2009年03月20日

ビンテージ級ラケット

IMG_0259.JPG
ブログに古いラケットを掲載してきたのがマニアに火をつけたか、
旧式ラケット(レギュラーサイズ:85平方インチ以下のウッド時代)の
張り替えやレストア(ビンテージなど「保存」の対象となる物の回復や
復元をすること)を最近よく依頼されます。

写真は二人のお客さんから別々にあずかったラケット。
上はダンロップ「マックスプライ Maxply」木製LMライトミディアム368g
下はダンロップ「マックス200Gプロ3 Max200G PRO3」363g
ともに英国製で、マッケンローにかかわるキーワードを持ちます。

「きれいにしたうえで、使用できるように仕上げて」と依頼されました。
2本とも大切に保管されていたようで、コンディションは良好。
フレームは問題なく張り替えできる状態で、今でも十分使用できる品。
ただし、劣化しやすいレザーグリップや付属品などは交換や修理が
必要でした。その部分は今あるリプレイスで代用します。

古いモデルは味があるデザインで、見ていて和みますなぁ〜。
posted by goforit at 20:26| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。