2013年04月01日

USAオープンで新種目が開催

USAオープンを主催および運営する合衆国テニス協会
(USA Tennis Association)は、合衆国各州で
ジェンダーフリーが浸透しているとして、今年から新種目を
設定すると「4月1日」発表した。
社会的・文化的な性のありようを表現するジェンダーは
男性、女性というカテゴリーの枠を設けるもので、人間を
分ける必要はもはやなくなったとする。

男性でも女性でも参加できるシングルスを開催する。

男性並みのパワーを誇るセレナと男性(おねえ)の対戦が
見れる可能性がある。
posted by goforit at 21:56| Comment(1) | ◆気ままな日記

2013年04月02日

テニスエルボー対策 その1

IMG_1247[1].JPG
テニスエルボーになっても、まだプレーしてしまう人もいます。

肘の筋に細かい亀裂ができているのがテニスエルボー。
自然治癒するのに時間がかかりますからね。
本当はしばらくお休みすることがよいのですが、そうもいかず。

ちょっとでも楽になるための工夫をご紹介。

go for it ! のラケットでのエルボー用スペシャル対策
その1「グリップで衝撃を止める」

ヒットした時の衝撃はフレームを伝わり、グリップから手〜肘に
到達します。それではそのグリップのところでなんとか衝撃を
止められないか、と考えました。

●元グリップを振動吸収効果があるリプレイスに替える
●グリップテープを使うなら、振動吸収効果があるタイプに
●防振リングをつける

以上の全てを付けてみると驚くほど振動が減ります。
難点は振動吸収のシートやリングは多少重さがあること。
ただしバランスポイントよりもグリップエンド寄りなので
振り抜きは悪くなりません。全体のウエイトが増える印象です。

ここまでの商品代金は約3,000円。
セッティングにきっちり手間をかけて仕上げることが大事。
ただ交換すればいいというわけではありません。

エルボーになっていると、ものすごく微妙な差も感じます。
なるべく効果を高めるように追い込んでセットしないと。
posted by goforit at 19:34| Comment(1) | ◆店舗のサービス

2013年04月03日

テニスエルボー対策 その2から4

IMG_1248[1].JPG
ボールヒットしたときにストリングが震え、それがフレームに
伝わります。
必ず振動はありますが、それが不快な衝撃となるかどうかは
張り方によって変わります。
同じストリングを同じくらいの固さに張ってあっても、技術の
差がある張り手ではずいぶん印象が違うものです。

どのストリングでもそんなに違わない、と思うならそのお店の
張り技術がちゃんと性能を引き出していないということ。
微妙な差がわかるように張ってこそ、ストリングの特徴を示す
仕上がりだと思います。

go for it ! のラケットでのエルボー用スペシャル対策
その2「張り方で不快な振動をさせない」

均一な張力を与えてストリングの振動周波数を揃えるように
すれば快適な振動に感じます。これがエルボー対策の張り方。
さらに糸を止める位置でも効果を向上させます。

均一な張りができるストリンガーはそれほど多くありません。
他のお店より打球感がクリアだ、雑味がないと感じている人は
幸せです。そのお店をひいきにしてあげてください。

go for it ! のラケットでのエルボー用スペシャル対策
その3「振動止めを最大限に活用する」

振動を止める効果が高い振動止めはワームと呼ばれる横長の
タイプです。止める効果はつけた周辺だけなので、普通に
フェイスの手元につけると先端では効果がうすいです。
ところがミスショットはほとんど先端で打った時。
そこで結ぶタイプのチューブを先端に配します。フックが
ないので打ち損じたときでも壊れないし、重量も少なくて
バランスを崩しにくいです。

go for it ! のラケットでのエルボー用スペシャル対策
その4「振動吸収性が高いストリングを選ぶ」

振動がすばやく収束するのをうたい文句にしている製品は
多くありません。
「エルボーになった人向き」記載の思い切ったパッケージ
なんて見たことないでしょ?
しかし、比べてみると明らかに振動が少ないモデルは
数は少ないですが存在します。
これはストリンガーが自ら試してみないとわかりません。
カタログやセールスマンの説明は都合よいところだけに
なりがち。メーカーを飛び越えて比較テストをして初めて
ストリングの性能差がわかります。


フェイス部分でかかった金額は約4,000円+張り代。
グリップ部分に合計すると約9,000円です。
前回のグリップ+フェイスまで行えば、はっきりと違う
ラケットができあがります。

テニスエルボーで困っている人、再発しないようにしたい人。
go for it ! へおいでください。
posted by goforit at 21:31| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年04月05日

デ杯韓国戦 1日目

0130405at44_p[1].jpg
初日は2勝をあげて王手。

伊藤は危なげなくストレート勝ちしたが、添田が大苦戦。
チャレンジャーまわりをしている格下相手に2セットを
すんなり取られ、3セット目も微妙な競り合い。

しかし自分を失わずにペースを変えながら3セット目を取り
その後はリズムをつかんでフルセットで振り切った。

相手はスーパーショットはないが、基本に忠実なテニスであり
よく練られた作戦で添田を苦しめた。
バックのスライスは深く、ミスをほとんどしない「安定性」。
添田が不用意なクロスを打つと、カウンターでストレートの
ダウンザラインを決める「待ち構えの姿勢」。
ここぞというポイントでは添田が予想していないショットを打ち、
気持ちを盛り上げさせない「裏をかく工夫」。

いわゆる指導者がさせたい理想テニス。

しかし苦しまされてもランキング100位以内選手はさすがだ。
マッチポイントを握られても、そこから挽回できることを
信じていた。なにより観ているこちらも勝ちを信じられた。
さいわい相手が5セットの大会経験があまりなく、後半は足が
動かなくなり、ペースを変えるバリエーションもなかった。

テクニックよりもまずフルセットを戦い抜く体力と精神力が
トップ100ツアープロなのだろう。今回の相手をみると、昔の
勝てなかったころの日本選手とイメージがダブる気がする。
世界での経験がものすごく大切な財産なのだと実感した一戦だ。
posted by goforit at 23:26| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年04月06日

デ杯韓国戦 2日目

ダブルスはペアとの気分アゲが基本。

どちらかがブレーキになるのが常なので、オチていない方が
その分がんばること。
そしてオチている方をアゲさせる方法を試すこと。
花道をつくってあげて決めさせることで調子があがるとか、
大きな声を出して自らを鼓舞するとか。

ダブルスはセオリー遵守が基本。
だからポイントは常に先行。サービスゲームは絶対キープ。
これができなきゃペアに無理させることになる。

勝負かけるときは1球置きにいかずに決める。
組み立ては大切だが、勢いはもっと大切。
きれいに決めようなんて思っていたら相手に食らいつかれる。

いろいろなことを考えたなぁ今日は。

経験を増やすことが優先なので将来につながってくれれば。
期待しているから。
posted by goforit at 20:47| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年04月07日

デ杯韓国戦 3日目

08_l[2].jpg
添田が散る。
相手は昨日のダブルスで活躍した選手に変更。
スタートは五分五分でブレイクする機会を見てセットを奪った。
しかしその後は気合負け。ペースも変えられずに1-3で負けた。

格下と思われた韓国だが、やはり日本にとっては鬼門か。
とうとう最終戦へと追い込まれる。

竜馬に重責がかかる。
いままでの彼だったらつぶされていたかもしれない。
昨年のデ杯での大ブレーキで奮起して、海外で揉まれて修羅場を
経験して精神的に成長したか。
気分もアガるドラゴンショットを我慢して勝ちにこだわった。
サーブはキープしてブレイクを狙い、ミスしてもくさらず淡々と
プレーした印象。

相手は初日添田を苦しめた選手。
あのスライスや戦略のリズムが心配されたが、竜馬はそれほど
苦手とせず、自分との戦いをしてストレート勝ち。
最後は6-0で一方的な展開。おみごとでした。

ワールドグループ復帰万歳!
posted by goforit at 19:00| Comment(1) | ◆気ままな日記

2013年04月08日

デ杯勝利記念シャツ

13491320e86da1f3230d6aac36f7475d7607aa96[1][1].jpg
デ杯オフィシャルウエアのヨネックスから
サイン入りシャツのプレゼントがあります。

facebookからエントリーです。
https://present.crocos.jp/43828

参加していない人はヨネックスのHPからfacebook登録。

日本代表選手4名のサイン入りオフィシャルTシャツを
2名様にプレゼント
締め切りは4/21 23:30まで。
posted by goforit at 20:46| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2013年04月09日

デ杯の対戦国はどこだ

プレーオフのシード国が発表され日本は第8シードとなりました。
対戦する可能性がある国は以下の8カ国。

ブラジル・コロンビア・エクアドル・イギリス・
イスラエル・オランダ・ポーランド・ウクライナ

この中から対戦国が抽選で選ばれ、イスラエルと対戦する場合は
アウェイ、オランダorイギリスと対戦する場合はホームで開催
することが決定しています。
それ以外の国とは初めての対戦となるため、抽選により開催国
(ホームorアウェイ)が決定となります。

注目のドロー抽選会は明日、日本時間の20時頃に行われます。
posted by goforit at 20:44| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年04月10日

デ杯の対戦国はコロンビア

ImageGen[1].jpg
ホームに迎えて対戦に決定。

http://www.daviscup.com/en/news/articles/draw-announced-for-world-group-play-offs.aspx

66位のファージャ、76位ジラルドが主力のチーム。
ダブルスもそれなりに強そうな選手がいるので、バランスが
取れているチームっぽいです。

プレーオフには錦織参加がカギになりそうですねぇ。
シングルス2勝してもらって、添田か伊藤がふんばって1勝…。
錦織頼みではいけないのですが、ダブルスがきつそうなので。
posted by goforit at 21:30| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年04月12日

深夜のレンタルコート

国分寺のインドアテニスコートのノアで、試験的に
オールナイトのレンタルを行うそうです。

4月28日(日)21時から早朝5時まで
1面1時間3,360円

ゴールデンウイークのスタート時期なので、翌日は祝日。
雨天でもプレーできるインドアで、影練習してみては?

お問い合わせはノアインドアステージまで。
042-300-4515
http://kokubunji.noahis.com/
posted by goforit at 19:21| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント