2014年04月09日

センサー装着仕様キャップ

IMG_1326.JPG
ヨネックスの新V-CORE tourG。
すでに数名張りに出されてきています。
バットキャップは通常のタイプと、写真のセンサー装着用に
キャップロゴが外せるタイプがあるそうです。
値段が同じなので、今のところ来店すべてがセンサー式。
機会があれば付けてみたい、ということですね。

外してみるとなんてことはない空間があいているだけ。
センサー端末を装着するスペースでした。
おろっ?このキャップをパーツ購入して他のラケットに
移植すればセンサー対応にカスタムできんじゃね?
と、思ったらそうは問屋がおろさない(あっ表現が古…)。

テニスセンサーはモデル専用の対応データが必要で、
装着可能なモデルしか測定できないのです。
今後の発売されるモデルはデータが用意されるものも
あるそうですが、2013年までのモデルにさかのぼって
まではしなさそうです。
そりゃそうだ、新しい商品買ってもらわないとね。

試してみたい人は対応モデルを購入することをおすすめ。
posted by goforit at 21:23| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。