2016年12月10日

最近のフレームへの張り方

最近のフレームは高弾性で高剛性になりつつあると
述べました。
そのフレームを使用すると多少固い印象になるとも
述べました。

すると以前よりショットが飛びすぎたりします。
そこで飛びを抑えめに張るセッティングが必要に
なりますが、普通のお店ではただテンションを上げる
だけしか対応策がないことでしょう。
それではフレームの硬さが際立ってしまい、飛びは
抑えられても打球感は辛いままになります。

当店では打球感を固くしないで球飛びを抑える
セッティングを開発しています。
ゆるく張っても球飛びは抑えることはできます。
最近ではそのバージョンを上げて一層の球飛びの
抑えに成功しています。
同じような張り方をしているお店は今のところ
見当たりません(ちょっと自慢 笑)。

副産物で振動も抑える効果まで向上したので、
振動留めが不要になることもあります。

この張り方は、スイングを豪快に振りきるスピン
プレーヤーよりもインパクトの瞬間がキモだという
タイプに合っています。

ぜひご相談においでください。


ウインターセール開催中
だいぶ品が少なくなってきました。
お早めにどーぞ。

《 go for it! 澁谷 》
posted by goforit at 20:19| Comment(0) | ◆店舗のサービス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。