2017年04月14日

仕上げに美しさを(タイオフ編)

IMG_0021.JPG


ストリングを結び止めるノットの方法は
様々なスタイルがあります。
一重結びや二重結びに始まり、店や
張り手によって独自の特徴があります。

同業者が見れば「この形はあの店」と
すぐにわかります。

ストリンガー澁谷はダブルノットの
変形のオリジナルでしょうか。
ストリンガーデビューした頃、同僚が
編み出した方法を自分なりにアレンジ
して、それ以来30年以上、基本形と
してずーっと使用してます。

親指を立てたポーズに似ているので
「グッジョブ ノット」と命名して
おります(笑)。いい仕事してくれます。

しっかり止まってホールを傷めない。
これ大切!
posted by goforit at 22:12| Comment(0) | ◆ストリンギング

2017年04月15日

やっちまった‥

IMG_0024.JPG


昨夜、疲れてへろへろになりながら
バイクで帰宅途中。
なんだかパトカーがこっそりついて嫌な
感じだなぁと思っていたら止められた。

ブレーキランプ切れで整備不良。
まったく温情なしの青切符でした。
5000円の減点1。
年度末、頭はやたらと警察が活動的で
注意してたんですが、バックライトは
気が付かなんだ。

故障シール貼られて、整備したら
警官にはがしてもらう。
勝手にはがすと違反だそうです。
朝見たら風ではがれて、駐車場の隅に
飛ばされてましたけど。

この時期は要注意です。
posted by goforit at 22:04| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年04月16日

市民大会めじろ押し

今週は国分寺市民大会、来週は小平市民大会が
行われているそうです。男子ダブルスなど。
どおりで妙に忙しいと思いました。

なるべくリクエストを間に合わせたいのですが
さすがにシーズンなので、融通が利かないこともあります。

試合前は無条件に張り替えておいてください。
切れそうだけど大丈夫かな、が危険です(笑)。
当日仕上げは難しい季節となりましたので。
posted by goforit at 19:32| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年04月17日

五感で張る

張っている際に感覚をフルに使用しています。

五感とは視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚。

「視覚」はストリングを見て状態を判断。
痛みはないか、ねじれてないか、太さに
違和感はないかなど。
端切れを見て「この糸はなにか」を当てる
遊びもよくしています。
ストリングの特徴を記憶する役に立ちます。

「聴覚」は張っている最中の指で弾く音や
ストリングの交差音の確認で使います。
テンションが正しくかかっているか、異音が
出ていないか、フレームから傷んだ音が
発生していないかなどチェックします。

「触覚」はストリングを指で触った時の
感覚で表面が傷んでいないか、粘り具合の
違和感がないかなどを確認します。

「味覚」は、なめてみることはないので
ボールを突いて打球感を味わう「打感」に
置き換えます。
仕上がりの状態を自分で確認します。
振動は快適か否か、球飛びや面安定性は
適正かどうか。
スイートエリアの位置は適切かなどを
チェックします。

「臭覚」はパッケージから開けたときの
ストリングのにおいを嗅ぎます。
何の役に立つのかというと、メーカーに
特有のコーティング臭がある気がします。
特にナチュラルはトリップできます(笑)。

ニュー缶ボールを開けたとき、思わず
鼻突っ込んでにおい嗅ぎませんか?
それと同じです(えっ?しないですか)


数日前から耳付近のリンパが腫れてるのか
耳がキーンとしてよく聞こえません。
ああ、五感がフル稼働しないと仕事に
リズムがでないなぁと実感しました。
posted by goforit at 18:15| Comment(0) | ◆ストリンギング

2017年04月18日

私の時代とは大違いだと思ったこと

先日、定休日にテニスなぞしておりまして…(笑)

そのときに隣のコートでバゴッ!ズゴッ!とすごい
ラリーをしているジュニアがいました。
中学生になるかどうかくらいの小柄な男の子。
コーチと思われるこれまたすごいハードショットを
同じようなリズムで打ち返すだけでなく、エースを
狙いにいってました。

澁谷が中学生のころとは世界が違う。

通学バッグのマジソンスクエアガーデン(ほぅ)に、
「行くぞウインブルドン」的な落書きしておりました。
でもギャグです、無理です、ほほえましいよね感が
満載で、遠い世界への憧れでしかありません。

現代のキッズは…。
いやマジだから、行けるっしょ、そのためには
早く海外に出てデビューしなくちゃ。

たのもしい〜。
楽しみですぅ。
澁谷は応援するよ!
posted by goforit at 22:40| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年04月19日

仕上げに美しさを(サイド面編)

IMG_0030.JPG


ストリングを張る道筋があります。
縦糸横糸を通す穴は決まっていますが
どのように通過するかは自由です。

ただ、マニュアルというものがあり、
一応正しい通し方や止める位置の
指定は存在しています。

しかし、そのとおりに張ると画像の
黒糸のように3本重なったりして
「大変混み合っております」状態に
なり、美しくありません。

仕上がりはストリンガーの作品で
ある、と考える澁谷はなるべく
スマートな見た目になるように
工夫して張っています。
それが黄色糸の通し方。
スッキリしています。
posted by goforit at 22:46| Comment(0) | ◆ストリンギング

2017年04月21日

G.W.の営業予定

木曜日が定休ですが、5月4日は営業します。
それ以外は通常通りです。

お待ちしています〜。
posted by goforit at 23:35| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2017年04月22日

ブライアンズ SOLINCOと契約

BB 2.jpg


当店でもマニアに人気のストリング
ソリンコのハイパーG。
マレー兄ジェイミーに続き、双子の
ダブルススペシャリストのブライアンズ
兄弟が契約選手となりました。

見たことナイ、カエル色だぁなどと
悪態つかれたりしますが、ふふふ‥。
使えばわかります、この完成度。

ご興味ある方はgo for it !まで。
posted by goforit at 21:56| Comment(0) | ◆ストリング情報

2017年04月23日

O3 (オースリー)パーツ交換

FullSizeRender.jpgIMG_0019.JPG





はめ込み式のシルバー色のパーツ。
これを外すには専用工具が必要です。

プラスチックの押出し具で、内側から
差し込み、木槌で叩き出します。

本来パーツ交換用として使用するもの
ですが、当店ではパーツの間の砂を
取り除くために外すのに利用します。
いわゆる「バラし」て掃除する用。

この用具がないと外すの不可能です。
普通のフレームならバンパーだけ
なので、砂出しはバラさなくても
できますが、特殊系だと専用に
メンテナンス方法を編み出すのが
楽しい〜。

修理オタクのストリンガー澁谷でした。
posted by goforit at 22:42| Comment(1) | ◆ストリンギング

2017年04月24日

ステルス塗装の差

IMG_0037.JPG


新しいフェデラーモデルから採用された
つや消し塗装。
中身は同じだとされていますが、
この塗装によって格段に性能が向上
しているようです。

自転車に詳しい人によると、ステルス
塗装と呼ばれ、振動吸収性に優れて
フレームの安定感が高まる効果抜群だ
そうです。

ステルスを施すにはカーボンの質が
高くないとのらないそうで、テニス
ラケットではなかなか難しいのでは
ないかということです。

両方持っている人はその差を感じ
取れているのではありませんか?

たいして変わらんぞ、という場合は
ストリングの張り精度がイマイチかも。
当店で張って、細かいニュアンスを
比べてみてください。
posted by goforit at 21:51| Comment(0) | ◆フレーム歴史館