2013年02月23日

錦織、全米室内準決勝へ

200_PN2013022001001638.-.-.CI0002[1].jpg
メンフィスで行われている全米室内で、錦織が第1シードの
チリッチを6-4 6-2で破り準決勝へ進出。

錦織が準決勝で当たるマトセビッチは1回戦で添田を下し、
2回戦で第4シードのクエリー、準々決勝で第7シードの
ドルゴポロフと格上を連破して勢いに乗っている。
最近の対戦では錦織がストレートで勝っている。

本日の深夜0時からGaoraで準々決勝チリッチ戦を放映して
そのまま準決勝を生中継するそうです。

チリッチ戦 2月23日(土) 24:00 〜 26:58
対マトセビッチ 2月23日(土) 26:58 〜 9:00
posted by goforit at 21:40| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年02月24日

錦織、決勝はロペスと

PN2013022401001313.-.-.CI0003[1].jpg
錦織が全米室内決勝へ進出。

対戦はノーシードの50位台フェルシアーノ・ロペス。
2年前にバルセロナで負けている相手だが、錦織のホームで
インドアで、ハードなことを考えると勝機ありです。

本日深夜1時からスタート。

3度目のツアー優勝に向けて頑張ってほしいものです。
今回の活躍で20位以内のランキングが決定しているので
再度16位以内のシード権獲得へ期待したいです。
posted by goforit at 19:14| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年02月25日

東京の平均気温を見ると

tokyo[1].png
本日はとても寒いですねぇ。
今年の冬は雪が多く、妙に寒い気がします。

去年も寒くて「ボールが飛ばない!」「手が痛い〜」など
テンションやストリング選びで苦労した記憶がありますが…。
日中でポカポカしているときのプレーならまだしも、ナイターの
アウトドアではかなりキツい。
一日のうちでもかなり寒暖の差があります。

さて春はいつからでしょうか。
これはテンションを通常モードに戻すタイミングはいつか、と
いう目安になります。
実感では10度以下の気温ではボールが弾まない、ストリングの
柔軟性が感じにくいです。

東京の最低気温 2月2.9度→3月5.6度→4月10.7度
同じく最高気温 2月10.4度→3月13.3度→4月18.8度

こうみると日中を中心にプレーする人は、3月になれば春モード。
ナイター中心の人は4月まで我慢という感じでしょうか。

2月もそろそろ終わり。
張り替えにおいでの方は春モードでいけるかどうかをご相談
ください。
posted by goforit at 19:37| Comment(0) | ◆ストリンギング

2013年02月26日

トアルソン新製品「Vag」

IMG_1230[1].JPG
トアルソンから新発売されたナイロンモノフィラメント。
アスタリスクの「スピンと耐久性」を向上したモデルで
波を意味するVag(ボーグ)という名前です。

http://www.toalson.co.jp/JPN/vag/index.html

ゴーセンと並ぶ日本ナイロンストリングの大手メーカーの
トアルソン。世界的にもナイロン系のストリングのOEMを
多く手掛けています。
すでに進化しきったと思われたモノフィラメントでしたが
過去トアルソンは新たなアイデアで切り込んできました。

シンプルなシンセティックの断面ながら、放射線照射により
分子構造を分解してマルチ的なホールド感を演出した「TNT」。
そして異なる弾力の素材を芯に入れて、大きなインパクトの
時にホールド感が増す「アスタリスク」。

反発重視のモノタイプに、ハードショットの際に不安になる
コントロール性能を加えた商品作りをしてしてきました。

今回の新製品は、エンジェルフィルムでのフィルム層による
ノッチング(削れ溝)の防止や、デビルスピンのような三方向の
突起を出すことによるスピン性能の向上をヒントに開発された
アスタリスクの進化版です。

これは新たな定番ストリングの誕生かもしれません。

トアルソンVag

太さ:125mm/130mm
素材:ナイロン
構造:複合コアのモノフィラメント
長さ:13m
色目:ホワイト・ブラック・イエロー・レッド(以上入荷中)
価格:2,300円

3月末までお試し価格として初回のみ2,000円でお出しします。
(ホワイト・ブラックのみ 別途張り代をいただきます)
posted by goforit at 19:59| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年02月27日

今後のgo for it ! は

「パフォーマンスアップ」テーマのショップ作りをする予定です。

今までも持っているラケット(フレーム)をプレーヤーに最適に
合わせるためにストリンギングやチューンアップをしてきました。

それ以外の部分はあえて触れてこなかったのですが、もっと
トータルでサポートすることを目標にします。

プレースタイルについてプレーヤーとお話して、どのような
ストリングを選ぶか、どのような張り具合にするか、ラケットを
どのようにカスタムしていくかを決めてきました。

ラケット以外のボディやフットウエアまでをハイパフォーマンスな
商品やコーディネイトをアドバイス・提供していきます。

まずはカウンセリングから、というスタンスは変わらずに。
どうぞご期待ください。
posted by goforit at 21:57| Comment(0) | ◆店舗のサービス