2017年05月13日

PRO STAFF 85 レストア-5

FullSizeRender.jpgIMG_0060.JPG





内側に出ている部分が劣化によって
欠けてしまっている状態。
通常はしっかり頭が出ていて、フレーム
ストリング共に保護してくれます。

新しいパーツを入れて機能するように
する作業ですが、入らなければ
入るようにしなければいけません。

フレームの穴を広げるために、オールで
グルグルしたり、削ったり。
あまり広げすぎるとフレームにダメージ
与えるので、少しずつ慎重に‥。
posted by goforit at 22:31| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。