2015年07月03日

選手用フレームでの発見

IMG_0027.JPGimage1.JPG





お客さんからの依頼でグリップ巻き替え。
その時に判明した隠しチューンです。

選手用に供給されたモデルだと思われます。
パイプが樹脂で埋め固められていました。
通常モデルではこんなパーツは入っていませんでした。
どうやら振動減衰のためのカスタムでしょう。

張り替えだけではなくフレームのメンテナンスや補修を
積極的に行う当店では、よくこのような発見をします。
それをヒントに新たなチューンの参考にしています。

とても勉強になります。
posted by goforit at 21:56| Comment(0) | ◆フレーム歴史館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。