2017年11月29日

モデルでパーツが違うことも

IMG_0195.JPG

右はピュアアエロ ツアー。
左はピュアアエロ チーム。

シリーズ内で違いは重さだけ、と思われ
がちですが…。
明らかにグロメットの仕様が違います。
フレームから出ている長さが1mmほど
長い右側。わかりますか?

画像では写ってませんが、フレーム
四隅付近では、斜めにちょっとしか
出ていないチーム&ライトに対して
オリジナルのアエロ&ツアーはしっかり
出ています。

大した差じゃない?

ストリンガーにとっては大違いです〜。
ストリングとフレームを保護する役目の
グロメットがしっかりしてることは
大変、安心感があるからです。

変なところで想定外に痛んだり、
切れたりされたら悲しい。。。。
posted by goforit at 20:58| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。