2009年02月01日

おすすめグリップテープ

IMG_0179.JPG
今ではほとんどの人が使っているグリップテープ。
どれでも同じと思っていませんか?

グリップテープには大きく分けて2つの種類があります。
手の滑りを止めるためにぺったりとした感触の「ウエットタイプ」。
汗の吸収を優先してさらっとした感触の「ドライタイプ」。
最近はウエットタイプが人気で、発売されている多くがウエットに
なりつつあります。
特に冬は乾燥するためウエットの需要が多いですね。

他にも違いはあります。
幅が広いものは総面積が多くなるので、もともとが太いグリップで
巻き重ねを多くしてさらに太めにしながら、ダブルハンドで巻きたい
場合に有利です。
厚みは標準が0.5〜0.6mmで、それより厚めならちょっとフカフカと
太くなりしっかりと握りこめます。グリップを太くしたくなければ薄めの
0.3mmクラスがおすすめです。

go for it !イチオシでおすすめするのがトアルソンのグリップです。耐久性とウエット感が抜群で価格も控え目。信頼の国産品です。

右端が厚手の握りこみバッチリモデルの「アスタリスク グリップ」
厚さ0.7mm幅27mm長さ1,150mm価格300円
真中は標準タイプの「ウルトラグリップ」
厚さ0.5mm幅27mm長さ1,200mm価格250円
左端は凸凹グリップで他社よりも山が高い印象の「ボルカニック」
火山という意味です。
厚さ0.5〜3.0mm幅27mm長さ1,150mm価格380円

おすすめには色もあります。なんといってもウエット感が一番強いのは
白でしょう。
握り比べると他の色よりもぺったり感があります。
汚れやすいからと敬遠する人も多いのですが、そもそも汚れたという
ことは性能が落ちたのと同じなんですよ。惜しみなく交換しましょう。
プロ選手が使っているウエットグリップを見てみるとほとんどが白!
勝つためには譲れないポイントだと考えているんですね〜。

グリップ巻き替えだけでも承ります。お気軽にどうぞ。
posted by goforit at 19:31| Comment(0) | ◆店舗のサービス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。