2019年07月17日

ヒルナンデスに協力 本日放映

IMG_0604.JPGIMG_0605.JPG



めでたく登場しました。

カバン博物館の古いバッグを紹介する
シーンで1960年代のイタリア製の
トラベルバッグが登場。

当時のラケットを装着して用途を説明。
古いコレクションが役立ちました。

「ブログに載っている古いラケットを
貸してください」と依頼されて、どの
タイプが必要かをスタッフの方に聞いて
みると「赤系に合うもの、メーカーの
ロゴが目立たないもの」という希望。

メーカーロゴばっちりで、パッと見て
あ〜あのメーカー、あのモデルとわかる
ラケットがよいだろうと思いきや、
許諾とるのは面倒なんですね。

なるほど〜
posted by goforit at 16:29| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。