2012年03月03日

YAMAHAサバティーニモデル

IMG_1028[1].JPGさばちに.jpgさば.jpg
お客さんから持ち込まれた旧品ラケット。
おおっ〜ヤマハ「EX ツアーエディション」ではないですか!
新品同様の美しさで、数千円で入手できたそうです。

アルゼンチンのサバティーニはシングルバックハンドからの
強烈なトップスピンを武器に一世を風靡したスター選手。
長らく愛用してきたプリンスグラファイトから、ヤマハへと
契約をかえて使用したのがこのモデル。グロメットをすべて
ピンに替えて、プリグラテイストのカスタムしてました。

プリグラOSは名機だったため、使用するプロが多かった。
そのために、プロだけではなく一般プレーヤーも乗り換えて
もらえるように各メーカーがプリグラ的なモデル
(ボックス形状のオーバーサイズ)を発売しました。

アガシのための「ドネー・プロワン」やサバティーニのための
「ヤマハ・EXツアー」などが代表的なモデル。そのほかにも
日本国内限定ではブリヂストンの「プロビームOS」も。

人気モデルのフォロワーが出るのは世の常。
現在ではバボラの黄金律を踏襲したモデルがいっぱい出てますね。
posted by goforit at 21:41| Comment(2) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
このラケットのオーナーです。
あまりの美品にスペックも確認せずに衝動買い!
go for it!に持ち込み、ラケットの系譜の説明を受け、ウエイト・バランス等を測定してもらい、ストリングはテクニファイバーのXR3を選んでもらいました。
本日、初打ち!最初は打感に戸惑いましたが、(技術の問題はさておいて)サーブ・ストロークとも、それなりに回転もかかり、いつもと同じ位のスピードは出ていたと思います。大切な1本になりそうです。
たまにしか、お店に行けませんが、また、ご相談させてください!!
Posted by taiga123 at 2012年03月06日 00:12
ウッド時代の旧式からグラファイト時代の旧品まで大歓迎です。
フレームの歴史をひもとくだけではなく、現在では味わえない
打球感や風合いを再確認できます。
昔を知っているベテランストリンガー澁谷だからこそできる、
提案や仕上げがあります。
古いものこそお任せください!
Posted by go for i t ! at 2012年03月06日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。