2017年05月09日

PRO STAFF 85 レストア-2

IMG_0052.JPGIMG_0051.JPGFullSizeRender.jpg








樹脂固まったので、グリップを修復。

余分な樹脂を削り、両面テープを貼り
バットキャップをはめて、小釘を打つ。
崩れていた土台の場所を避けて打てる
ところを探すことが大切だ。

ついていたレザーを巻きなおす。
レザー裏に付いていたテープのカスも
取り除いておかないと、仕上げが
きれいにならないので注意する。
posted by goforit at 21:31| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。