2018年06月12日

ヘッド スカッシュラケット今昔

IMG_0385.JPGIMG_0386.JPG
左が最新のラジカルSB(スリムボディ)135
張りあがり150g
右がおよそ30年前かもなANTARIS 380
張りあがり209g

ともに持ち主は全日本選手権経験です。
新式はgo for it ! 契約プロ。
旧式は父親から譲り受けた大学生です。

ヘッドの新ラインアップはすべて張り方が
選べます。下の画像はFANスタイルで
ちょっとラケットボールの張り方に近いかな。

昔のスカッシュのプレーはゆったりと振る
スタイルで、重さがあっても面が小さくても
問題なかったようです。
今の振り方では重すぎてちょっと無理かも。
posted by goforit at 20:31| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。