2017年04月01日

アナログな私

ここ数年で世の中が激変し始めて、ちょっと乗り遅れている
わたくし…ストリンガー澁谷です。

手作業を追及している仕事なんですが、昔の知識や技術を
極めたうえで、最新の状況にも対応しないといけません。

テニスの道具の進化によって、競技も大きく変化して
いつまでも昔の常識が通用するとは限らないからです。
あまり手元ばかり見て仕事していると、現在の当たり前に
愕然とすることも多くなりました。

「今までと同じ」にしがみついているとあっという間に
時代遅れになりかねませんね。

己のストリンギングの技術は日々改良して、進化している
つもりですが、商売のやり方は昔ながらでやってます。
いいのか?これで…。


パソコンで仕事するのはもうズレている、今はスマホを
使いこなすのが主流とは! ネットはスマホで見る時代。
というわけで、やっとガラケーからスマホに変えました。
直後にLINEでいろんな人からメッセージが(驚)。
こちらからなんにも告知していないのに、なぜ??

ああ、おっさんだなぁ と。
なんとか世の中から遅れないようにがんばりますぞ。
posted by goforit at 21:14| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年04月03日

似ているストリング

IMG_0007.JPG


左からシグナムプロ「triton」2,600円
ポリファイバー「TCS」2,600円
ヨネックス「POLYTOUR PRO」2,300円

まず色がそっくりです(笑)。
糸の表面の感じがやや柔らかで、
すこしザラついているのも似ています。

張っている時の手繰り具合や仕上がって
ボールをついた印象も、ほとんど同じで
ブラインドテストしたら、すぐには
区別しにくいです。

あまりに差がわかりにくいので、
条件揃えてコートで使ってみました。

張り上がり直後の仕上がり印象。
面圧はほぼ同じなので、糸の伸び率や
摩擦の抵抗率は近いようです。
ややトリトンが固く出たかな。

初期打球感。
やはり差が少ない‥。
しばらく打ってからやっと違いが
わかってきました。
強いて表現するなら、という条件では
ポリツアープロが柔らかく、TCSが
音が高めで、トリトンがやや重い?

いや、シャッフルしたらわからなく
なった(苦笑)。
この打ち味はアレだろう、えっ違う‥?
周りにも使わせたら、それぞれ澁谷と
違う印象を語ること多し。
まっどれもいいストリングじゃん!
マイルドでコントロールしやすい。

後日インプレ。
柔らかいポリツアープロが面圧の
落ち具合が大きい。
ダレた感じはするがそれなりに使える。
TCSは音がこもり、いよいよ他と区別が
つかなくなった。悪くないが。
トリトンはあまり変わった感じがなく
打球感長持ちなのかも。




iPhoneから送信
posted by goforit at 21:06| Comment(0) | ◆ストリング情報

2017年04月04日

ルキシロングリップテープ

IMG_0009.JPG



新発売された「ELITE DRY」300円

ライバルはプロ使用率ナンバーワンのトーナグリップです。
ドライタイプの草分けであるトーナは吸水性に優れますが
耐久性に難がありすぐに表面が荒れてきます。
プロは毎試合毎に巻き替えるので耐久性なんか気にしませんが
一般プレイヤーはそれではちょっと厳しい‥。

もうちょっと長持ちしてくれないかなぁ〜という声に
他社は対抗モデルを発売してきましたが、なかなか
王者トーナの牙城を崩すまでには至りませんでした。

満を辞してストリングてわプロ使用率ナンバーワンの
ルキシロンが発売したのがこのエリートドライ。

入荷した時、戸惑ったのがどちらが表なのか。
普通は保護フィルムが貼ってある側が表。
ウエットタイプでは表と裏両方に配し貼ってあることも
ありますが、その場合はグリップエンドから巻き始める
ためのスタート止めに使う両面テープがある側が裏。

ところが‥

このエリートドライはフィルムが貼ってある側に両面テープが
ついています。
長年グリップテープを巻き続けいる澁谷は困惑しました。
なんだこれは。もしかして初期ロットの不良品か?

程なくしてメーカーからメールが送られてきました。
「フィルムが貼ってある側が裏」
「両面テープがある側が裏」
表面のタッチをフィルムで潰さないように配慮したようです。

思い込みが時として邪魔になることもあります(泣)。
posted by goforit at 21:54| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2017年04月05日

ミヤムラテニススクールが閉鎖

先月のこと。

常連さんから驚きのニュースが飛び込んできました。
老舗スクールのミヤムラの破産手続きの知らせが届いたと。
それも裁判所から債権者として説明会への参加を呼びかける
郵便物で初めて知ったそうです。

これには澁谷もびっくり。

ミヤムラといえば40年近く前からジュニア育成で有名だった
アカデミーです。
澁谷の西武スポーツ時代からのお客さんも所属していたので
なじみがあるスクールでした。

多摩センターに新たな会場を設けて、西東京と練馬の
3か所で営業していましたが、倒産引き金となったのは
一番新しい多摩センター校らしいです。
借りていた都市基盤整備公団の地代が負担となったよう。

以前からあった2会場は保険会社が母体のアルファが引き継ぎ
名称を変えてコーチもレッスン内容も変わらず行うそうです。
ジュニアやスクール生徒は一安心ですが、なんともいえない
気持ちになりました。

テニスはブームじゃなかったのか?
posted by goforit at 20:59| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年04月07日

アッシャウエイケブラー

IMG_0010.JPG


数年ごとに仕入れるマニアな糸です。
単張では販売されておらず、ロールで買取しかありませんが
定期的に購入していただけるお客さんがいるので、在庫を
切らさないようにしています。

ケブラーとは、防弾チョッキに使用されているアラミド繊維で
デュポン社が開発した製品です。
伸度が少なく、面の安定性に優れ、多少切れにくいストリング。
昔は結構定番な糸でした。
バホラのダブルアクション、トアルソンKV、ゴーセン
アラミクスなどのハイブリッドでパックされたモデルの
縦糸にケブラー系が採用されていました。
特にアッシャウエイのクロスファイアがこのケブラーで
組まれていて人気がありました。

アガシが全盛期にこのアッシャウエイケブラーと
ナチュラルで独自のハイブリッドセッティングだったため
マニアが真似して需要があったともいえますが‥。

現在ではその座はポリエステル系ストリングに
奪われましたが、衝撃の少なさやスピンのかかり具合は
ケブラーのほうがはるかに上です。

12m3,000円で販売しています。
ハイブリッドで使うなら、ハーフの価格で。


iPhoneから送信
posted by goforit at 22:30| Comment(0) | ◆ストリング情報

2017年04月08日

ブラックな会社か

おっと、気がつけばこんな時間…。
ということがしばしばあります。

あれっ本日12時間労働しちょるぞ〜(汗)。

いや、仕事があるのはありがたいこと。
長時間かかっているのは能率が悪いから。
特に19時の閉店時間以降は集中力がた落ちで
サクサクはかどったことがありませんのぅ…。

こりゃっネットニュースみてる場合かーい!

自分自身が会社社長であり、従業員なので
別人格が尻を叩いて能率アップしなければ
ならないのですが、これがなかなか難しい。

まぁ、若かりしころ就職はどうしましょうと
考えて出た結論は「好きなことで喰う」。
そして職種は「もちろんテニス」バカですねぇ。

さて具体的にはどんな仕事?
まぁ徹夜しても飽きなければストレスにならないかな。
そうだ!糸張り職人なんてどうやろ?
チマチマしている作業好きだし。

とまぁお気楽な思考で決定してしまった私。
好きな仕事なら少ない収入でも我慢できる。
嫌々やっている仕事は少ない収入では我慢できない。
高い給料は我慢代金である。

好きな仕事で高い収入であれば最高ですが
自分がしっかりしないと実現しませんねぇ。
有限会社ゴーフォイット、取締役澁谷は
無能です。悲しいことに。

今のところ有限会社ゴーフォイットは社員澁谷が
嬉々として働いているから「ブラックではない」
ということで。とりあえず。
posted by goforit at 22:26| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年04月09日

絶望からの生還

本日一番うれしかったこと。

昔からの常連さんがガンの最終ステージから完治に
むかって、テニスができるまでになりました。
昨年ごろか「しばらくテニスはできなくなる」と
あずかっていたラケットを引き上げたときは
やるせない気持ちになりました。

抗ガン治療をしてあちこち切ってと大変な生活を
送っていたようですが、復活して「テニスできそう」と
久しぶりの張替を承りました。

しばらく定期検査して5年ほど異常がなければ
完治したと判断されるとのこと。

退院直後は10kgくらい痩せてしまって、担当医師に
しっかり食べて体力回復しましょうとアドバイスされ
しっかり食べすぎて「食べ過ぎです」と。
たしかにちょっと肥えていました(笑)。

笑い話になるほど元気だったので、安心しました。

また元気なプレーができるようになって、イベントで
チームリーダーしてほしいものです。
posted by goforit at 19:58| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年04月10日

いいね!押してね

ブログの更新してふと気が付きました。

「いいね!」のボタンが押されていることを。
ああ、読んでくれているんだな〜と実感がわきます。

しかし…。

どの記事が人気あるんだ?とみてみると
なんとミヤムラ閉鎖のものがダントツ。
まったく「いいね!」とはいえない記事ですが
共感したという意思表現なので。

澁谷としてはストリングなどの記事が人気であって
ほしいので、いいね!が押されるように
頑張ります。

どうぞよろしくです。

(この記事にいいね!が押されるのも微妙ですが 笑)
posted by goforit at 19:29| Comment(0) | ◆気ままな日記

2017年04月11日

仕上げに美しさを(ノット編)

IMG_0012.JPG


ストリングの結び止め部分をノットと
よびます。

このノットがしっかり止められてないと
緩みの原因になったり、異音が発生する
ことがあります。
ストリングの太さと止め穴の大きさを
考えて、抜け落ちないようにノットの
結び方や大きさを変えることが必要。

止め穴が裂けたり潰されている状態は
論外です。
次回張る時どーするんですか!
止め穴にノットが埋没しているのもNG。確実に緩みます。

他の人が張ったラケットは、ノットの
クオリティを見て腕を判断できます。
プロストリンガーはノットがちゃんと
してます。

ストリンガー澁谷はさらに美を追求(笑
ノットを揃えて統一感をだしましょう。
ぱっと見、なんかきれいに感じるのは
イメージに刷り込まれますから。
posted by goforit at 19:06| Comment(0) | ◆ストリンギング

2017年04月12日

仕上げに美しさを(目揃え編)

IMG_0014.JPG


張り上がったらマス目を揃えます。

以前はそれほど気にしておらず、多少
ズレていても平気でした。
といっても1mmにも満たないくらいの
ズレで打球感にはさほど影響がないと
思っていたからです。
お客さんの中にはものすごく気にする
人もいて、自分の指で微妙に揃えたり。

ある時バドミントンの営業マンが
きたので仕上がりの採点をしてもらうと
「固さはばっちりですが80点」
ほぅどうしたら満点になるの?
「目揃えを完璧にしたら100点です」
えぇそこに20点もあるのぉ︎
「バドミントン業界ではそうですね」

なるほど〜。
プロである者は細かい部分もちゃんと
しなければね。
それ以来縦横斜めから見ながら、目を
真っ直ぐに命をかけて揃えています。

美しいもんだ(笑)。
posted by goforit at 20:30| Comment(0) | ◆ストリンギング