
飛んでしまい、コントロール性が不満で
買い替えることができずに困っていました。
しかたなく、程度の良いプロビーム中古を
買い集めてグロメット直して使用。

そこに登場したのが97プロスタッフ。

これならコントロール性は抜群だし、
球の伸びもスピン性能もベテランの方が
新たに手に入れられるベストチョイス!
お勧めしたら、いい感触だったらしく
「これだっ」と使い始めました。

ハードに打つけど面安定性と球飛びを
両立したいので、細めのナイロンマルチと
ポリエステルのハイブリッド。
プロビーム時代はテクニファイバーの
X-ONEとシグナムプロのポリプラズマ。

プロスタッフにしてからはストリングの
パターンが広がったので切れやすくなり
価格を抑えながら打球感が満足できる
テクニファイバーXR-3 1.25とシグナム
プロのハイペリオン1.18で組みました。
それでもやはり切れやすいので、予防で
ストリングセーバーを挿入しています。

テンションは55ポンドのニュートラルな
球飛びで、振動は少なめになるようセット。
手応えは固めですが、フレームが打ち味が
マイルドなので、ドンっと打つ人には
かなり使いやすいかと思います。
posted by goforit at 19:50| Comment(2) | ◆ストリンギング

2018年01月21日

WILSON PROSTAFF RF97 セット例 Sさん(男性40代)

IMG_0217 kさん.jpg
しばらくヘッドのラジカルばかりを掲載
しました。それだけ使用している人が多い
のですが、負けずに多いのがウイルソンの
プロスタッフ97系。
なかでも重量があるフェデラーモデルの
RF愛用者、結構多いです。

RF97 Sさん 男性40代 米国から帰国
細かく指定があるリクエスト。
欲しい打球感がピンポイントであるのは
よろしいことですね。

ストリングはルキシロン「4G ROUGH 125」
テンションは50ポンドで球飛びは普通。
先端が飛ばないとつらいので、スイート
エリアは上方向になるようにセット。

まぁ、ここまでは当店ではよくある注文。

画像ではわかりにくいかもしれませんが
豆皮をボトムに3個、サイドエンドに2個。
横糸のノット(留め)はクロスで留める。
このオーダーはそれほど多くありません。

打球感に関わる注文ですが、効果よりも
以前からそのようにしていたという
見た目の安心感のほうが優先らしいです。


自分専用のセットがあるのがベストです。
納得の打球感、安心の見た目は重要です。
posted by goforit at 19:18| Comment(1) | ◆ストリンギング

2018年01月15日

HEAD RAGICAL LTD セット例

IMG_0230.jpgIMG_0226.jpgIMG_0235.jpg
今回はラジカル リミテッドを一気に紹介。
全員お上手な方ばかり。
わざわざリミテッド選ぶんだから、そうに
違いない(笑)いや本当にうまい人達ですよ。

画像上  Sさん 男性40代
テンションは普通からやや硬めで、球飛び
具合は抑えめを希望。手元で打つクセあり。
そのためにスイートエリアはやや下目に
なるように張っています。47ポンド。
粘りがありながら伸びのあるナイロンマルチ
の打球感がお好みです。
ストリングはウイルソン NXT17。


画像中  Iさん 女性40代
テンションは普通からやや硬めで、球飛び
具合は抑えめを希望。女子連所属のようです。
48ポンドで張りました。
ストリングはゴーセン AKPRO CX17。
長くおいでの常連さんで、ストリングの
好みの履歴はナイロンモノのしなやかさが
感じれるモデル。


画像下  Hさん 男性40代
テンションは硬めで、球飛び具合は抑えめを
希望。切れの良いスピンをかける方です。
53ポンドで仕上がりはガッチリ。
現在はポリエステル系のスピンが効率よく
かかる細めのモデルをチョイスしています。
ストリングはソリンコ ツアーバイト120。

同じフレームモデルでありながら、選ぶ
ストリングの系統がはっきりと違います。
自分のプレースタイルが定まれば、
ストリングのチョイスもゾーンが判明します。

ぜひご相談ください。
ベストチョイスを一緒に探しましょう。
posted by goforit at 20:42| Comment(1) | ◆ストリンギング

2017年12月16日

HEAD RAGICAL MP(Hさん女性)セット例

IMG_0210.jpg
人のセッティングが気になる〜」という
当店Blogウオッチャーの声を受けまして
凝ったストリングのセットをご紹介。

同じラケットを使っている人は参考にして
ください。

プレーヤー:えーっと女性には年齢聞けない
なぁ〜(笑)たぶん30代かな?間違ってたら
ゴメンなさい。
スクール中心でそれ以外にもプレーされて
いる様子です。
張り替えは数ヵ月で定期的に来店されます。
とても熱心に研究されていて、自分に合う
ストリングやセッティングを求めています。

ストリング:ナイロンを中心に色々トライ。
打球感の良さと耐久性がポイントです。
最近打ち方が変わったのか、横糸が傷む
ようになったのをきっかけにハイブリッド
仕様になりました。
一番打ち味が気に入ったテクニファイバー
エックスワン バイフェズ 124でしたが
横糸には、2番目に気に入ったゴーセンの
マルチ シーエックス 124を配して耐久性を
追及しました。今のところこれがベスト。


張り方:テンションは冬仕様で現在は
41ポンド。フレームの飛び具合が素直な
ニュートラルな状態を基準としたら少し
飛びを抑えています。
仕上がりの固さとしてはやや緩めです。
このセッティングが一番コントロールが
効いて、スピンとスピードがのる状態。

プレーヤーによってスイングスピードも
違うし、インパクトでのフィーリングも
求めるものが違います。
だから人によってセッティングは様々。
しばらくラジカルばかり続けましたが
全然セットが違いますよね〜。
posted by goforit at 20:02| Comment(1) | ◆ストリンギング

2017年12月15日

HEAD RAGICAL MP(Mさん男性)セット例

IMG_0216.jpg
謎のラジカル、キャップ仕様。
どこで入手したのでしょうか…。
かっこよい。

縦バボラ トニックプラスボールフィール。
横がルキシロン エレメント。

ストリングセットが冬用で、マイルドな
打球感でありながらフレームと一体感がある
なかなかよさそうな組み合わせ。

グラフィンラジカルはタイオフ部分の
グロメットホールがけっこう大きめで
ノットが傷みやすいため、ナチュラルで
硬めに張る場合はちょっとチューブや
グロメット補修を施したほうが無難です。
posted by goforit at 22:19| Comment(5) | ◆ストリンギング

2017年12月12日

HEAD RAGICAL MP(Yさん30代男性)セット例

IMG_0205.jpg
「人のセッティングが気になる〜」という
当店Blogウオッチャーの声を受けまして
凝ったストリングのセットをご紹介。

同じラケットを使っている人は参考にして
ください。

プレーヤー:自分のスタイルを追及して修行
するがごとく練習に励む社会人プレーヤー。
前ラジカルを2本所持。
新作が発売されたので、即ゲット。
試合に勝つために投資を惜しまない人です。

プレイスタイル:基本はストローク重視の
プレー。どこまでキレと精度を上げられるか
を目標に、叩きまくりたい希望もあり。

ストリング:ソリンコ ツアーバイトの
120からスタートして、キレに惚れこむ。
新製品のハイパーG 110が出るや、さらに
キレと安定性が狙えるかと試し中。

張り方:テンションは45ポンドで飛び具合は
ニュートラルな仕様。先端で引っかけて
スピンをかける傾向があるので、スイート
エリアはトップ方向に広げています。
フレームとして先端の開きが大きいので
スピンはかかりやすいが、角切れも頻繁に
起きやすいモデルなので、横糸を1本追加の
イレギュラーなセッティングをしています。

ご本人様、コメント欄にてインプレを投稿して
いただければ幸いです〜。
posted by goforit at 21:02| Comment(1) | ◆ストリンギング

2017年12月11日

HEAD RAGICAL MP(Yさん10代男性)セット例

IMG_0204.jpg
「人のセッティングが気になる〜」という
当店Blogウオッチャーの声を受けまして
凝ったストリングのセットをご紹介。

同じラケットを使っている人は参考にして
ください。

プレーヤー:アカデミーに通うジュニア
男の子で、毎日のようにプレーしています。

プレイスタイル:本人曰く、ナチュラル
ドライブのストローカー。

ストリング:現在は縦がシグナムプロの
ポリプラズマ ヘクストリーム125。
横がキルシュバウム スーパースマッシュ
オレンジ123。

このセットに行き着くまでに試行錯誤あり。
まだ10代前半なので体格的には大きく
ありません。そのために初めはナイロンで
セットしていましたが、練習量が多いので
すぐ切れてしまう。故障が怖いので、中学
卒業まではポリエステルは勧めませんが
さすがに縦だけはポリエステルにしました。
横のナイロンも切れだしたので、本人に
体の負担は気にならないかを確認して
とうとうすべてポリエステルへシフト。

なるべく振動が少ないタイプのポリを
選択して処方しました。
初めはスーパースマッシュオレンジだけで
試して、その後もっとスピンがかけたいと
いうので、ポリプラズマヘクストリームを
試してみました。
するとちょっと飛びがクリアじゃないと
いうことで、双方のメリットを得られる
現在のポリ?ポリのハイブリッドにしました。

色がほとんど同じオレンジなので、一見
ハイブリだとはわかりませんね〜。

張り方:テンションは52ポンドで抑えを
効かせた打球感にしてあります。
ストリングが振動少なめなので、さらに
衝撃少なく負担が来ないように張りを工夫。
スピンをかけるのと、まだフットワークに
改善余地ありなので、フレーム先端で
ひっかけて角切れが頻繁に起きていました。
そのためにトップにチューブを入れて
角切れ防止してあります。

日々練習で日々進歩が感じられる若さって
いいなぁ〜と澁谷は思います。
ジュニアを支えるのはストリンガー冥利に
つきます。
posted by goforit at 21:04| Comment(0) | ◆ストリンギング