2017年12月04日

ストリンガーになってから その1

プロデビューを果たしたのでタイトル変更。

ストリンガーとして仕事を始めたのは吉祥寺
西武スポーツ館でした。
コーチ時代のヘッドコーチに紹介してもらい
内定した大学4年の夏からアルバイトとして
スタートしてました。

西武百貨店のスポーツ専門店として、特殊な
存在だった吉祥寺店は、各フロアに色々な
競技のゾーンがあり、スキーやゴルフ、
スイムやサーフ、ボールゲームやトラック
競技と多岐にわたっていました。

マイスターという各競技の専門家がいて、
道具の説明やカスタムをしたり、店外で
競技の指導をしたりするシステムでした。

特に刺激されたのがスキーの板のチューン
アップのブースや、ゴルフのクラブの
カスタムや、スポーツシューズのリペア
などの加工専門の職人マイスター達。
澁谷もラケットのマイスターとして認めて
もらえるようになりたいと頑張りました。

80年代のころはテニスブームだったので、
フレームは飛ぶように売れて、張る作業も
かなり多かったのでものすごく忙しかった
記憶があります。
連休ともなると、あっという間に目の前に
10本単位のラケットの山が次々築かれます。
当時は「即張り」というのは一般的ではなく
通常2〜3日後にお渡しでしたが、混んで
くると1週間待ちとかはザラ。

ひたすら張り続けるために、同じフレーム
ごとに仕上げていきました。マシンの
セットが楽で効率的でしたから。
ストリングも今ほどは種類が多くなく、
お客さんもほとんどがゴーセンミクロL。
その後はミクロスーパーでした。
テンションもあまり範囲は広くない。

1時間に張るペースは基本3本。
超急ぎで張るとどのくらいかを試した
ことがあります。10分超えるくらい。
手抜きをしないで、という条件付きです。
でも、そんなに集中力は続かないので
1時間に4本までが限界でしたね。

スピードを求められることもあるので
ある程度は修行で試したりしてました。
あと、演出としてフロアの真ん中で張る
こともありました。見られている緊張感の
中でも美しく作業ができないといけません。
面白いのは、通りがかって足を止め、じーと
覗き込むのはほぼ男の子とおじいさん(笑)。
年取ると子供に戻るって本当だった!


それでも張り替えのフレームに関しては
なるべくきれいに磨いてお返ししたいと
濡れタオルやクリーナーで拭いていました。
今ほど凝っていませんが、塗装のハゲも
目立たないようにインクで補修。

当時全国を回っていたメーカー営業さんが
「全部掃除してるの?そんな手をかけて
いるのは私が知る限り澁谷さんだけだよ」。
顧客を満足させたいという、コーチ時代の
ポリシーで行っていた行動です。

バタバタと仕事しながら次回に続きます。
posted by goforit at 21:24| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年12月02日

マッサージ店急増 そんなにもうかるの?

ゴーフォイット!があるビルは5階建。
地下1階から2階までは飲食を中心とした
商業店舗が入っています。
3階より上は基本住居の作りなのですが
駅近なので、店舗が入ることも多いです。

最近驚いたのは、3、4、5階すべてに
整体やマッサージが入ったこと。
4階のお店は澁谷も知っているおすすめの
お店なんですが、そのあとに続々と入居。

そう思って街を歩いていると、あちこちに
その類の店ができていました。

コンビニよりも歯医者が多い、とは
よく言われますが、マッサージや整体、
接骨院などをまとめると倍以上あるかも。
いやそれ以上確実にある気がしてきた…。

そんなにお疲れの人が多いのか?
それだけ店があって営業成り立つのか?

専門外なのでよくわかりませんが、
ちょっと気になったので。
posted by goforit at 22:15| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年12月01日

ゴルフ人口減少してるって

どの競技もプレー人口を増やしたいと願う。

当店においてはストリングを張るラケット
競技に特化していますが、その限定された
中で世間的に人口増加なのはバドミントン
だけかもしれません。
オリンピックで活躍して人気急上昇だから。

ソフトテニスは学生の数が減れば影響
大きく、スカッシュはスポーツクラブでの
プレーのためシニアがメインという状況。

テニスは錦織効果で人口増加は多少あり。
しかし、ラケットフレームの売り上げが
競技人口数というカウントでは、ブームの
頃から比べると半分くらいかも…。
プレー頻度はシニア層が極端に多い印象。

経済活動は「人口が多く」「消費を多く」
「継続して増えて」いくことが大切〜。

なかなかシビアなものです By経済大学卒

さて澁谷も総合スポーツ専門店に勤務
していましたから、いろんなスポーツを
かじりました。経済貢献したバブル時代。
ブームという波もあったでしょうが
スキーは12〜3月というシーズン中で
10回ほど車でゲレンデへ(日帰り!!)
ゴルフもフルセット所持して、仕事後
打ち放し練習場やショートコースへ通い、
コースデビュー、お誘いあればどこでも。

テニスよりもスキー・ゴルフって時期も
ありましたね〜。

さて、題名のゴルフに関して。
ええっ、松山英樹が世界のトップなのに
ブームじゃないのぉ?

資料によると、昨年1回以上コースを
まわった人数が前年より27%も減ったと。
ピーク時の半分程度になっているそうです。
ゴルフ人口の高齢化が顕著で、年代別の
構成比は60代が23%、70代は30%。
新規参加では50代男性以下が大幅に減り
みるみる若い人の姿を見かけなくなる。

どうしたら若い人がゴルフをするように
なるか、が業界の悩みになっているそう。

若い人の声
道具もコースも金額がかなり高い
上達までに時間と金が相当かかる
ゴルフ=仕事で接待のイメージがある
安近短じゃないから

確かにゴルフは仲間と車が絶対必要なこと。
そしで早朝遠方まで出かけて、丸一日
フルに使って、雨天でも基本中止できず、
食事はコースのレストランで、ロッカー代や
キャディさんにチップなど諸々かかる場合も
あり、そのうえメンバー制で同伴者扱い。
プレーフィーは最低でも万単位(古いか)。

まったく気楽ではなく始めるにはハードル
非常に高いスポーツである。
それなら安近短のスポーツならいいかと
いうと、やらない人には違う理由が次々と。

汗かきたくないとか疲れるとか、ね。

やらない原因を探るより、やりたくなる
動機を用意することが大切かもしれません。

かっこいいから、もてるから、とか。


他の業界の悩みは自分の業界を映す鏡。
posted by goforit at 22:02| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年11月27日

コーチ時代

IMG_0192.jpg

パンツが短いのが時代を感じさせる…
posted by goforit at 20:48| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年11月26日

ストリンガーになった動機 その3

ずいぶん前に「続きます」と書いておいて
伸び伸びになっていた、澁谷の自叙伝である
ストリンガー遍歴です。

実はコーチをしていた萩山テニスコートも
ストリンガーデビューした西武スポーツ
吉祥寺も今ではなくなってしまっています。
諸行無常です。

しかしそこで学んだことや経験は澁谷の
血となり肉となっています。
人生の指針となっているといっても
過言ではありません。
お金をいただいて仕事をする、という
プロである意識はここで養われたのです。


プロ意識とそれを実現するスタイルが
定まったきっかけは、コーチ時代に
ありました。


萩山TC以外にもあちこちでコーチを
しましたが、通常はレッスンする際に
コーチ用のマニュアルがありました。
どのコーチも同じフォームを教え、
同じようなプレーをすることを目指して
いた時代なので、当然萩山にもあるかと
思っていたら…マニュアルないんです。

もともと、競技テニス経験者か指導者
の資格があるプレーヤーしかコーチとして
採用しないスクールだったのです。
学生バイトコーチながら、全日本級や
インカレは当たり前で関東学生レベルは
ゴロゴロ。いや、スゴい面子だぁ〜。

そんなですから、それぞれフォームやリズム、
プレースタイルはさまざまで、指導方法は
ある程度コーチ裁量にまかされていました。

先輩コーチの教え方を盗んだり、自分で
勉強したり、他で検証して教えていました。
たまに校長先生やヘッドコーチが判断して
問題がある指導法の場合だけ、その場で
訂正やフォローが入ることがあります。
澁谷も一度ありましたが冷や汗もんです。

このスクールでは、教える生徒さんでは
なく、自分の顧客であると認識しました。
顧客を満足させるにはどうしたらいいかを
考えて、相手によって「楽しませる」のか
「上達させる」のか「挑戦させる」のか。
求めるものが違うので、繰り出すショット
指導スタイルも変わります。

スクールでストリンギングするときにも
同じように「人によって変える」ことが
重要なポイントでした。

なるべくその人に合うようにするには
どうしたらいいか。
自分のラケットに色々な張り方をして
みて、これはあの人に合いそうだなと
日々、研究していたのです。

大学卒業とともにプロストリンガーと
してデビュー、に続きます。
posted by goforit at 20:13| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年11月25日

ダンロップのなぜ

ちゃn.jpg
マイケル・チャン出没!

某ショップへ登場にうちの常連さんが駆けつけ
写真撮って、商品まで購入してきました(笑)。

本日放映の日清ドリームテニスも今回で
ひとまず終了。来年はありません。残念。
2020にむけて有明コロシアムの改修工事に
入るためです。

そういえば、新春とんねるずスポーツ大賞は
錦織抜きでテニス企画やるのだろうか?
予算上、ドリームテニス側が抱き合わせで
実現させてもらっているからやるとは思うが。
いつもは日清の翌日収録してたはず。
閑話休題

さて、放映を観てた人も気になったでしょうが
マイケルチャンがスリクソンREVO3.0を使用。
ところがステンシルマークはダンロップ。

SRIXONのSIRは住友ゴム工業の英文社名
Sumitomo Rubber Industries, Ltdの
略称で、ダンロップブランドを所有して
います。テニスでは他にもバボラ代理店も
しています。

かねてから国内向け限定でダンロップに代わり
スリクソンブランドを広げていて、契約選手も
奈良くるみや土居美咲など日本人ばかりだった
のですが、数年前からK.アンダーソンや
A.ラドワンスカなど海外のトップ選手とも
契約して世界的にブランド名を認知させようと
方向転換。
ゴルフの松山英樹も使用していますね。

そのままダンロップ使用プロをスリクソン
ブランドへ移行させる方向かと思いきや
浸透し始めたスリクソンのロゴを、急に
ダンロップにしたのはかなり不思議です。

あちこちに真相を探りましたが、はっきりと
しません。う〜ん、なんでかな〜。

いずれまたダンロップブランドを復活させ
グループの核とするための準備なのか、
それとも某ブランドが独立会社を設立
したときに備えてのことなのか…。

裏事情に興味津々の澁谷でした。
posted by goforit at 21:43| Comment(2) | ◆気ままな日記

2017年11月24日

i phone 指紋認証はストリンガーに向かない

p8243104.jpgp8243107.png
冬も終わるころに、ガラケーからスマホに
移行して、これで時代に取り残されずに
すんだな〜とホクホクしていた澁谷。
春ごろに、画面ロックが必須と改正されて
ホームボタンを押して認証してから使用と
いう作業が必要になりました。

面倒だな〜なんて思いながら右手親指を
登録してありました。

夏場は問題ありませんでした。

しかし、ストリンガーという職業は指先が
痛めつけられ、乾燥がちな冬場はガサガサ。

11月になってからというもの、指認証が
まったく受付けてもらえません。
やり直し・やり直し…暗証番号手押しで
しかロック解除できなくてストレスだわ。

そういえば銀行の手のひら認証も初めは
通ったのに、季節によってはダメで何回も
やり直ししないといけなかった。
面倒だったので、登録解除しました。

この時期は指先を見ても指紋ハッキリ見えず
デコボコなので、そりゃ認証しないよな。

顔認証や網膜の次世代まではしかたない。
posted by goforit at 20:54| Comment(2) | ◆気ままな日記

2017年11月19日

西武線フリーペーパーに載ってます

IMG_0187.jpg

先日取材を受けたフリーペーパーが発行
されました。
西武ニュース12月号「co co tto」
ココットと読みます。

商店会を紹介するナビゲーター役で
見開きでちょこちょこ登場しています。
おっとぉ、なんで澁谷にそんな大役が?

毎年のサンバカーニバルイベントの際、
金魚すくい担当として、長年大活躍を
してるからであーる (^^) 嘘です(笑)

本当は商店会のメンバーが勘違いして
go for it ! がすごい店だと取材陣に紹介
したから。この人しかいないよ、と。

「全国からお客さんが来る有名店 ︎」
う〜ん、間違ってはいないけど…
「仕上げは予約待ちでいっぱい ︎」
いや、翌日には普通にあがりますが…
「ディスプレイのでかいラケットは
とんねるずの番組に貸し出した ︎」
あー同じものだけど、うちからでは…

まっいいか。

西武線各駅や、乗り入れしている私鉄
にも置いてあるそうです。
手に取って笑ってやってください。
posted by goforit at 17:44| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年11月18日

ガソリンスタンド

常連さんから聞いた話。

あまりにも安いガソリンスタンドはね〜。
ちょっと注意したほうがいいよ。
昔、そこで入れるようになってから妙に
車の調子が悪くなったんだ。
ディーラーにいってみてもらったら
「ガソリンあそこで入れます?」って
聞かれたのさ。何の関係が?って思うよね。
なんでもガソリンって薄めていい範囲が
あり、安い店はギリギリまで薄めんだと。

ガソリンってどこでも同じわけじゃない?

はぁ〜商売って厳しいのね。

澁谷が帰り道で入れていた喜平橋近くの
ガソリンスタンドが先月廃業しました。
24時間やっていて、帰り道で一番近くて
nanacoカード使えたから便利だったんです。

なんでなんで?と思っていたら、ある時
ニュース読んでなるほど〜と納得しました。

人口減や車の燃費向上などでガソリン需要が
減るなか、経営難や後継者不足で廃業する
給油所が増えている。九州では過去22年間で
営業していたスタンドの4割超が消えた。
一昨年2月に施行した改正消防法により、
老朽化した地下タンク施設の改修や、
油漏れを防ぐ装置設置義務で継続が困難に。

20年前に比べたら、燃費が倍くらい良く
なっているし、軽乗用車のシェアが増えて
単純に自動車台数が増えても、燃料消費は
減っている。
さらにEV化と歩調を合わせていたのかも。

世の中は変化していくし、便利にも不便にも
なるんだなぁ。世知辛い…。
一般市民は考えて対応しなければ〜。
posted by goforit at 20:50| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年08月08日

遅ればせながら誕生日会

goforit-2017-08-08T12_13_59-1-thumbnail2.jpggoforit-2017-08-08T12_13_59-2-thumbnail2.jpg
お世話になっている方に誕生会を
祝っていただきました。
日立中央研究所の正門近くの一軒家の
ビストロ。maison TABASA

前菜やスープが出た後の注文したメインは
ストリンガー専用??「仔羊のソテー」。
シープ繋がり(笑)。

最後にデザート。
澁谷だけケーキがついて、ローソクが
刺さってきました。
ちょっと恥ずかしい〜。

このお店の料理はすごく美味しい。
出てくるもの全部、ハズレなし。
完成度高いし、盛り付けもキレイ。
いや、感動もんでした。

澁谷も満足度高い仕事しなくちゃ、と
モチベーションあがりました。
定期的に他業種のプロの仕事にふれる
必要性ありますなぁ〜。
posted by goforit at 12:53| Comment(0) | ◆気ままな日記