2011年11月08日

東京おいっす!

017_s[1].jpg
先日の高校同窓会で担任先生との会話。

「文化祭でやったクラス出し物は感動的だったねぇ」
学校で行った歌舞伎座公演鑑賞をきっかけに、9組で歌舞伎名場面の
ダイジェスト版を本格的に実演したのです。
そういえばそんなこともあったなぁ。
「澁谷君が中心となってやったんでしょ」
えっ?そうだっけか。いやどうだっけ??
活動はしたけど言いだしっぺではなかったような気がするけど…。
まぁいいや。

でもみんなで教室に舞台を作り、衣装や隈どりなどのメイクを研究、
脚本や動き・発声まで頑張ってやった結果、大反響でした。
助六や弁慶・花魁が廊下を練り歩いて宣伝して、観客があふれるほど
押し寄せた記憶があります。

舞台っておもしろいなぁ。

澁谷の大学のテニス後輩に役者をやっている「奥原邦彦」がいます。
TVや映画にも端役ですがちょこちょこ出演してがんばっています。
誘われて彼の劇団の公演を観にいったらこれが面白い。
数年前から毎年のように観に行っています。

ちいさな劇場でステージには四角の箱しかないことも。
そのサイコロみたいな箱が役者の演技によって、椅子になったり
階段になったり荷物になったりと変化するんです。
だんだん話に没頭してそう見えてくる。
まるで小説を読んで情景を思い浮かべているような気分。

年に数回ある公演が、今週末まで行われています。
澁谷も木曜日行きます。今回は朝岡実嶺も出演。ファンでした(笑)。
興味あるなぁという方、観にいってやってください。

http://tokyo-oissu.com/
posted by goforit at 20:09| Comment(0) | ◆気ままな日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。