2009年02月13日

古いラケットも復活!グロメット全交換

 ↓ ひび割れを起こし劣化した白のグロメット
IMG_0208.JPG
 ↓ ストリングを張り替えられるようまずパーツを交換
IMG_0211.JPG
 ↓ 気持ちをこめて張り上げた結果
IMG_0212.JPG
今回は張りについてではないのですが、go for it ! で行っている
ストリンギングサービスの一部を披露します。

押入れから出てきた古〜いラケット。まだ使えるかな?
フレームはそんなに痛んでなくても、パーツが経年劣化している
場合が多いです。

まずグリップがぼろぼろに崩れていることでしょう。
これは使えば痛むものなので常に各社の交換部品が豊富にあります。
オリジナルでなくても使用に問題はないので、好きな製品で交換を
することができます。

そして、写真のグロメットと呼ばれるプラスティックパーツ。
ストリングとフレームの間の保護部品の役目をする部品です。
これは古くなるとひび割れや崩れ落ちをおこして、ストリングを張る
ことができません。やっかいなことに、このパーツはフレームモデル
それぞれで形が異なり専用の部品なのです。
メーカーはそのフレームが廃番になっても3年位はパーツを在庫して
くれていますが、あまりに古いモデルはパーツがなくなってしまいます。
そうなるとフレーム本体に問題がなくても張れないので使えません。

そんな時はラケットを復活させる店 go for it ! におまかせください。
補修用のパーツを豊富に用意している当店なら古いラケットでも
張れる状態まで改造します。打球感や重さなどは元のラケットと
多少変わってしまいますが、懐かしラケットをもう一度使えるのは
持ち主にとってうれしいことでしょう。

パーツの価格は状態によって多少変わりますが、2000円前後で
済みます。専用交換パーツでも1000円から2000円なのでそれほど
割高ではありません。

改造の作業に、ちょっと手間をかけてあげないといけないので
お時間は余裕をみてください。1週間くらいいただければかなり
きれいに仕上げることができると思います。
posted by goforit at 20:42| Comment(0) | ◆ストリンギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。