2014年06月13日

TV放映の量

1c65d90c.jpg
全試合放映表です。時差は12時間なので昼夜まんま逆。
なんか日本の緒戦だけへんな時間にスタートしますが
なんでしょうね?夜中の10時から始まるのか。

前回スカパー!が全試合放映をうたったFIFAワールドカップ。
今回は参入せず。どうやら視聴者獲得数にコストが合わないと
判断したようですね。そして国営&民放合同でカバーへと。

それでも日本戦以外でも全試合を地上波放映されるなんて
うらやましい競技です。

そこまで至った成功例はなんだろう。
昔は部活人数はサッカー部とテニス部ってそんなに差は
なかった気がします(女子もいるからかもしれないが)。

観客だってプロがいなかったサッカーはそんなにいなかった。

協会ががんばったのが勝因かもしれません。
企業や地域を巻きこんで、長期展望をかかげていったのが
今に繋がっているのでしょう。
ただし注目されるのは代表戦だけで、Jリーグ収益が成功して
いるとも限らないという声もありますが。

少なくとも選手への夢にはつながった。

テニスもプロスポーツとしては成功している競技です。
選手の収入だって錦織をはじめ有名プロは全スポーツの
中でもトップクラス。
ウインブルドンは唯一地上波で放映されるグランドスラム。
NHKさんのおかげかな(視聴料取られるけど)。

サッカーを参考に、プロスポーツは発展する方法を模索
することが求められるのでしょう。
テニスも負けていられません。
posted by goforit at 22:21| Comment(0) | ◆気ままな日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。