2017年04月17日

五感で張る

張っている際に感覚をフルに使用しています。

五感とは視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚。

「視覚」はストリングを見て状態を判断。
痛みはないか、ねじれてないか、太さに
違和感はないかなど。
端切れを見て「この糸はなにか」を当てる
遊びもよくしています。
ストリングの特徴を記憶する役に立ちます。

「聴覚」は張っている最中の指で弾く音や
ストリングの交差音の確認で使います。
テンションが正しくかかっているか、異音が
出ていないか、フレームから傷んだ音が
発生していないかなどチェックします。

「触覚」はストリングを指で触った時の
感覚で表面が傷んでいないか、粘り具合の
違和感がないかなどを確認します。

「味覚」は、なめてみることはないので
ボールを突いて打球感を味わう「打感」に
置き換えます。
仕上がりの状態を自分で確認します。
振動は快適か否か、球飛びや面安定性は
適正かどうか。
スイートエリアの位置は適切かなどを
チェックします。

「臭覚」はパッケージから開けたときの
ストリングのにおいを嗅ぎます。
何の役に立つのかというと、メーカーに
特有のコーティング臭がある気がします。
特にナチュラルはトリップできます(笑)。

ニュー缶ボールを開けたとき、思わず
鼻突っ込んでにおい嗅ぎませんか?
それと同じです(えっ?しないですか)


数日前から耳付近のリンパが腫れてるのか
耳がキーンとしてよく聞こえません。
ああ、五感がフル稼働しないと仕事に
リズムがでないなぁと実感しました。
posted by goforit at 18:15| Comment(0) | ◆ストリンギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。