2013年03月01日

風を味方につける方法

3月に入った途端に春一番。
ものすごい風が吹き荒れました。
こんな日にテニスなんて無理でしょう。
いや、試合実施日ならプレーしないといけないのかな?
運営側の判断が気になりますね〜。

さて、今日ほどの強風でなくても風が吹いているときに
試合をすることは日常茶飯ですね。
相手も同じ条件なので文句はいえません。
有利に試合を行うには、いかに悪条件を味方につけるか。

スペアのラケットがあるならばテンションを変えたものを
持っていると有利になります。

風上からのショットは楽に飛びます。むしろ飛びすぎるかも。
→ちょっと硬めに張ったラケットをチョイス。
安心して叩けます。風上サイドではゲームを必ず取りましょう。

風下からのショットは飛ばなくて大変。相手の打球におされ気味。
→柔らかめに張ったラケットをチョイス。
いつもなら飛びすぎかなと思うくらいのゆるさでも、風下では
ものすごく助かります。アウトを恐れずに打ちまくるイメージで。
相手の速いショットでも、ゆるめならミスが減ることでしょう。

コートチェンジのときに持ち変えればOK。
テンション差は5ポンド以上あるといいかな。
同じラケットを複数持っていても、全部同じで張っている人が
多いと思いますが、1本を状況に応じて用意しておくと安心。
3本以上持っていないとできない芸当ですけどね。
posted by goforit at 20:07| Comment(0) | ◆テニスがうまくなる方法

2013年03月02日

FILAの新聞広告

20130228fila_blog[1].jpg
読売新聞の1面広告にフィラが登場してました。
佐々木希と溝端淳平がイメージキャラとなっています。

http://www.fila.jp/

古い人間の澁谷はフィラというとカネボウですが
現在はレナウンが取り扱っているようですね。
posted by goforit at 20:07| Comment(2) | ◆気ままな日記

2013年03月03日

デコボコのリプレイス入荷

IMG_1232.JPG
元グリップを交換するときに使うのが「リプレイスメント」。
交換用品を意味する単語です。
元グリも劣化して擦り減ったり、つぶれて薄くなって
グリップが細くなったり、素材がボロボロと剥がれたり
します。そんなときはリプレイスを替えましょう。

グリップはプレーヤーとラケットを結ぶ唯一の部分。
握り具合はプレーに直結するのでとても重要です。

グリップが凸凹になっていると指が決まりやすいので好んで
使う人がけっこういます。
グリップテープでもありますね。

ウイルソンで昔からあったコンツァータイプが復活しました。
形状は凸で真ん中にでっぱりがあります。

厚さは薄いところが1.8mm。
価格は1,500円で黒のみとなります。
posted by goforit at 18:24| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2013年03月04日

猪瀬知事がテニス推し

TKY201210310222[1].jpg
IOC視察団が候補地東京を視察。

テニスの開催を予定している江東区「有明テニスの森」を訪れる。
そこには猪瀬知事がパラリンピックの車いすテニス金メダルの
国枝慎吾選手とテニスコートでラリーをしながら一行を出迎え。

この演出に評価委員からは歓声が上がり、その後の会場について
説明が行われた際にも笑い声が起き、終始なごやかな雰囲気で進行。

以上ニュースで報じられました。

ランニングやテニスが趣味だという猪瀬知事。
テニス推しはうれしいですねぇ。
TVニュースではラリーの様子も見れました。

前知事の石原さんもテニス好き。
田園調布にあった名門庭球倶楽部にもメンバーになっていました。
とりあえず推している人が知事のうちは、東京での公的な
テニス施設は安泰かな。
posted by goforit at 21:06| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年03月05日

グリップの重要性

「パフォーマンスアップ」をテーマとしているgo for it !。
ストリングを中心にサービスしていますが、グリップも重要。

ストリングはボールとのコンタクトする部分。
フレームよりもショットに大きな影響があるのは当然ですね。

それと同じでボディとのコンタクトはグリップにあります。
ここがシビアに管理されていないと台無しですよ。

プロ選手がトーナメントでプレーしているのをみると
グリップテープが汚れている人はいませんね。
みんなまっさらな状態でプレーしています。

しかし、インターハイなどのアマチュア大会の放映では
汚れているままで試合をしている選手もいたりします。
ああグリップテープが新品ならもっといいプレーできたかも
しれないのに、なんて考えちゃいます。

大切なゲームのときには惜しまずに交換しましょう。
気分もあがるはずです!

そしてよく見かけるのがグリップテープを2重にも3重にも巻いた
状態で使用しているケース。
フレーム購入したときに、うっかり細いグリップサイズを
選んでしまったのか、後からなんとか太くしようとしますが
すごく丸くなっています。
それが快適ならいいのですが、角がわからなくなってショットの
精度が落ちる可能性がありますね。

go for it ! ではその人に合ったグリップテープの選び方や
巻き方でサポートしています。
太さも角をしっかり出したサイズアップを提供できます。
細くするのはハーフサイズくらいまでは容易ですが、
それ以下にはちょっと状態次第になります。

ストリング張る時にグリップも一緒にご用命ください。
もっと自分に合った状態にしたいというご相談、大歓迎です。
ジャストフィットすればもっとテニスが楽しくなりますよ。
posted by goforit at 20:16| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2013年03月06日

バランスの重要性

IMG_1235[1].JPG
以前「テニスがうまくなる方法」で取り上げたグッズです。

http://blog.goforit-stringer.com/article/42132519.html
http://blog.goforit-stringer.com/article/42143000.html

春到来で試合シーズンになってきたので、特別セールで
お分けします。3月いっぱいで早い者勝ち。
定価14.490円(税込)のところ1万円ポッキリで。
約30%オフなので絶対買いです。通常セールにはならない商品。
在庫ある限りなので、サイズや色が選べるうちにおいでください。
posted by goforit at 21:53| Comment(0) | ◆テニスがうまくなる方法

2013年03月08日

生体パスポート

国際テニス連盟からプロテニスでもドーピングの検査が
行われることになるというニュース。

選手のデータを蓄積することで禁止薬物使用による血液数値の
変化を調べる「生体パスポート」を導入することを発表。

2011年にプロテニス競技外で行われた血液検査はわずか21回。
一方で国際自転車連合では3314回以上もの血液検査を実施した。
それもそのはず、自転車競技では126名の選手がドーピングを
行ったとして名前が公表されているほどだから。

興奮剤や筋肉増強剤、パフォーマンス向上効果がある薬物などを
摂取して競技を行うことで公平な条件ではなくなるだけでなく
選手の身体を蝕むことになるために禁止されているわけだ。

パワー系・耐久系の競技で行われることが多いドーピング。
テニスもその要素が増えたということなのか。
posted by goforit at 23:29| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年03月09日

中央線の謎

loco2_l[1].jpg
go for it ! のある国分寺の食べ物屋検索をしていたとき
「〜という北口にあるお店(国分寺駅の栄えている方)」と
いう記述がありました。
う〜ん北口と南口ではやや北が栄えているのかなぁ?微妙…。
まぁ数年後にはロータリーが整備されて、大幅に栄える側に
なるのは間違いないでしょうけど。

国分寺崖線によって国分寺から小金井あたりまでは中央線の
南側がすぐに崖になっているために、都市としては北方向に
開けるのはわかります。

ところが中央線のストレートになっている部分(中野〜立川)
での主要駅では栄えているのがほとんど北口なんです。

現在の立川は圧倒的に北口が開けています。
三鷹や吉祥寺、荻窪・高円寺・中野は北口に有名なスポットが
集中しています。
国立は例外で南。これは西武鉄道の堤さんが計画的に都市を
作ったからでしょう。放射状に道が整備されています。

なんでだろうと地図を見ても大きな道路が沿っているわけ
でもなく、はっきりとした理由が見当たりません。

人間は突きあたりを左に曲がる習性があるというネタを以前
ものの本で読んだことがあるような気がします。
おっそうか!中央線はほとんどホームの上に改札があり、
上り方向に向けて改札を出るように作られているなぁ。
出て左に曲がると北になるからか。
あれっ立川は下り方向に改札出るなぁ…。

やはりわかりません。
どなたかこれぞという理由ご存じでしたら教えてください。
posted by goforit at 19:42| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年03月10日

黄砂襲来?

p1090850[1].jpg
本日国分寺では、昼過ぎに妙に外が薄暗い状態。
東の空を見るとすごく黄色っぽく霞んでいました。
来店されたお客さんが口々に「黄砂が舞っていてスゴい!」と
迷惑顔でした。

その後ニュースでは「黄砂ではなく煙霧」と発表。
空気の対流で地表付近のちりなどが巻き上がる現象だそうです。
でも黄色っぽいからなぁ…。半分くらいは黄砂じゃないのか?
この時期に毎年起きてもおかしくないと思うのですが、あまり
聞いたことないぞ、煙霧。なにか陰謀のニオイがする(笑)。

いずれにしてもここ2、3日の春の気温によって花粉がスゴいのは
澁谷でもわかりました。目がカユい、鼻水が出る〜。
花粉症でないことを祈るばかりです。
posted by goforit at 18:06| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年03月11日

ポリファイバーPANTHERA

IMG_1236[1].JPG
ポリエステル系ストリングの中でもちょっとユニークなモデルを
発売しているポリファイバーからの新製品。

パンテーラは豹。英語のパンサーですね。
一気に襲いかかる俊敏性を持っている、というイメージを
ストリング性能になぞらえたようです。

最近のポリファイバーラインアップの中ではシンプルに
ポリエステルオンリーで構成されました。
それでも性能が異なる2種類をブレンドしたようです。

最高機種としてリリースされたブラックヴェノムは、球飛びが
良好でありながらマイルドさを兼ね備えたモデルでしたが
それよりももうちょっとハードな打球感を狙った印象。

色はやや透明な赤。

ちょい硬めな打球感と色は、キルシュバウムのプロラインNo.1に
似ている気がします。

昨年末に発売されていたらしいのですが、お客さんから入荷を
せかされていたため、事あるごとに問屋さんに「出た?」と
聞いていました。担当さんがうっかりしていて入荷情報を
流してくれなかったので調達が遅くなりました。
たしかに代理店のHPにも掲載されていないので、まだだと…。

すみません!

POLYFIBRE「PANTHERA」

素材:ポリエステル
構造:モノフィラメント
長さ:12.2m
太さ:1.25mm/1.30mm
色目:赤
価格:2,700円
posted by goforit at 19:52| Comment(1) | ◆ストリング情報