2013年08月07日

Tシリーズ

IMG_1321.JPG
T-2000のコナーズネームバージョン。
いやシャフトにバーがついているからT-3000タイプかな。

それとTX-6000。
これはT-2000よりも縦長フェイスで、ストリングパターンも
サイドが開いているモデル。張り方も違います。

Tシリーズはスチール製ラケットですが、打ってみると結構
柔らかくて普通にストロークできます。
しなり感はウッドは違った印象ですが、振り抜きがよいです。

毎回違ったラケットを依頼してくる常連マニアさん所有。
posted by goforit at 20:44| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。