2017年05月12日

PRO STAFF 85 レストア-4

IMG_0059.JPG


グロメットを差し込んでみました。

穴が小さい、というよりは正規品の
グロメットより太いのでしょうが
まったく入りません。

フレームの穴を少し広げてから差して
みました。
少しフレームの内側まで先端が出て
可能性が高まりました。

それでもまったく角度が合わない箇所が
いくつかあります。

これをどうするかが問題‥。
posted by goforit at 22:57| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2017年05月13日

PRO STAFF 85 レストア-5

FullSizeRender.jpgIMG_0060.JPG





内側に出ている部分が劣化によって
欠けてしまっている状態。
通常はしっかり頭が出ていて、フレーム
ストリング共に保護してくれます。

新しいパーツを入れて機能するように
する作業ですが、入らなければ
入るようにしなければいけません。

フレームの穴を広げるために、オールで
グルグルしたり、削ったり。
あまり広げすぎるとフレームにダメージ
与えるので、少しずつ慎重に‥。
posted by goforit at 22:31| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2017年05月14日

PRO STAFF 85 レストア-6

FullSizeRender.jpg


トップのバンパーはどうやら穴の間隔が
ズレてないようです。

穴を広げたら、比較的すんなりと
入りました。

サイドパーツはズレている部分だけ
工夫すればなんとかなりそうです。
posted by goforit at 19:26| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2017年05月16日

ラケットボール E-FORCE

IMG_0062.JPGIMG_0071.JPGIMG_0074.JPGIMG_0078.JPGIMG_0079.JPGIMG_0080.JPGIMG_0081.JPGIMG_0083.JPGIMG_0084.JPGIMG_0085.JPGIMG_0086.JPG























スミマセン、張り方マニュアルの
メモがわりに画像を張り付けました。

グリップエンドから色チューブが
出ていて、フレームには通し方の
順番が記載されています。

海外サイトからマニュアルを英語で
読んで張ると頭がこんがらがって
自分用に文章に書き直すのですが
画像で残しておけばイメージできて
便利なので。

テニス脳では張れないパターンです。
posted by goforit at 20:13| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2017年05月17日

ノストラダムスに怯えたあの頃

あと数年で世紀末だぁ、世界は終わる
のかな‥。などと考えていた1997年。

当時、澁谷はストリンガー協会の仕事を
しながら、スポンサーのウェア会社に
勤務していました。

スポンサー会社の業態が次第に変わり
それをきっかけに、独立したい欲が
出てきました。

go for it ! 開店の一年前のことです。
来年は20周年。
posted by goforit at 23:39| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年05月19日

テニスショップの街からまた老舗が消える

渋谷駅近く桜丘地区にテニスショップが
集まっているゾーンがあります。
ウインザーをはじめとして色々なテニス専門店が
営業していて、新規参入も活発なエリア。

時代の流れか、大手がまた姿を消すことに
なったようです。

古くはヤングスポーツ、そしてエディが廃業して
今度はアートスポーツが。

なんでもアートスポーツとしては上野本店で存続を
続けるようですが、テニス事業がなくなるみたい。

業界の人から聞いた話ですから未確認ですが
HPにもテニスの文字はないので…。

残念なことです。
結構マニアに支持されていた店でしたから。
posted by goforit at 22:33| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年05月20日

巨人兵の躍進

現在ローマで開催中のイタリア国際。
ベスト8に残ったのが巨人ばかりというお話。

テエム 185
ナダル 185

ジョコ 188

ラオニッチ 196
デルポトロ 198
ズベレフ 198
チリッチ 198

イズナー 208

なんと一番チビなのがティエムとナダルの185。
あとはほとんどが190台という巨大さ。

通常クレーコートでは高身長のビッグサーバーは
有利ではなく、ストロークスペシャリストが
勝ち上がってくるのが常でした。

しかし進化した試合展開ではストローカーであっても
サーブを重視し始め、サーバーもストロークを磨いて
対抗しないと勝てなくなりました。

ツアーを回るにはコートサーフィスを選んでは
いられない時代になっているということでしょう。

オールラウンダー最強とはフェデラーが示している
とおりです。
posted by goforit at 22:38| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年05月22日

本日のビフォーアフター

IMG_0093.JPGIMG_0095.JPGIMG_0096.JPG






ウイルソンn code 6.1 105です。

塗装がはがれてかわいそう‥。
バンパーをちょっと外してみたら、
中まで傷んでいたので全部外して
修復することに。

まぁ!きれいになりました。
これで張るときに集中できます。

澁谷自身のためにおこなっている
作業でもあります。
posted by goforit at 20:28| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2017年05月23日

左手 手のひら 痛い

検索ワード打ってるみたいなタイトル…。

握るよりも開くときのほうが痛い。
張り作業では左手も結構使います。
クランプを握ったり外したり。

早く帰宅して休もうっと。
閉店時間はすでに90分も過ぎている。
いつもはまだまだこれから〜なんて
ほざいています(苦笑)。
posted by goforit at 20:33| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年05月24日

ラケットボールエクテロン

IMG_0097.JPGIMG_0098.JPGIMG_0100.JPGIMG_0101.JPGIMG_0103.JPGIMG_0106.JPGIMG_0109.JPG








プリンスと兄弟会社であるアメリカの
エクテロン。
ラケットボールのブランドですが
業界長い人にはストリンギングマシンで
お馴染みでしょう。

バネ式のスプリングアクションと
呼ばれたマシンの最もポピュラーな
マシンでした。

このラケットはプリンスと同様な
O3のホワイトというモデルです。
ちょっと昔のタイプですけどね。
posted by goforit at 20:36| Comment(0) | ◆フレーム歴史館