2014年04月04日

日本0-2チェコ

チームの柱となった竜馬。
スタートの2セットはタイブレークにもつれる戦いだった。
ステパネクに一歩も引かず、むしろゲームの流れをつかんで
いた印象だったが…。
なんと下痢で3セット目をあっという間に落とす。

その後投薬の効果もあったか、持ち直したが流れは相手に。

なんとも後味の悪い幕開け。
明日の天覧試合で男となってほしい。

さてダニエル太郎。
なるほどこういうスタイルか。
アメリカンスタイル主流の日本にはいないタイプだ。
確かにスペインっぽいけど体格を活かした印象ではないなぁ。
ちょっとクエルテンみたいなふにゃっとしたリズム。
まだ完成途上といったところだろう。

しかしメンタルがすごい。
2セットするする落とした後に驚異の粘りで2セット取り返す。
おおっこれはファイナルもいけるのか?と期待させたが
経験豊富なチェコは最後で振り切るすべを知っていた。

結局ポイントは取れずに明日を迎える。
錦織がいないと〜なんて言われないように奮起を期待したい。
posted by goforit at 22:12| Comment(0) | ◆気ままな日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。