2013年12月09日

ラケットボールE-FORCE

IMG_1406.JPG
以前「ラケットボールの思い切り具合がスゴい!」内容で
紹介したラケットの現物を張り替えました。
↓以前の記事
http://blog.goforit-stringer.com/article/51166348.html

いや〜直接見るとやっぱ思い切りがスゴい(笑)。
サイドの振動吸収用のグロメットパイプがど迫力です。

テニス以外のラケットスポーツの張り替えをすると、おろっ?
これどうするんだ?とストリングの通し方や張り方に
戸惑うことが多いです。
ちょっと頭の体操しているみたいで楽しいけど、意外と
時間がかかったりするので、営業時間外にじっくりと
検討しながら張ります。

そこで柔らかくなった頭で、テニスを張るときの裏技開発に
利用したりしています。
posted by goforit at 21:34| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。