2013年08月03日

ジョコの食事療法

51eGOCiFWTL._SS500_[1].jpg
8月20日発売の著書「Serve to Win」でランキングNo.1に
駆け上がった食事療法について詳細に説明しているそうです。
パスタやパンのたんぱく質「グルテン」を摂らないという
ダイエット法から細かい具体例までを紹介。

世界最強の男子テニス選手のような動きがしたいなら、
大量の白湯や、大豆プロテインの濃縮物シェークを飲む。
トーナメント中はアルコールを控え、乳製品は避ける。
アボカドやカシューバターをたくさん食べ、砂糖はひかえる。
起きるとまず常温の水を1杯飲み、毎日スプーン2杯の
ニュージーランド産蜂蜜のマヌカハニーを摂る。
試合前のエネルギージェル以外のカフェインは摂らない。
1日7〜8時間の睡眠を確保、瞑想をし、ヨガと太極拳に励む。

かなり細かい「俺流」ルールがありますね。
彼専用の処方でしょうが、一般プレーヤーにも参考になりそう。
これはぜひ翻訳本を読んでみたいです。
posted by goforit at 20:05| Comment(0) | ◆気ままな日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。