2012年09月03日

深夜マッチ更新

cha-.jpg
澁谷が30歳ころの思い出続編(笑)。

大学時代の先輩が上京してくるということで、それじゃぁテニス
しましょうかと数人で接待することに。
後輩がプリンスホテルにコーチとして就職していたので、奮発して
新横浜インドアコートをコートを予約。
「11時で1時間とりました」と連絡を受けて、朝の多摩地区から
車に乗って2時間近くかけてみんなで移動。

到着してみたら…コート取れてない。どーなってるのとTEL。
「もしもし〜、はいっ、ちゃんと予約入れてありますよ」
今フロントだけど、受付されていないっていってるぞ
「えっ、なんで今コートにいるんですか?」
だって11時って言っただろうが。
「あ〜、夜の11時ですよ」
な、なにゅ〜?
「土日デイタイムなんて空いてませんよ。夜しか用意できません。
澁谷先輩、プリンス系スクールにいたんだからわかるでしょ」

どーりでコートフィーが安かった…どーすんだ12時間…。
出直すわけにもいかず、ファミレスで時間をつぶすことに。
まぁ隣の席に気絶するほど悩ましいミュージシャンのCHARが
いたので、ちょっと楽しかったけど。


アメリカ期待の星イズナーと躍進中ドイツ・コールシュライバーの
対戦がフィッシュ戦を上回る深夜に終了した。
ナイトセッションで雨天1時間順延の影響はあるものの、開始が
夜11時ではさもありなん。
夜中の2時を過ぎてファイナルセットに入って、もうすぐ3時という
ところまでかかって、結局コールシュライバーに振り切られた。

フィッシュに続きイズナーも地元の応援を受けて勝ち上がれれば
ドラマだったが、ファイナルセットで無粋なフットフォルトを
取られたイズナーがキレた。
ラケットを叩きつけ、コードバイオレーションを受けて、
集中が切れてしまったか。


テニスは深夜にやるもんじゃない、と澁谷は思い出に浸ります。
posted by goforit at 19:58| Comment(0) | ◆気ままな日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。