2018年03月05日

ヨネックス EZONE 98 その1

IMG_0320.jpg
前作EZONE DRと現行EZONEです。
最近このモデルへの乗換で相談を受ける
ことが大変多く、試行錯誤しています。

DRは振動が少なく、振り抜き・球飛び
スピン性能のバランスが取れている
万人受けする名品でした。

男性でも女性でも、シニアジュニアでも
テンション固くでも柔らかくでも、
ナイロンでもポリエステルでも、十分な
パフォーマンスを発揮してくれました。

当時のヨネックスのラインアップの中で
「今買うべきモデルはこれっ!」と
一般プレーヤーに支持されていました。

そして新作となったら…。相当違う。

かなり使えるプレーヤーが限定されて
しまったようです。
DRの後継モデルだと思って乗換した
平均的な一般プレーヤーの感想は
「飛ばない」「スイートエリアが狭い」
「ショットが伸びない」などと困惑。
どうにかしてほしいと相談されること
数多くあります。

しかし、気に入っているお客さんも
それなりに存在するので、双方の
インプレッションを聞きながら
なんとかストリングのチョイスと
張り方の工夫で対応しようと四苦八苦。

その顛末を続きで紹介します。
posted by goforit at 20:05| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。