2018年02月16日

WILSON PROSTAFF RF97 セット例(Kさん男性)

IMG_0296.jpgIMG_0297.jpg
当店で張る前は「ストリングなんてなんでも
いいんじゃないかな。自分の気合次第さ」と
考えていた、学生時代はゴリゴリの強豪校
体育会出身のお客さん。

目からうろこを落としてしまいましょう。

それ以来「新たな世界を見てしまった〜」と
片っ端から「前回よりももっと驚きを!」が
口癖になっています。

テクニックと経験があるだけに、要求する
ポイントがマニアックで、こちらも裏技や
反則技まで繰り出して応戦しています(笑)。

前回は粘り感と安定性を優先セッティング
トアルソン「エンジェルフィルム125」に
シグナムプロ「アウトブレイク1.18」を
組んでみました。画像上
テンションは53で飛びは制御を強めに。
面圧としては固めですが、押しが強い腕力
持っているのでちょうどいいとのこと。

今回は一層スイングをコンパクトにして、
インパクト勝負にかけたいという要望なので
テンションを48まで落としてストリングを
ポリスター「エナジー1.25」にしました。
画像下

ボールを引き込んでからでも、コースを
隠して打ち分けられる独特の打球感。
コントロールもベースラインに乗せられる
抜群の距離感が持ち味です。
posted by goforit at 21:36| Comment(3) | ◆ストリンギング
この記事へのコメント
文面を読む限り、求めているところは同じ方向の気がしますが…
ストリングのチョイスは…全くかけ離れてるような(笑)
いやー、面白いですね〜
Posted by Mr.m at 2018年02月17日 01:05
まだ、一度しか使って無いのですが、初めての感触で少し慣れが必要かも。テンションを、もう少し落としてもいいかなぁって感じです。
また、ワガママな相談にのってください!
Posted by 影 at 2018年02月22日 09:21
初期ゆるみが大きいストリングです。
どんどん馴染んできますので、しばらく使ってみると真価が発揮されます。
Posted by go gor it ! at 2018年02月22日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。