2018年10月10日

YONEX R-24 後期バージョン

IMG_0449.JPG
R-22の大ヒットで湯島に自社ビルが建ったと
噂されたヨネックス。
その名機の金型の最終形がR-24。

バンパーガードが付き、グロメットもスリーブで
周回されて、フレーム剛性も高い印象かな。

いまだに愛用している人もいますね。
このオーナーもその一人。

テンションは30ポンドで細目しなやかな
ナチュラルがお好みです。
「スライス命なのでこのセットが最適」

初めはパシフィックのトーナメントプロの
17ゴールド(マッケンロー使用モデル)が
ベストチョイスだったのですが、廃番後は
ウイルソンナチュラル17に移行。
そのクラシックな柔らかさだったモデルも昨年
廃番になり、現在ではバボラのVS TEAM 17に。

時代の流れとともにストリングがどんどん
耐久性を追求され、固くなってしまいましたね。

ちょっと残念です。
posted by goforit at 21:44| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。