2018年06月05日

あなたのサーブを分類する方法

サービスボックスのコートを使ってチェック。

ミニテニスをするがごとく、ポジションを
取ります。相手に向かってサーブします。

どのように打ちましたか?

それほど強くもなくコースも厳しくなく
打った人は、サーブに重きを置いていない
タイプだと思われます。
ミスを減らすサーブを打っていきましょう。
相手から返ってきたリターンからのラリーで
展開するので、ストロークの練習を重視。

コースを狙わずドッカン打った人は
ギャンブルタイプ。
自分が気持ちよく打てればそれでよし。
調子次第でサービスキープできたり
できなかったりなので、あまり試合での
勝率の高さは期待できません。
サーブとは何だ?と考えてみましょう。

センターを狙ってクリアに打った人は
勝ちにこだわるサーブ重視タイプ。
サイドに切れ込むコースを選択した人は
サーブ巧者で、ともにサービスエースを
狙って練習を積みましょう。
立つポジションや打つタイミングを工夫
した人、リターンコースを予測して
ボレーしようとした人も同様です。

前回までの日本のテニスを強くする方法に
そこはかとなく通じるものがありますね。
posted by goforit at 20:42| Comment(0) | ◆気ままな日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。