2017年04月03日

似ているストリング

IMG_0007.JPG


左からシグナムプロ「triton」2,600円
ポリファイバー「TCS」2,600円
ヨネックス「POLYTOUR PRO」2,300円

まず色がそっくりです(笑)。
糸の表面の感じがやや柔らかで、
すこしザラついているのも似ています。

張っている時の手繰り具合や仕上がって
ボールをついた印象も、ほとんど同じで
ブラインドテストしたら、すぐには
区別しにくいです。

あまりに差がわかりにくいので、
条件揃えてコートで使ってみました。

張り上がり直後の仕上がり印象。
面圧はほぼ同じなので、糸の伸び率や
摩擦の抵抗率は近いようです。
ややトリトンが固く出たかな。

初期打球感。
やはり差が少ない‥。
しばらく打ってからやっと違いが
わかってきました。
強いて表現するなら、という条件では
ポリツアープロが柔らかく、TCSが
音が高めで、トリトンがやや重い?

いや、シャッフルしたらわからなく
なった(苦笑)。
この打ち味はアレだろう、えっ違う‥?
周りにも使わせたら、それぞれ澁谷と
違う印象を語ること多し。
まっどれもいいストリングじゃん!
マイルドでコントロールしやすい。

後日インプレ。
柔らかいポリツアープロが面圧の
落ち具合が大きい。
ダレた感じはするがそれなりに使える。
TCSは音がこもり、いよいよ他と区別が
つかなくなった。悪くないが。
トリトンはあまり変わった感じがなく
打球感長持ちなのかも。




iPhoneから送信
posted by goforit at 21:06| Comment(0) | ◆ストリング情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。