2014年01月27日

ウイルソンの目粗ラケット選手仕様

demipng.png
全豪で目の粗いスピンタイプのプロスタッフを選手が使用
したというリポートがメーカーから届きました。

PRO STAFF 95Sで通常は縦16本×横15本のストリングパターン。
一般プレーヤーではこれでスピンがバリバリかかる設計。
しかし選手のハードなスイングやインパクトでは、すぐに
ストリングが切れてしまうために、縦の数を増やし横だけ
本数を減らした仕様。
写真は全豪でのディミトロフ。

PROSTAFF 95Sディミトロフ専用 ストリングパターン18×17
PROSTAFF 95Sドルゴポロフ専用 ストリングパターン18×16

横糸1本だけ数が違います。
その1本の差でどのようにショットが変わるのでしょうか。
ちょっと興味深いですね〜。
posted by goforit at 21:40| Comment(0) | ◆ストリンギング

2014年01月28日

お待たせしました「ソロ・カフ」入荷間近

goforit-2012-06-16T21_48_53-1[1].jpg
go for it ! が自信を持ってお勧めするテニス専用ソックスです。

プロプレーヤーが長年愛用する「ソロ・ソックス」。
そのなかでも伊達選手が20代の現役時代に着用していた
「カフ」が澁谷の一押しです。
写真のように普通に履くスタイルとロールトップして伊達選手の
ように履くスタイルができます。

テニスを研究して、このメーカーでしかできない製法で作られた
究極のソックスです。疲れにくい、マメができにくいのがウリ。
抜群のクッション性、耐久性、フィット感、即乾性は他の追随を
ゆるしません。履いた途端に官能的な気持ちよさにうっとり。

西武時代にこれに出会い、ホレこんで25年。
今では輸入されるほとんどをgo for it ! で売っているほどです。
まぁ、一度履いてみてください。絶対にとりこになりますよ。
リピーター率抜群の商品ですから。

価格:1足1,800円


<まとめ買いキャンペーン>
1箱6足入りで購入の場合は、以前の価格1足1,600円として
合計9,600円で提供します。
入荷は2月上旬予定ですが、輸入代理店の入荷数量が60足のみ
ですので全国で10セットしかありません。
次回は数か月先になります。4月より価格が100円アップに
なることと消費税アップにより、今回がお得な機会です。

予約を受け付けます。
注文は何セットでもOK。定数に達し次第終了します。
受け取りと支払いは2月末まででお願いします。
通販の場合は別に送料をいただきます。

<予約方法>
goforit@goforit-stringer.com
「カフ予約」とタイトルを入れてください。
本文に「数量 ●●セット」「お名前」「お電話番号」を
記載してください。

または直接お電話いただいてもかまいません。
042-320-7233
posted by goforit at 16:47| Comment(1) | ◆お知らせ・イベント

2014年01月29日

決戦は金曜日

1796445_573677646052226_214108373_n.jpg1508120_10153770713910271_611173538_n.jpg
昨年デ杯ベスト4のカナダチーム。
ラオニッチ、ポシュピシルの2枚看板と全豪混複優勝のネスター。

とても強力な布陣です。
勢ぞろいするとほとんどが身長190cm越えという巨人チーム。
196cmのラオニッチがそれほど大きく見えないほど。

日本協会がカナダ対策として有明の表面を約200万円かけて
塗り直したことが有利に進むことを信じましょう。
球足が遅いハードコートでストローク戦からのポイントメイク。

今週東京に集結している両チーム。
錦織も対戦に備えて順次中。
ウイダーを大量摂取(笑)。もしや軽食はカップヌードル?
posted by goforit at 21:47| Comment(0) | ◆気ままな日記

2014年01月31日

ワールドグループ1回戦 日本1-1カナダ

1510739_700670756630310_1426669685_n.jpg
日本にとって有利な条件だらけの今回。

ホームの有明でできる
サーフェスはストロークプレーに合うように激遅に変更
2枚看板のラオニッチは出場せず、ポシュピシルは故障中
初日カナダシングルス選手はともに100位台

錦織は鬼の形相で第一試合を圧倒した。
格下ではあるが、以前ペアを組んだことがあるらしい友人。
双方ともファースト途中まではラケットを頻繁に替えて
アジャストするのに苦労していた印象だった。
攻める錦織、拾いまくるポランスキー。
一進一退の流れを押さえたのはやはり錦織。
楽な相手ではなかったが、結果はストレートで取れた。

しかし第二試合の添田はうなだれた。
チャレンジャーなどで負け越している相手らしいが、
もうちょっと気迫あふれるプレーを見たかった。

添田戦は修造がWOWOW解説だったが、リードしてた
ファースト途中までは熱血キャラでかなりしゃべっていた。
しかしそれ以降は沈黙…。
カナダサポーターの応援方法をほめてばかりだった。


有利な条件なはずなのに。


日本チームに有利な条件に足りないのは強烈な応援なのかも。
下を向いた添田が奮い立つような特効薬を求む!

写真は毎回応援に行かれている知人Iさんからお借りしたもの。
デカい顔パネルをブンブン振ってカナダ勢が応援の図。

錦織は試合後念入りにマッサージを受けた模様。
明日のダブルスに出る覚悟でいるとみた。
自分が3勝もぎ取るという責任感だろうか。

あと2日もがんばってほしい。有利なはずなんだから。
posted by goforit at 22:12| Comment(0) | ◆気ままな日記