2018年03月04日

ヨネックス V-CORE PRO 97

IMG_0322.jpg
今年の新作です。
もう持ち込まれました。
前作デュエルからの改訂版という流れです。

V-CORE TOURまでの目の細かいストリング
パターンで粘りのある打球感のツアー系から
かなり変わったので、デュエルは
使いこなせる人が少なかったようで。

そこからの変更は?

張りあがりを突いてみたらかなりフレームの
しなりが少ない印象です。
その割には仕上がりの面圧はデュエルよりも
低くなる不思議。

昨年リリースしたEZONEにゴツさの点で
近いものがあります。
posted by goforit at 19:22| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2018年03月05日

ヨネックス EZONE 98 その1

IMG_0320.jpg
前作EZONE DRと現行EZONEです。
最近このモデルへの乗換で相談を受ける
ことが大変多く、試行錯誤しています。

DRは振動が少なく、振り抜き・球飛び
スピン性能のバランスが取れている
万人受けする名品でした。

男性でも女性でも、シニアジュニアでも
テンション固くでも柔らかくでも、
ナイロンでもポリエステルでも、十分な
パフォーマンスを発揮してくれました。

当時のヨネックスのラインアップの中で
「今買うべきモデルはこれっ!」と
一般プレーヤーに支持されていました。

そして新作となったら…。相当違う。

かなり使えるプレーヤーが限定されて
しまったようです。
DRの後継モデルだと思って乗換した
平均的な一般プレーヤーの感想は
「飛ばない」「スイートエリアが狭い」
「ショットが伸びない」などと困惑。
どうにかしてほしいと相談されること
数多くあります。

しかし、気に入っているお客さんも
それなりに存在するので、双方の
インプレッションを聞きながら
なんとかストリングのチョイスと
張り方の工夫で対応しようと四苦八苦。

その顛末を続きで紹介します。
posted by goforit at 20:05| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2018年03月06日

ヨネックス EZONE 98 その2

IMG_0314.jpg
このモデルは100と98があります。
ともに悩んでいる人が多いのですが、
今回はその両方を使った人を例にとって
セッティングの経緯を説明しましょう。

プレーヤーはSさん、男性40代です。
もとはバドミントンを熱心にやっていた方で
そのせいかヨネックスに愛着があります。
初期モデルV-CORE 100が気に入っていて
ゴーセンのミクロスーパー16がベストセット。
テンションはかたくなに48ポンドの抑えめ。

その後もヨネックスの新作が出るたびに
乗り換えて最近ではEZONE DR 100を使用。
そこまでは順調にプレーできていました。
ただ、やはり初期モデルV-CORE 100が
抜群に好きだったので、それを超える
感動が欲しいな〜と思っていたようです。

新作EZONE 98はそれを超えるに違いないと
購入したところ、違いに戸惑ってしまい
ました。いつものように2本も買ったのに。
「そんなはずがない」と意地になって
使ってみましたが、使いこなせない…。

Sさん曰く、DRまではコントロールよく
気持ちよくボールが打てたとのこと。
やっぱり100だったかな、と買いなおし。
ところがやっぱり使いこなせない(泣)。
どうにも楽に飛ばない。フレームが硬く
感じる。外した感がある。98から100に
変えて楽になったはずなのに。

ミクロスーパーではシビアなのかな。
縦にマイルドなナイロンモノを配して
打球感を優しくしたらどうだろう。
ん〜まだフレームの硬さが気になる。
おおっナイロンをマルチにしてみよう。
飛ばないなら球伸びを期待してNXTが
いいかな。悪くないけどストリングの
性能が高すぎて、打った気がしない。
フレームがゴツいから振動が少ない
850にしてみよう。楽だけどピンとこない。
選手みたいにハイブリッドにしたら
どうだろう。ヨネックス好きだから
850とポリツアープロがいいな。
ああ〜余計に飛ばなくなった。
テンション落としてみたらいいのかな
いや、飛び具合を抑えめにしなければ
いいのかな。

100だけで6回張り直し。それも1週間と
あけずに来店、また来店の繰り返し。

NXTよりも打ちごたえがあって、少し
細めにしたらいいかも。
テクニファイバーのX-ONE124が評判
よろしいからどうでしょう?

合わない原因はなに?
まだ続きます。
posted by goforit at 20:26| Comment(1) | ◆フレーム歴史館

2018年03月07日

ヨネックス EZONE 98 その3

澁谷がEZONE 98を打ってみた感想。

たしかによく飛ぶとはいえませんが、面の
安定性はよく球飛びの距離感はブレがない
コントロールよいモデルだと感じました。

スピン性能はそれほどでもないかな。
しっかりと打ち込むプレーヤーなら相性は
悪くないはずです。

澁谷は回転に重きを置かないフラット系の
ボールをつぶす打ち方をします。
どちらかというとスイングで振るよりも
インパクト重視で、テイクバックから打点
までを一気に押し込むタイプ。
あまりフォロースルーはしません。
普通の人にはちょっと変わった打ち方だと
思われることでしょう。昔っぽい。
メチージュみたいな打ち方だといわれる…。
そうかぁ?

一方、EZONE 98や100が気に入っている
お客さんのプレーは、ものすごく振り回し
スイングスピードがとても速い人が多い。
抑えが効いていいぞぉ〜とブンブン!

ああ、なるほど。

フレームがしなる打ち方じゃないとEZONEは
あまり適さないんだと実感。

EZONEというネーミングは「いーぞ、これ」
「イージーだよね」というニュアンスを
連想させられます(勝手な想像)。
その流れで今までリリースされた初代から
4代ほどの歴代モデルはその通り楽チンな
ラケットで、当初はシニアや女性に合う
傾向が強い印象がありました。

その後のDRが万人受けに進化して男性も
多く使うようになったので、ちょっと
ハードに向かったのかもしれません。

EZONE HARDという名称ならよかったの
かもなぁ。

まぁDRを残してEZONEを追加していれば
混乱する人はいなかったでしょう。
普通は後継機種だと思うものね。
posted by goforit at 20:28| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2018年03月09日

ヨネックス REGNA 98 

IMG_0327.jpg
今や自転車業界の風雲児のヨネックス。
カーボンを活用した製品で多方面に進出
していますね。
自転車フレームを発売したときは株価が
倍増したそうです。
冬季五輪でもスノーボードなどでロゴを
見かけたり、サッカーのJリーグでウエア
着用されたり、朝日新聞(だったかな)の
配達員のユニファームだったり。

きっかけとなったのはこのレグナの発売
あたりからでしょうか。
カーボン繊維の編み方を密度高くして
しっかりとした打球感を実現しました。

愛用している人のほとんどが、張りにも
こだわりハイパフォーマンスの糸を
選ぶ傾向があります。

チョイスしたのはテクニファイバー
「X-ONE 118」ナイロンマルチの中でも
ライバルがいない極細のモデルです。
もとはスカッシュ用のストリングと
共用の製品です。

乗っかりがありながらスカーンと弾き
打ちごたえもある名品です。

テンションは48で飛びはニュートラル。
振動少なめで先端にスイートエリアを
移動した張り方をしています。

打球感が上質なフレームには上質な糸。
満足できる打球感の仕上がりになります。
posted by goforit at 21:05| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2018年03月12日

あっぱれダニエル

インディアンウェルズでジョコビッチを
フルセットで勝利しました。
リードされても腐らず、自分を信じて
全力をつくした結果ですね。

故障明けの復帰戦とはいえ、13位の
ジョコに109位のダニエルが2回戦で
押し切ったのは大金星です。

大坂なおみもシャラポア、ラドバンスカと
ビッグネームをストレートで撃破して
現在16強。

う〜ん、やっぱりハーフ枠が強いな。
posted by goforit at 21:01| Comment(0) | ◆気ままな日記

2018年03月13日

馴染んだストリングとボールが好き 前編

試打用のラケットの状態がよかった、とか
友達のラケットの具合がいい、とか
中古のラケットが同じ自分のよりいいとか。

そんな話をよく聞きます。

ストリングが自分用に張られていないのに
なぜか使いやすくて気に入ったから、これと
同じストリングやテンションをあつらえれば
最高だろー。そーだろ!

ちょっと待ったあ〜。

そのストリング、賞味期限過ぎてな〜い?
張りたてではないのは状況でわかります。
どのくらい使ったかも、どのように使われて
きたかも定かではない。
すでにパフォーマンスは発揮できないのかも
知れないですよ。

どのようによかったのかを聞いてみたら
使いやすいとは「ミスが少なかった」から。
けっして「すごいショットが打てる」から
ではないようです。

ラケットをボールに置き換えてみましょう。
試合はニューボールで行うのは当然ですね。
セットボールや抜けているボールはNGです。
なぜってエースが決まらないから。
打っても相手に取られちゃうから。
そえ、勝ち負けにこだわるから試合球は
ニューボールじゃなければダメなんです。

ラリーをつなげる練習のときはちょっと
抜けているボールのほうが続きます。
距離が飛びすぎもせず、ラケット面からの
飛び出しも乗っかるので安定しています。

コントロールが容易。

おっと、自分だけじゃなく相手も同じ
感想を持っていることをお忘れなく。
つまりラリー続くけど、キメ手なしで
勝負つくのが大変遅い。

勝負を早く、エースで決まればベストな
プレーヤーはニューボールが適合。
勝負をなるべく遅く、ひたすら相手の
ミス待ちを狙うプレーヤーはニュー球
苦手となりますね。

ストリングに話を戻す…次回に続きます。
posted by goforit at 20:01| Comment(0) | ◆ストリンギング

2018年03月14日

馴染んだストリングとボールが好き 中編

ボールの基準は、落として既定の範囲まで
跳ね返るかという適正テストで調べます。
公認球になるためにメーカーはこれを
クリアするように生産しています。

新品とセットボールで試してみましょう。
同じ高さから手を放して弾む高さを比較。
明らかに高さ(=反発)が足りませんね。
つまりセットボールは飛ばないことに
なります。

しかし打った時にセットボールのほうが
「よく飛ぶ!」感覚を持つ人もいます。
これはボールがつぶれやすくなったため
打った時に乗っかる時間が長く、押し出す
タイミングが取りやすいのではないかと
思われます。いわば「飛ばしやすい」。

新品ボールでは硬くてスイートエリアを
外した印象が強く、押し出す感覚が持ち
にくいからかもしれません。
反発基準を満たしているはずのノンプレ
ボールでも使いにくさを感じるのはその
せいではないかと考えられます。

グリップがしっかり握られ、フレームが
ガッチリとバタつかないタイプの人は
やはりセットボールが飛ばない感覚を
持つと思われます。

ストリングではどうでしょうか。

ストリングもボール同様、張りたて以降
どんどんと反発力を失っていきます。
使っていなくても、です(90日限界説)。
面圧を測定すると劣化の具合が刻々と
進行しているのがわかります。

張った直後
--2時間後 <2ポンド相当減>
--翌日 <さらに2ポンド相当減>
--実際打つ <さらに2ポンド相当減>
--また打つ <さらに2ポンド相当減>

--約3ヵ月後 <合計20ポンド相当減>
--以後、面圧減が起きなくなる。
使用する頻度やかかるインパクトの
大きさにより、90日よりも早く限界に
達します。
面圧の低下は素材や構造が違っても
ほぼ同じように確認されます。
ポリエステル系でもナイロンでも
ナチュラルでも同じように劣化します。

ストリングが劣化という状態は緩むと
されますが、伸びる現象もあります。
張った張力低下だけでなく、糸自体が
伸びてしまうことで総合的に柔らかく
なります。

緩むとストリング面のたわみが大きく
なり、ビヨヨンと飛びます。
しかし瞬発力が出るわけではないので
スピードは落ちる印象になります。
ここでもエリアを外した感が減るので
コントロール性能は上がったと感じる
人が多いでしょう。

一般プレーヤに限っての話でしょうが
「ラリーは劣化球のほうが続く」
「エース狙い人は新球、しこらーは逆」
これはストリングにも当てはまるかな。

ストリングの選択と張り方、強さなどを
セットする方法を次回はまとめたいと
思います。
posted by goforit at 18:35| Comment(0) | ◆ストリンギング

2018年03月16日

「第18回神奈川県オープンスカッシュ選手権大会」の要項

スカッシュの大会の要項です。

テニス畑の方にはスカッシュは未知の
スポーツかもしれません。
のぞいてみるとこんなふうに開催されて
いるんだと興味深いです。

公益社団法人日本スカッシュ協会
有効期限:2018/04/13(金) 12:13
添付ファイル(【要項】第18回神奈川オープンスカッシュ選手権大会.pdf)
http://clk.nxlk.jp/gJhZqHjc
posted by goforit at 22:59| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2018年03月17日

「第24回九州オープンスカッシュ選手権大会」の要項

スカッシュの大会の要項です。

関東から九州大会に参加する人もいます。
スカッシュプレーヤーは熱いです。

岡山のマスカットドームに大きな会場があり
全日本などのメジャー大会も行われます。
当店のお客さんも参加していました。

テニスでのジョップポイント獲得に遠征
する感じですかね。

公益社団法人日本スカッシュ協会
有効期限:2018/04/14(土) 16:42
添付ファイル(24th九州OP 大会要項.pdf)
http://clk.nxlk.jp/hwDzeqmj
posted by goforit at 22:37| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント