2013年06月24日

全英開幕

96958A9C81818A9990E2EAE4E58DE0E6E2E4E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5657672024062013000001-PB1-2[1].jpg
WOWOW放映開始です!観ながら仕事〜。

スタートは土居美咲戦。
ファーストセットいい立ち上がりです、と思っていたら
セカンドセット頭からブレイクされてズルズル取られていく…。

あれっ負けちゃったよぉ。
以前の芝での活躍ぶりはどこにいったのか。
そんなに調子悪いようには見えなかったのだけども。

残念です。
posted by goforit at 22:38| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年06月25日

錦織緒戦 安定

伊達、錦織とも緒戦で登場。

伊達は10代選手に45分であっさり勝利。
錦織も以前大苦戦した選手をストレートで一蹴。

やはりエース級選手は安心して観ることができます♪

それにしてもナダル1回戦負けは衝撃!
posted by goforit at 22:30| Comment(1) | ◆気ままな日記

2013年06月26日

バーゲリン

IMG_1284.JPGIMG_1286.JPGIMG_1287.JPGIMG_1288.JPG
アシックスが30年くらい前に販売していたラケット。
「マグレガー バーゲリンロングストリング」を張りました。
開発にフィッシャーが携わったラケットで、テンションを
自分で変えられるモデルです。

お客さんから依頼されてトライしましたが、さすがに澁谷でも
張ったことない。幸いコレクションで新品1本、中古1本合計2本
手持ちがあったので自分のをバラして研究してみました。
サンプルになるので、収集しておいてよかったなぁ。
エンドにレンチを差し込んで回すと、グリップ内から金具が
せり上がってきました。ここにストリングが通っています。

金具を緩ませるとストリングが広がっていきます。

8mほどのストリングを2本用意して指定の穴に通していきます。
マニュアルが必要だぁ。
慣れれば誰でもできますが、普通は慣れる気にならない(笑)。

自分のストックは仕上がりましたが、まずは打ってみないと
問題なく張れたかが確認できません。
改善点を見つけて、お客さんのを張りましょう。
posted by goforit at 20:45| Comment(6) | ◆フレーム歴史館

2013年06月28日

ブラック・クリスタル

IMG_1281[1].JPG
フタバヤラケットが販売したボルグ名義のラケット。
実際に彼が使用したかは定かではありませんが。

面はそれほど大きくないけど、フェイスがまんまる。
リストを利かせるスピンがかかりそうな感じ。

ストリングの縦横の一番長い部分の端がスタッガードに
してある。ストレートではなく強制的にストリングを
締め上げる通し方になります。
ボルテックスで採用されていましたね。

お客さんから寄贈されたものが2本。
澁谷がコレクションしていたものが1本。

およっ、多少カバーやら仕様が違うなぁ。
それほど長い間発売された印象はないのだけども。

寄贈されたものにはサイドの部分にゴムのウエイトが
装着されています。
う〜ん澁谷のは新品だったけど付属してなかった…。
posted by goforit at 20:45| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2013年06月29日

錦織3回戦で散る

セッピとの3回戦。
イタリアのナンバー1でプロケネックス使用プロの看板選手です。

1stは冷静に錦織がプレーしてあっさりと取りました。
2ndは錦織がノリが悪く、サービスも入らず取られました。
3rdはタイブレークでなんとか取りましたが、4thとファイナルは
いいところなく突き放されてしまいました。

両者ともにあまり出来がよくなく、セット頭にブレークをゆるす
ミスが多い試合。
今年の全英の芝は昨年の五輪用突貫交換が残っているのではと、
噂されて滑って棄権やシードダウンが多い状態。
それが錦織にも影響したか、腰に疲労がきていたようです。

これに勝てばデルポトロと当たり、前回の雪辱かと期待して
いましたが…。
posted by goforit at 22:59| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年06月30日

ヘッド カスタムチューン

IMG_1289[1].JPGIMG_1292[1].JPGIMG_1294[1].JPGIMG_1293[1].JPGIMG_1295[1].JPGIMG_1296[1].JPGIMG_1297[1].JPG
お客さんから昔のプロツアー630のフル・レストアを
依頼されました。

1…グロメットをプレステージキャップ式に交換
2…グリップを2から3へ、純正パレットで交換
3…グリップをシンセティックから純正レザーへ交換

1:最近ではMGラジカルにキャップグロメットに交換して、
マレー仕様にする依頼が多かったのですが、YTシリーズ
からは互換性がなく移植ができなくなりました。
そもそも、このチューンはもともと適合しないモデルに
施すのでメーカーは推奨していません。
go for it ! では工夫して移植してますが、他店ではあまり
うまくやれていないところが多く、最終的に当店に
やり直しを依頼されるケースも多いので、注意してください。

プロツアーがあった20年近く前にはよくやっていたチューン。
久しぶりにやるのはいいのですが、問題はその当時の適合
パーツがあるのかどうか。
メーカーに問い合わせたら、まだあるそうです。
価格は2,500円(加工代別途)。

重量はプロツアーパーツはバンパー・ストリップ・ブリッジ
パーツ合わせて25g。プレステージパーツは34g。
プロツアー軽量化ならバンパーのみ外せば-9gが可能です。

2:ヘッドはグリップの土台が通常のメーカーと違い、
パレットというパーツをはさんでいます。
グリップの中にフレームの本体を挟み込むので、パレットの
大きさを変えれば太くも細くもできます。
パレットには2種類あって、扁平な形と通常の形があります。
これはどちらでも適合するので、好きなタイプに変更可能。
ただし、パレットを変更するとエンドキャップも変えないと
いけません。長さもロング用を兼ねているのでカットします。
価格はパレット2,000円+エンドキャップ700円(加工代別途)。

重量はパレットが20g、キャップが11g。

3:レザーに交換するとすごく格好よい!角もしっかりでます。
繊細なグリップチェンジのフィーリングを求めるなら
おすすめです。
価格は2,500円(加工代別途)。

重量はシンセティックは15g、レザーは30gくらいです。

仕上がった状態はたまらなく素敵!
澁谷も欲しくなりました〜。
posted by goforit at 17:50| Comment(0) | ◆店舗のサービス