2018年10月09日

グロメット トップバンパー修理

IMG_0444.JPGIMG_0445.JPGIMG_0446.JPGIMG_0448.JPG
古いラケットだけど、とても思い入れがある。

長く使えるように直しましょう。
go for it ! なら承ります。

本来なら新品グロメットを付け直ししたい
ところが、古いとメーカー在庫がありません。
フレームが販売終了してから早いメーカーで3年。
それ以降は交換パーツをストックしておかない
ようです。

まずは中古で適合するものはないかと探します。
当店ではグロメット交換した際に、捨てずに
保管しておきます。ドナーのようなもの。
それでも合うものがない場合は、既存パーツを
切ったり組み合わせたりして、なんとかします。

今回はトップバンパーがめくれて削れた状態。
まず外れるなら外して形を直したり修復します。
そして欠損しているならパーツを切り出して
成形、接着します。

最後に保護テープを貼って使用に耐えるように
して完了です。

長く愛してあげてくださいね。
また壊れたら直してますから。
posted by goforit at 22:34| Comment(0) | ◆店舗のサービス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。