2018年09月19日

ナチュラル 特別セール

IMG_0440.JPG
バボラのセカンドグレードのナチュラル「トニックプラス」。
やや細め1.35mm以下のボールフィールをまとめ買い企画。
個体差はありますが、約1.30mm程度なものが多いです。
昔よりも細めになった印象です。
期間・数量限定ですが特別価格で提供します。

3張り16,500円+張り代6,000円=22,500円のところ
   →17,500円(5,000円お得)で!

申込期間:10月8日(月)までにメール、または店頭で

goforit@goforit-stringer.com
メールで申し込みの場合は、
件名は「トニック」と記入してください。
本文には「お名前」と購入予定日を記入してください。

支払期限:10月10日(水)までに店頭でお支払いください
限定数量:3張りセット×6くち

例のごとく、こちらで専用分として保管しておきますので
その場で張らなくても大丈夫です。
張りたいときに「キープ分で」と言っていただければOK。

前回のウイルソンナチュラルのときも好評でしたので、
今回も早めにお申し込みください。
先着順となりますので、定数に達した時点で締め切りと
なります。
posted by goforit at 19:11| Comment(0) | ◆ストリング情報

2018年09月18日

ナチュラルガット 打ち味は?

IMG_0425.JPGIMG_0426.JPG
勧められてナチュラル張ってみた…
けど、そんなによいと感じなかった…
すぐ切れちゃったし…画像上

前回go for it ! で張ってもらった
安いナイロンのほうがよかったわ
今回もそれでよろしく

シニアの女性がラケット買い替えたときに
そのお店で張った感想です。

さすがに性能はナチュラルのほうがよい。
それでも張り方や仕上げの状態で、3000円
高い価格の製品でもその価値を見いだせず。

こりゃ残念なことです。

ナチュラルに限らず、どのストリングでも
きっちりパフォーマンスを発揮できるように
仕上げないと、せっかくストリングメーカー
各社が多種に渡るラインアップする意味が
ありません。

「どの糸を張っても大した違いはない」は

「差が出る張り方をされていない」に等しい。

一度当店でナチュラルをご注文ください。
こりゃいいや〜と思っていただける工夫を
凝らして仕上げます。


天然素材のナチュラルは安定供給されている
モデルなら安心して使えます。

現在当店でお勧めするブランドはバボラ・
ウイルソン・ルキシロンです。画像下
posted by goforit at 21:55| Comment(0) | ◆ストリング情報

2018年02月26日

切れるけどポリエステルはイヤ

IMG_0305.jpg
若い人は知らんだろうけど、昔はみんな
ハイシープを使っていたんだぜぃ。
まーウッドレギュラーの時代だけどな。

1.42mmもあるナイロンの糸だぜぃ。
モノフィラメントだけど芯に側糸をごっつ
巻きつけてあるから丈夫でぃ。

コーティングなんぞしてねーからザラザラ
してるんで、太いけどけっこースピンが
かかるんだどー。
もう廃番になっちまってるがなー。


すいません、昭和のマンガ主人公みたいな
セリフ回しで…。古い単行本読み返すのが
マイブームでして(苦笑)。

廃番時、メーカー在庫全量買い取りました。
まだ少々あります。
懐かしんでいるかた、お張りしますよ。
posted by goforit at 20:21| Comment(0) | ◆ストリング情報

2018年01月13日

HEAD Gプレステージ セット例

IMG_0258.jpgIMG_0257.jpg
プレステージS  Hさん 男性40代
テンションは普通からやや硬めで、球飛び
具合は抑えめを希望。46ポンドで張りました。
ストリングはウイルソン NXT16。グリップ2
仕上がりの総重量は325g 画像上

同じ日に似たような条件のもう1本。

プレステージプロ Oさん 男性40代
テンションはとても硬めで、球飛び具合は
抑えめを希望。65ポンドで張りました。
ストリングはウイルソン NXT16。
グリップ4を5にカスタム
仕上がりの総重量は355g 画像下

テンションの差は約20ポンドありますが
ボールを突いた感じはわりと似ています。
重量とグリップサイズがあがると、硬く
仕上がった状態がなかなかグッドな印象。
テンションが低くても振動止め付けると
硬く感じて似てくるということです。
逆にいうと、硬いと振動止めなくても
不便なく使えるわけですね。

もちろん、どのフレーム、ストリングで
当てはまるわけではありません。
しなりがあるプレステージ系フレーム、
粘りのあるNXTストリングは適合レンジが
広いからです。
ハイテンションからローテンションまで
それなりに好感が持てる万能性がある
モデルである証明だといえます。

思い切って冒険したらおもしろいです。
posted by goforit at 22:03| Comment(0) | ◆ストリング情報

2017年12月08日

NXTシリーズ値上げ

IMG_0209.jpg

ウイルソンのロングセラーストリング
NXTのシリーズが2018年から価格が
変わります。

go for it ! スタートしたころからあった
ロングセラーモデルで、かたくなに
打球感を変えない姿勢は評価できます。

長さが短くなったりして、コストを
吸収しながら価格を抑えていましたが
ここ数年で耐え切れなくなったよう。

はじめは2,800円だったかな?
2003年の資料では3,000円。
数年前に3,100円
そして今回は3,300円へと約2割上昇。

愛用してる人は年越す前に張り替えを
しておきましょう。
posted by goforit at 23:07| Comment(0) | ◆ストリング情報

2017年04月22日

ブライアンズ SOLINCOと契約

BB 2.jpg


当店でもマニアに人気のストリング
ソリンコのハイパーG。
マレー兄ジェイミーに続き、双子の
ダブルススペシャリストのブライアンズ
兄弟が契約選手となりました。

見たことナイ、カエル色だぁなどと
悪態つかれたりしますが、ふふふ‥。
使えばわかります、この完成度。

ご興味ある方はgo for it !まで。
posted by goforit at 21:56| Comment(0) | ◆ストリング情報

2017年04月07日

アッシャウエイケブラー

IMG_0010.JPG


数年ごとに仕入れるマニアな糸です。
単張では販売されておらず、ロールで買取しかありませんが
定期的に購入していただけるお客さんがいるので、在庫を
切らさないようにしています。

ケブラーとは、防弾チョッキに使用されているアラミド繊維で
デュポン社が開発した製品です。
伸度が少なく、面の安定性に優れ、多少切れにくいストリング。
昔は結構定番な糸でした。
バホラのダブルアクション、トアルソンKV、ゴーセン
アラミクスなどのハイブリッドでパックされたモデルの
縦糸にケブラー系が採用されていました。
特にアッシャウエイのクロスファイアがこのケブラーで
組まれていて人気がありました。

アガシが全盛期にこのアッシャウエイケブラーと
ナチュラルで独自のハイブリッドセッティングだったため
マニアが真似して需要があったともいえますが‥。

現在ではその座はポリエステル系ストリングに
奪われましたが、衝撃の少なさやスピンのかかり具合は
ケブラーのほうがはるかに上です。

12m3,000円で販売しています。
ハイブリッドで使うなら、ハーフの価格で。


iPhoneから送信
posted by goforit at 22:30| Comment(0) | ◆ストリング情報

2017年04月03日

似ているストリング

IMG_0007.JPG


左からシグナムプロ「triton」2,600円
ポリファイバー「TCS」2,600円
ヨネックス「POLYTOUR PRO」2,300円

まず色がそっくりです(笑)。
糸の表面の感じがやや柔らかで、
すこしザラついているのも似ています。

張っている時の手繰り具合や仕上がって
ボールをついた印象も、ほとんど同じで
ブラインドテストしたら、すぐには
区別しにくいです。

あまりに差がわかりにくいので、
条件揃えてコートで使ってみました。

張り上がり直後の仕上がり印象。
面圧はほぼ同じなので、糸の伸び率や
摩擦の抵抗率は近いようです。
ややトリトンが固く出たかな。

初期打球感。
やはり差が少ない‥。
しばらく打ってからやっと違いが
わかってきました。
強いて表現するなら、という条件では
ポリツアープロが柔らかく、TCSが
音が高めで、トリトンがやや重い?

いや、シャッフルしたらわからなく
なった(苦笑)。
この打ち味はアレだろう、えっ違う‥?
周りにも使わせたら、それぞれ澁谷と
違う印象を語ること多し。
まっどれもいいストリングじゃん!
マイルドでコントロールしやすい。

後日インプレ。
柔らかいポリツアープロが面圧の
落ち具合が大きい。
ダレた感じはするがそれなりに使える。
TCSは音がこもり、いよいよ他と区別が
つかなくなった。悪くないが。
トリトンはあまり変わった感じがなく
打球感長持ちなのかも。




iPhoneから送信
posted by goforit at 21:06| Comment(0) | ◆ストリング情報

2017年01月24日

ルキシロン エレメント

IMG_0211.JPG


今年の全豪はラオニッチ優勝か?

彼使用モデルのルキシロンELEMENTをご紹介。

ポリエステル系のためにモノフィラメント構造が
ほとんどのルキシロンストリングの中で唯一の
モノマルチとうたわれているモデルです。
以前に発売されていたM2をリニューアルして
名称を変更しました。
一番右側がその初期パッケージで、内包式の
断面図が載っています。
なぜかその後のパッケージにもカタログにも図が
掲載されていないので、あまり知られていない‥。
せっかくの特徴を説明しないのは残念ですね。

内包した素材と覆っている素材を変えることにより
ストリング内でハイブリッドしている感じです。
打球感は最も硬めなビッグガンガーオリジナルと
最も柔らかいアルパワーの中間に位置します。
ハードにヒットするとシャープに弾き、タッチで
打てばマイルドな球乗りを実現します。

高速サーブが持ち味だけどストロークプレーには
ストリングの助けが必要なラオニッチには
とても頼りになるモデルでしょう。

4Gが2,500円→2,600円→2,900円と価格上昇した
のに対してM2が3,000円→エレメント2,900円と
ダウンしたのは歓迎できます。
まぁ同時期に発売された4G SOFT、ALU SOFTが
3,200円という大台突破なのでバランス取ったか(笑)

名品にもかかわらず ちょっと目立っていないのは
ストリンガー澁谷としては大変いただけない。
ぜひお試しいただきたいので、数量限定で提供します。

ELEMENT 125
5張り限定
2,900円を2,000円で(張り代込みで4,000円)

お早めにおいでください〜。

《 go for it! 澁谷 》
posted by goforit at 19:31| Comment(0) | ◆ストリング情報

2017年01月10日

新年の限定セール バボラオリジンを格安で

goforit-2014-02-19T20-13-24-1.jpg
バボラ新製品「ORIGIN」

原点を意味する単語「オリジン」。
それをつけられたバボラの最高価格ストリング。
打球感はがっしりしていながらマイルドさもあり
面の安定性にすぐれながら球弾きがスゴい。

新年のセールとしてこのストリングをお試し価格で
大放出します。3,700円を2,000円、
張り代込で4,000円でいかがでしょう!
高いだけあると納得のこのストリング。
限定10張り(125、130を5張りずつ)で早いもの勝ち。

以下は以前紹介した文章です。
ご参考に読んでください。

新製品というとポリ系やマルチばかりで、あまり発売されない
カテゴリーであるナイロンのモノフィラメントタイプですが
実は一番ベーシックで、誰でも使える性能なのです。
それゆえ開発が行きついてしまい目新しい特長が出しにくいので
なかなか新しいモデルがでてこないんです。
その代わりロングセラーが多いので、価格は安めな設定が多い。

バボラのオリジンは「飛び」に「ホールド」を融合
した製品。ナイロンとはデュポン社のポリアミド素材の名称
なので、それ以外なら単にポリアミドと表現します。

断面構造を見ると、なるほどと思います。
それは側糸がないという点。
通常、芯糸のまわりに細めの側糸を巻きつけています。
それがないので芯の打球感優先になるのでしょう。

以前も似たような製品はありました。
トアルソン「サイバーナイロンPH」や「TNT FATCORE」で
ほとんど芯糸だけで構成されたもので、柔らかで飛びが
よかった印象でした。
TNTファットコアは名品で、すごく軽やかな球飛びなのに
乗っかり感に優れたコントロールしやすい糸でしたねぇ。
いまだに「これよかったよね」というお客さんいます。
それが再現されるのなら価値があります。
posted by goforit at 20:01| Comment(0) | ◆ストリング情報