2017年08月02日

2017版PURE DRIVE

IMG_0156.JPG


これから発売される新ピュアドライブ。

従来との違いはストリングパターンが
比較的均等な目の間隔になりました。
以前はトップ寄りに細かく詰まって
いましたが、ウーファー時代に近く
戻った印象です。

グロメットの盛り上がりはなく、
全てフラットな状態に変更されました。
内側に出ているグロメットの形が
六角ネジみたいになっています。
さて、どんな効果があるのかしら?

フレーム内側スロートからフェイスの
やや上まで点字ブロックみたいな
突起が並んでいます。
グリップハンドル上に見えていた
振動吸収コアテックスは内蔵されて
見えなくなっています。
外に見えていた特徴を全て内部に
おさめた仕様にしたということらしい
です。

張りあがって突いた印象は、仕上がりの
固さは前作と同じくらいかな。
これに買い替えても、テンションなどの
セッティングは基本的に変えなくても
大丈夫ぽいです。

試打した人の話では前作よりも飛びが
いいようです。
posted by goforit at 18:23| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。