2013年10月13日

ゴーセン新製品「CXシリーズ」MULTI CX

1366338073-987700_1[1].jpg
CXシリーズのAK CXと一緒に発売されたTEC GUTの進化版。

テックでは珍しい芯糸ありのモデルです。
芯があるとどうなるかというと、反発性と伸びにくさと
固さが強調されやすくなります。

マルチフィラメントのストリングでは、その要素が欠けて
飛ぶ印象が少なく、ややダレやすく、柔らかい打球感で
あることが多い。
そこに芯を入れることで、モノとマルチの中間を狙った
モノマルチというカテゴリーが誕生したのです。

すなわち万人受けするパフォーマンスですね。

打った印象はマイルドでコントロール性が大変よろしい。
不快な振動が少ないのも評価できます。
ボールを突いただけでも明らかにいい感じがします。
ストロークでもサーブでもストレスなくボールをヒット
できるので、安心してプレーできました。

CX処理での高耐久性があるので、つぶして打ちたい
ハードヒッターでも使えます。
特にハイブリッドでの横糸使いには最適かもしれません。

最近のゴーセン新商品ではアルミパッケージが採用されて
密封によって「紫外線からの変色防止」「乾燥の防止」が
なされています。
ストリングにとって最適な管理状態といえます。
ナチュラルではほとんどがアルミパッケージですが、
ナイロン系ではあまりありません。

がんばりましたね〜ゴーセンさん。


MULTI CX 16

素材:ナイロン
構造:モノマルチ
色目:ナチュラル
長さ:12.2m
太さ:1.30mm/1.24mm
価格:2,500円
posted by goforit at 20:31| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年10月14日

本日体育の日

olympic_logo-5[1].jpg
でしたが、昔は10月10日。
もとは東京オリンピック開会式があった日です。

常連さん曰く、多摩地区で聖火ランナーを見るのに近くに
住んでいたから沿道に並んだそうです。
甲州街道〜府中街道から青梅街道に抜けていったそうです。
全国各地4カ所から東京を目指してランナーがリレーした
ようですが、ネットで調べても都内をどのように走ったかは
わかりませんでした…。
父母に聞いても「そんな古いことは覚えてないっ!」って。

マラソンの折り返し点は調布と府中の間の甲州街道に
記念碑があったかな。たしか今の味の素スタジアムあたり。

東京五輪のころにはテニスはなかったようですね。
卓球もバドもラケット競技はまったくなし。

当時澁谷は4歳で鼻水たらしたガキンチョだったので記憶なし。
2020は聖火どこ走るんだろう。近くを走るといいな。

みなさんの1964東京の記憶ありましたら投稿ください。
posted by goforit at 19:47| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年10月15日

10年に一度の台風襲来

夕方には徐々に雨脚が激しくなってきました。
今日くらいは定時にあがって帰宅します。
明日は関東直撃?
そうならないことを願います〜。
posted by goforit at 19:13| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年10月16日

ストリングを活かす側面からの工夫

IMG_1365[1].JPGIMG_1366[1].JPG
フレーム設計で反発や安定性や振動吸収などを工夫する
ことはよく行われること。

ストリングのパフォーマンスを活かす視点もあります。
バボラのウーファーなどもその例です。
加えてストレート・ストリング・システムという工夫が
地味ですが効果あります。

写真<上>のように端の部分で縦糸がフレームに対して
まっすぐ通される構造のことです。
普通はフレームの中心に向かって全ての穴が向かっています。
そのために端の部分は写真<下>のように斜めに通されます。

本来はストリングの可動範囲を広げる効果を狙っています。
しかし澁谷は、ストリングへの無駄な抵抗を減らせるためと
理解しています。
その理論を発展させて、独自の張り方を開拓しています。

張るときに写真<下>ではフレームに触れる部分が入り口と
出口で2カ所になります。センターでは1カ所ですみますが
端の部分では斜めになるためにこのようになるのです。
テンションをかけても抵抗が多いとしっかりと張れません。
写真<上>では抵抗なく引っ張れます。
安定した張りをするために効果があるシステムなのです。

バボラで採用される前に、テニス業界の友人に「このように
できないのかな〜」と語ったことがありました。
そのときは「そんな鋭角にしたらフレームもストリングも
痛むだろうよ。無理無理」と即却下。
その半年後にシステム発表されたので、あぁ同じこと考える
ヤツがいるんだな〜なんて思いました。

その後に色々なメーカーで採用されているのをみると、
澁谷が温めているアイデアも実現できるはず!なんて希望が
わきます。いろいろ妄想しながら仕事しているんです(笑)。
posted by goforit at 20:49| Comment(0) | ◆ストリンギング

2013年10月18日

Oリングじゃないプリンス

942c6192309962d84608e1b9e04c3a45ec063a84[1][1].jpg
伝統のオーバーサイズとしてグラファイト110を持つプリンス。
近年はEXO3シリーズ一辺倒で、店に置いてないので
グラファイト欲しければメーカー注文するしかないほど
クラシックシリーズは不遇の状態でした。

しかし日本でのグラファイト神話再びというのでしょうか、
Oリングではないタイプを3機種新発売しました。
サーモプラスティック使用のしなやかにホールドするモデル。

J-PRO シリーズです。
http://princeracket.jp/sports/tennis/?post_type=rackets

おおっ、これはベテランのマニアが求めていたラケット!
大切なのは球飛びやスピン性能だけじゃないぞ、しっとり
コントロールできるものが欲しかったんだ〜。

イイネ!です。
posted by goforit at 21:20| Comment(1) | ◆フレーム歴史館

2013年10月19日

神・降臨

0f212bc2[1].jpg
太陽が3つあるように見えたり、逆さまの虹が現れたりする
気象を原因とする大気光学現象が 島根・出雲地方で同時に
起きた。
出雲では全国から神々が集まるとされる「神在(かみあり)月」
の時期を迎えており、「本物の神が降臨したようだ」と驚きの
声が上がっている。
posted by goforit at 21:35| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年10月20日

ヒートジャパン今年も

12月14日(土)15日(日)に開催です。
添田・伊藤というデ杯選手が生で観れる、それもすごく近くで。
有明で観戦するよりも圧倒的に迫力があります。

今年はなんとgaoraで放映されることになりました。
映像内に見切れたい目立ちたがり屋はぜひ(笑)。

↓詳細はこちら
http://pro.tennis.jp/heatjapan/

お店ではパンフレットもあります。
posted by goforit at 19:14| Comment(1) | ◆気ままな日記

2013年10月21日

PURE STRIKE

1379633_10151788214159209_192791170_n[1][1].jpg1391778_10151790887149209_1967073441_n[1][1].jpg
発表間近のバボラ新製品。ツオンガが使用していますね。
色はすごく強そうなイメージ。
シリーズ展開されるようで、大きさや重さ、ストリングの
パターンなど4機種あるらしいです。

例によって新年早々に発売でしょうか。
posted by goforit at 20:14| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2013年10月22日

来年値上げが多そう…

消費税やら原材料高騰でストリングの値段が上がりそうな
流れです。
今年はバボラが単張り100円ほど上がりました。
来年はルキシロンやウイルソンも上がりそうです。

その他のメーカーも上がる可能性があります。
性能は上がらないので、張りの技術を上げて納得の価格に
なるようにする必要があります。

日々精進です。
posted by goforit at 21:23| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年10月23日

エルボー・腰痛防止グッズ

IMG_1278[1].JPG
プリンスから発売されている高機能・低価格の優れもの。

「テニスエルボー」とはラケットから伝わる衝撃によって
肘の筋に細かい亀裂を生じさせる症状。
曲げたところの筋で衝撃を受け止めることで蓄積されます。

腕を伸ばしてインパクトすれば衝撃が一点の肘部分で止まらず、
分散することでエルボー障害にはなりません。
フレームが軽量になり、肘を曲げてハードにスピンをかけたり
振り遅れて肘が曲がった状態で無理に打ったりすることが
多くなったために、エルボー発症が増えました。

重いフレームのころにはなかった故障。テニスエルボーなんて
名称さえありませんでした。

紹介した製品は、筋に到達する前に衝撃を抑えてしまおうと
することでエルボーになりにくくする効果があります。
つまりは予防のための製品なのですが、なってしまって
痛いから付けてもそれなりに緩和してくれます。

筋の亀裂を治すためには自然治癒を待つしかありません。
お医者さんに行ったら「テニスを休みなさい」としか
言われないのはそのため。せいぜい湿布渡されるだけなんです。

腰サポーターは骨盤を締めることで腰のひねりを正しく
矯正する効果があります。
こちらも痛くなってから付けるものではなく、腰痛にならない
ための予防的な製品。しかし腰の回転を正しくするなら
プレーのパフォーマンスも向上するに違いない。

エルボー1,400円(サイズフリー)
プレミアムエルボー2,800円(サイズM/L)
プレミアムバックベルト6,000円(サイズフリー)
posted by goforit at 20:12| Comment(0) | ◆店舗のサービス