2014年12月26日

トアルソン「Pandora」張ってみた

左右非対称のこのフレーム。

まず驚くのはセンターが真ん中ではないこと。
通常マシンにフレームの12時6時にセットします。
いや、もうこれはストリンガーにとって絶対的な常識であり
12時30分と5時30分なんてありえないわけで。

ところがこのフレーム。
フェイスの半分が丸いデカラケで、残りが縦長なミッドプラスな
フレームという設計。当然なだらかになるようにフレームを作ると
支えるセンターが穴ひとつほどデカラケ側に移る次第。

さすがに違和感ありありなので、フレームにマシンのセットする
ポジションが示してあります。
「ほんとにここでいいのかな〜」
「なんか変形しそうだな〜」
心配されたフレームの変形はほとんど無く、けっこう強度が
あるなぁと感心しました。

ストリングの通し方は、やはりグロメットホールに縦とか横と
記載されているのであまり問題ありません。

一度張ってしまえば「なんだ心配するほとでもないぞ」と
思えます。意外と普通でした。

張っている最中の画像も撮影したのですが、掲載できません。
実はパソコンの容量がいっぱいで、重いデータが取り込めない。
容量を稼ぐためにいろいろ削除したりしましたが、もう限界。
メールだけはなんとか不通にならないように、ビクビク…。
10月ころから症状現れ、それでブログが更新できない時期も
あったりしました。ご心配かけてすみません。

それでデスクトップあきらめ、ipadに変更します。
やっと昨日入手してこれから慣れていきます。
快適に情報発信できることを願いますぅ。

次回は試打した感想をアップします。
posted by goforit at 21:17| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2014年12月27日

トアルソン「Pandora」打ってみた 

打ってみたインプレです。


なにも知らない人にパッと渡して打たせたら、変形フレーム

だと気づかずに普通にプレーしてました。

後から説明したらあっ形が…と、やっと気づいた次第。


そのくらい普通に使えるラケットでした。



理屈では

「ワイドなサイドを下にして、スペースを利用して

ボールを引っかけ上げやすいので、スピンがかかる」

→ラケットヘッドをダウンさせてからスピンをかける人向き


ドライブでハードに打つ人よりもトップスピン系のプレーヤーに

おすすめなラケットです。

確かに気持ちスピンはかけやすい気がしましたが、誰でも

スピンがかかる!というわけではありません。

スピンをかけるフォームで打ったときに必要な回転量が

かけやすいという印象でした。


ではワイドなサイドを上にして打ったらどうなるか?

回転よりも伸びが出たような気がしました。

おおっよく飛ぶぞ〜という印象。


ボレーやスマッシュなどはどちらでも差は少なく感じました。

スライスなら逆に上にワイドのほうがスペース利用できる

のではないか、という気がします。



このラケットの存在意義はなんだろうと考えてみました。


スピンをかける効果だけなら、オーバーサイズにすればよい。

→でも振り抜きが悪くなる・打球感がシャープじゃない

スピンをかける効果だけなら、ストリングの間隔が広い

ウイルソンなどのスピンラケにすればよい。

→ストリングが切れやすいので困る・フラットの安定性が不安


そこで普通に使えるけど効果が得られるパンドラだ。


しかし形がユニークだと目立ちすぎて所持することに抵抗が。

さらに価格が安くはないぞ〜。


メリットもあるけどデメリットもある。

でもバランスが取れているこの性能。

これはフレーム作製側の「ここまでやれるところまで来ている」

宣言だと思います。

パンドラ売れてほしいというよりも、これから斬新なモデルを

どんどん発表していきまっせ!というメッセージかと。


コストは量産されれば下がります。

買わなくても興味をもってもらえば成功かな。

来春発売される「スプーン」というモデルが注目です。



Pandora初打ち会で試打用としてお持ちします〜。
posted by goforit at 22:05| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2014年12月28日

2014年最終日ありがとうございました

本日、年内最後の営業日でした。
今年も多くの来店ありがとうございました。

29日30日とちょろちょろお店にいますが、
掃除やら片付けやら買物で出入りしながらです。

緊急事態の場合は出来る限り対応しますので、お電話ください。
ただし不在の時間帯もありますので、ご了承ください。
042-320-7233

新年は1月4日(土)から通常営業します。

それではみなさん、よい年をお迎えください。
posted by goforit at 20:03| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント