2013年02月26日

トアルソン新製品「Vag」

IMG_1230[1].JPG
トアルソンから新発売されたナイロンモノフィラメント。
アスタリスクの「スピンと耐久性」を向上したモデルで
波を意味するVag(ボーグ)という名前です。

http://www.toalson.co.jp/JPN/vag/index.html

ゴーセンと並ぶ日本ナイロンストリングの大手メーカーの
トアルソン。世界的にもナイロン系のストリングのOEMを
多く手掛けています。
すでに進化しきったと思われたモノフィラメントでしたが
過去トアルソンは新たなアイデアで切り込んできました。

シンプルなシンセティックの断面ながら、放射線照射により
分子構造を分解してマルチ的なホールド感を演出した「TNT」。
そして異なる弾力の素材を芯に入れて、大きなインパクトの
時にホールド感が増す「アスタリスク」。

反発重視のモノタイプに、ハードショットの際に不安になる
コントロール性能を加えた商品作りをしてしてきました。

今回の新製品は、エンジェルフィルムでのフィルム層による
ノッチング(削れ溝)の防止や、デビルスピンのような三方向の
突起を出すことによるスピン性能の向上をヒントに開発された
アスタリスクの進化版です。

これは新たな定番ストリングの誕生かもしれません。

トアルソンVag

太さ:125mm/130mm
素材:ナイロン
構造:複合コアのモノフィラメント
長さ:13m
色目:ホワイト・ブラック・イエロー・レッド(以上入荷中)
価格:2,300円

3月末までお試し価格として初回のみ2,000円でお出しします。
(ホワイト・ブラックのみ 別途張り代をいただきます)
posted by goforit at 19:59| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年02月18日

HONDA 鉄とアルミ融合しドア生産

ホンダが新しく確立した技術。

鉄とアルミは化学反応が起こるため、サビが発生しやすく、
どちらかのみを使う方法が一般的。
サビに強いメッキ鋼板の使用や、素材を折り曲げる形状を工夫して
解決し、既存の生産ラインを活用できる方法をとり、製造コストを
1割の上昇で抑えられるという。
ドアへのアルミ採用は約11kgの軽量化につながり、重心を車体の
中心に集中できるため、燃費や走行の安定性能が高まる効果がある。

以上本日のニュースから。


同じようなことがストリングでもありますよ。
しなやかなナイロン素材に対して丈夫なポリエステル系。
いいとこ取りするために、縦横で組み合わせるハイブリッドが
流行っています。
それならナイロンとポリエステルを混合したストリング作れば
そのまま張れるからいいんじゃな〜い?と簡単に考えますよね。

それがなかなか難しい。

なんでもポリエステル素材は接着するのが困難で、ナイロンの
ように簡単にはマルチとか芯に側糸を巻きつけることができない
そうです。
基本的には、ポリエステルストリングの断面はただの1本糸になって
いるのが普通でした。

しかしメーカーががんばって、くっつかないけど中に閉じ込めて
まとめたり、繊維の間に隙間を埋める素材を入れたりして工夫。
ナイロンとポリエステルの混合製品があちこちから出ています。

ナイロンの打球感中心でポリエステル味は少ないものがほとんど。
やっぱ、一般プレーヤーにはナイロンが一番使いやすいという
ことなんでしょうかねぇ。
posted by goforit at 20:12| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年01月28日

テクニファイバーがATPのオフィシャル権獲得

IMG_1216.JPG
ATPのオフィシャルとはツアー選手へ商品紹介や宣伝をする権利の
ことです。WTAでも同様のものがあります。
以前聞いた話では用具契約がない選手でもオフィシャル商品なら
ATP通しで用具を購入できたりできるので、選手にも販売促進を
したいメーカーにもメリットがあるシステム。

その昔ではバボラが契約していました。
その後ルキシロンとなりました。
最近ではパシフィックが契約しています。

オフィシャルになると選手の使用率がグッと上がる傾向があります。
メーカーが選手への供給をする→選手の使用率が上がる→選手が
使用している映像や画像など露出が増える→注目され販売量増加

本来がナチュラルのメーカーであるバボラは、やはりナチュラル
製品のパッケージにマークが記載。当時はツアー選手のほとんどが
ナチュラルを使用していたので、その地位を盤石にする効果が
ありました。使用選手の名前もサンプラスやらリオスやらが〜。

その後クエルテンがアルパワーを使い、鮮烈なデビューをして
ポリエステルの時代到来となり、ルキシロンが製品にマークを
入れました。50位以内選手の大半がルキシロンを使うほどの
効果を得たのは驚きでした。

パシフィックはナチュラルのメーカーでしたが、ドイツの会社の
傘下になり、本社のあるドイツではポリエステルやラケットも
販売しています。まだオフィシャル歴は浅いですが、最近では
ラケットの使用選手をよく見かけます。ストリングは苦戦中かな。

今後のテクニファイバーの使用率がどうなるか。
とても興味がありますね〜。
posted by goforit at 18:43| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年01月27日

テクニファイバーRAZOR CODE

razorcode.jpg
テクニファイバーから発売される新製品「レイザーコード」。
ここ2、3年前からのポリエステル系のトレンドである、柔らかさと
伸びにくさを追求した打球感のモデルです。

色はライトブルーと黒。

ショックが少なめで球飛びが軽やか。
一般プレーヤーにも抵抗なく使用できそうなポリエステルです。

太さ:1.20/1.25/1.30
長さ:12m
色目:ブルー/カーボン
素材:ポリエステル
構造:モノフィラメント
価格:2,600円

パッケージデザインが気になりますね〜。
このマークがデカデカと出ている理由はなに?
次回はそのATPマークについて解説します。
posted by goforit at 19:24| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年01月25日

バボラストリング値上げ

2013_w01_01[1][1].jpg
新ロゴへと変更されたバボラですが、ストリングのパッケージも
順次変更されます。それに伴って値上げされることになりました。

ナチュラル以外のシンセティック系(ナイロン・ポリエステル)の
ほとんどが単張りで一律100円高くなります。

写真は新ロゴのタイプ。
春先には全てこのデザインになって価格が定着しそうです。
単張りだけでなくロールも一律1,000円値上げされるので、
お気に入りのモデルは早めにまとめ買いしておいたほうがよさそう。
posted by goforit at 21:25| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年01月23日

ソリンコ新製品

IMG_1213[1].JPG
素材がいいのか四角形の断面がいいのか製造過程がいいのか?
情報が少なくて、よい理由が澁谷に説明できないストリング。
それがソリンコ、それも数あるモデルの中でツアーバイトのみ。

特に厳選されたポリエステルでもなさそう…
四角断面でも違うモデルはそれほどよくない…
製造過程などには一切触れられていない…

なんでいいのかわからない、でもいい糸。

普通のお店ではほとんどお目にかからないマイナーなブランド
ながらも、当店ではハマったお客さんが多数。

「スピンがクリアにかかるね〜」
「それでいてフラットも乱れないんだよね〜」
「打球感もマイルドなんだけどシャープさもあるんだよな〜」

いろいろなストリングを試したがるうちのお客さんの目移りを
「これもう一回張りたい!」とストップさせた名品です。

そのツアーバイトにソフトバージョンが登場。
寒い冬には助かるモデルです。

価格は2,400円と同じで、ゲージが1.20と1.30mm。
ちょっと中途半端な展開です。ソフトは近日入荷します。
お試しください。

以前の紹介記事はこちら↓
http://blog.goforit-stringer.com/article/44035671.html
posted by goforit at 20:25| Comment(0) | ◆ストリング情報

2012年11月20日

冬アスタリスク&デビルスピン 再び

goforit-2011-10-31T19_41_21-1[1].jpg
冬限定商品として好評だった両モデルが今年も発売されます。
デビルスピンはすでに在庫しました。
アスタリスクは今月末ころに入荷します。

初めは物珍しさで張った人が「これよかった!」と
夏になっても欲しがるケースが多かった名品です。

詳細は以前の記事をごらんください↓
http://blog.goforit-stringer.com/article/49657562.html

季節物のため、春到来と共に在庫切れしていきますので、
気にいった人はまとめ買いをお勧めします。
ロールやボックス(単張り10本単位)でキープなら30〜20%
お安く提供します。

翌冬も再販されるかは不明だそうです。
posted by goforit at 20:26| Comment(0) | ◆ストリング情報

2012年11月03日

ゴーセンはポリエステルもナイロン的

IMG_1175.JPG
ストリングは「ナイロンが一番適している」という考えを持つ
ゴーセン。
最近はナチュラルやポリエステル系などもラインアップして
いますが、本音はナイロンに特化していきたいでしょう。

時代の流れでポリエステル系の製品も出していますが
そこはゴーセンのこだわりがあります。

ナイロンにくらべるとポリエステルは「飛ばない」「硬い」
「スピンがかかりにくい」と感じる人が多いです。
ゴーセンが主力に推すポリエステル系ストリングは、その
デメリットをナイロン的に味付けしています。

それが写真のシリーズの変遷。
ポリロンフレックス→ポリロンコンフォート→エッグパワー。
共通している特徴はよく飛ぶ、柔らかい、スピンがかけやすい。
表面がラフ加工して摩擦が大きくなるように工夫されています。

そして近日発売の新製品はさらに進化したモデルが…。
入荷したらぜひお試しください。
posted by goforit at 21:10| Comment(0) | ◆ストリング情報

2012年10月27日

新ブランドのストリング

お客さんがモニターでテストするために張りを依頼された
新しいブランドのストリングをみて考えたこと。

アメリカの会社らしいのですが、最近のストリングブランドは
製造メーカーではなくプロデュース会社が多く誕生していて
いるので、その類かなと思っています。

企画開発から工場での生産をして、卸販売まで行っていたのが
従来のスタイルでした。これがメーカーと呼ばれるもの。
それに対して、自前の開発や工場を持たずに、アイディアを
だしてそれを実現できる工場やメーカーに依頼して生産するのが
プロデュース会社。Macのアップル社がこのスタイルに近い。

このストリングがプロデュース会社だと思った理由は、
パッケージに生産国が記載されていないから。
ポリエステルのストリングの多くはドイツあたりに工場が多く
他社ブランドもポリエステル生産国だけドイツというケースが。
最近では台湾製も増えてます。
アメリカブランドなのにアメリカ製じゃないので回避したのかも。

それから長さがちょっと短いこと。
通常の製品は12m以上ありますが、この製品はそれ以下。
目が細かいラケットでは、気を抜いて張ると足りなくなりそう。
コストの問題でギリギリにしているのかなと推測します。

OEM生産はストリング業界では普通に行われていて、まったく
問題はありません。
澁谷はマニアなので「これはどこ製かな〜」とワクワクしながら
詮索するのが大好き。営業さんにカマかけて、裏情報をこっそり
聞き出したりします。
匂いやコーティングの状態をチェックしたり、刻印のプリントの
字体やパッケージの特徴、張った時の伸びや爪跡のつきかたなど
記憶をたどって「この工場の製品かな」と想像します。

勝手に想像しているだけなので、そのブランドは出しませんが
張った印象はかなりよさそうだな〜と思いました。
市販されたら仕入れたい候補でした。
posted by goforit at 21:55| Comment(1) | ◆ストリング情報

2012年10月03日

ゴーセン「ストロングダイア」

IMG_1151.JPG
ナイロンの老舗ゴーセンが久しぶりのモノフィラメントの
新製品を発売しました。

ハードヒッター全盛のこのご時世、発売される新製品は
ほとんどがポリエステル系のモデル。
しかし、ポリエステルはデメリットが多いストリングです。
打球感が悪い、振動が多い、スピンはかかりにくいなど
快適とは言い難い性能にもかかわらず、切れにくく球飛びが
抑え目であるという点でポリエステルに人気が集まります。

そこでゴーセンが考えたのは「飛びが抑え目」「切れにくい」
性能を持ちながら「スピンがかけやすい」「打球感がクリア」な
ナイロンストリング。

それがストロングダイアです。

通常のモノの構造でありながら、太さをアップして適度な
反発力を持たせながら、表面加工を硬くして飛びすぎを抑える。
フラットで打つとマイルドな印象もちょっとあるため、安定性に
優れて、ハードにスピンをかけると硬くざらっとした表面が
ギュギュっと切れよく回転を生みます。

切れにくさ実験ではポリエステルに匹敵する性能です。
これは摩擦による耐久実験の結果。
ところが切摩擦以外で切れるポリエステル独特の問題があります。
フレームの際でヒットすると端っこで切れてしまうという
明らかにミスショットしましたの証明のような悲しい切れ方。
これは融通が利かない伸度による「角切れ」という現象です。
センターではたしかに切れにくいが、トップでヒットする
癖がある人にとっては、角で切れて耐久性がないともいえます。

伸度がそれなりに融通が利く(しなやかに伸びる)ナイロンでは
あまり角切れが起きません。
耐久性とは、プレー最中に予兆なく切れることが少ないことを
意味するので、ストロングダイアいいかもしれませんよ。

ポリエステル一辺倒ではなく、一度ナイロンも試してみるのは
プレーの幅や自分の好みを確認することができます。

OG-SHEEP STRONGDIA
素材:ナイロン
構造:モノフィラメント
太さ:1.35〜1.39mm
長さ:12.2m
色目:ホワイト・ブラック
価格:2,300円
posted by goforit at 20:59| Comment(0) | ◆ストリング情報