2018年01月16日

金融はカタいと思ってた世代

就職するなら銀行など金融業だとされていた
世代の澁谷です。
おカタい職業にはコンプレックスあります。
なにせ自分が趣味の職業についてしまった
ために、人生設計誤ったかな〜と後悔する
ことが多かったから。

ところが…

統廃合を繰り返し、集約したメガバンクで
生き残りを図り、さらには人員削減の話が
世の中を駆け巡るのをみて、カタかった
はずじゃなかったのかと驚いています。

なんでそんなこと急に言い出したかと
いうと…。

釣銭。

はぁ?とポカンとした顔しないで〜。
お客さんにはとにかくきれいなものを
渡したいと思う澁谷は、張りであずかった
ラケットをとにかく、しつこく磨きます。
汚れをおとして、傷んでいるなら直します。
見た目に新品に復帰できれば最高です。

お釣りも同じ。
返すものはとにかくきれいなもの。
そのために新札や汚れていないコインを
用意して渡していました。

近くの金融機関で両替していました。
そのうちに交換の上限ができたりして
なんとなく不便な対応になり、そして
4月からは口座を持っていないとダメ、
10枚以内じゃないとダメとなります。
手数料取らないとやっていけませんと
銀行が悲鳴をあげるなんてねぇ。

なんて時代だ。世の中変わった。

キレイなお札にこだわるのは世界中で
日本人だけでしょうけど。
そのうちに中国みたいに現金使用を
しないで「屋台でもネット決済」的に
なるんだろうな。
ピン札、個人的に好きなんだけど。
posted by goforit at 20:18| Comment(2) | ◆気ままな日記
この記事へのコメント
私のラケットは傷だらけ(^^;;
張替えをお願いした際直してあるのをみると…澁谷さんのラケットへの愛情を感じます(^^)

澁谷さん
本年もお世話になります。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by Naomi.O. at 2018年01月17日 06:49
おまかせください!
磨くのが趣味なもので(笑)。
Posted by go for it ! at 2018年02月02日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。