2013年02月11日

KAWASAKIのカタログ

IMG_1222.JPG
2代目からいただきました(感激!)。

1977年版って、澁谷が硬式テニス始めたころ。
いや懐かしい〜。

カタログに掲載する順番ってそのメーカーが重視している
商品の優先度なんです。

まず登場するのが軟式テニスフレーム。
当時の競技人口はソフトのほうが多かったかもなぁ。
その次が硬式テニス、バドミントン、そしてスカッシュ(!)。
おおっスカッシュもやってたんだぁ。
その後全体の半分はウエアとなります。
Wreath(リース)ね。

一瞬タイムトリップしました。
posted by goforit at 19:37| Comment(0) | ◆思い出の写真

2013年02月12日

差し入れいただきました

IMG_1223.JPG
ここ数日間でいただいた差し入れです。

長岡さん、斉藤さん、すみれちゃんいつもありがとうございます。

おいしくいただきます。
posted by goforit at 19:50| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年02月13日

会議

IMG_1224[1].JPG
サテライトスタッフ(お店を応援してくれている有志)による
お店の今後を話し合う会議を行いました。

それとは別にお花もいただきました。
ありがとうございました。

新年度からは お店を一新してがんばります!
posted by goforit at 22:50| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年02月15日

競技人口

レスリングが五輪競技から除外されそうというニュース。
第1回大会から存在した希有な競技がなぜ?
人気や伝統で選出されるのか、基準はどこにあるのでしょうか。

夏季オリンピックの競技は、男子では4大陸75カ国以上、女子では
3大陸40カ国以上で広く行われている競技のみとされています。
問題は各国に公式な競技協会があり、普及に努め、IOCからの公正な
管理ができるかにかかっているようです。

レスリングはライバルに比べて協会の意欲が劣っていた(らしい)。

個人的にはプロが存在して商業的に成功している競技や世界大会が
あり頂点の選手がよく知られている競技は、五輪から外れても
影響が少ないのでは、と思います。

男子サッカーやテニスなどは五輪よりも重視されるタイトルがある
わけですし。五輪開催年度は選手があわただしいスケジュールに
なって負担が増えています。それよりもアマチュア中心の競技を
五輪にいれて若者の目標としていったほうがいいのでは。

そんなときに不思議に思ったのは、競技人口ってどうやって
調べているのかということです。

テニス人口に関しては、世界のスポーツ連盟に登録されている数字が
約1億人だそうです。ちなみに世界バスケットボール連盟登録の
競技人口が約4億5千万人。サッカーは約2億5千万人。

日本でのスポーツ別人口は笹川スポーツ財団調査によると

ウォーキング 2300万人
ボーリング
水泳
ゴルフ 1100万人
バドミントン
卓球
サッカー
野球
スキー
バレーボール

がトップ10とされています。どうやら部活や体育人数を大きく
カウントしているような気がします。でもウォーキングは競技と
いえるのかしら?ランニングも含んでいるのかな。

バスケットボール・ソフトボールと続いてテニスは13位 500万人。

それ以外にラケットが販売された数量で示したり、スクールなどの
商業データで示したり、各市町村のテニス協会登録人数を参考に
したりとさまざま。1千万人だという数値も出たりします。

う〜ん。まとまらない内容になってしまった(笑)。
posted by goforit at 22:20| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年02月16日

我がクラブ歌!

な、なんと澁谷の大学時代のサークルのクラブ歌が
YOUTUBEにアップされとる!

http://www.youtube.com/watch?feature=youtube_gdata_player&v=bu51JdNRrwk

作ったのは数代前の名物先輩。
映像と演奏録音とアップしたのもたぶんご本人でしょう。
飲み会のシメには肩組んで全員で歌ったものです。
歌詞は載ってないけど、映像の最後に先輩たちの合宿集合写真が…。

バンカラな大学イメージからちょっとキャンパスライフ的に
移行していた時代でした。懐かしい〜。

<歌詞はこんなだったかな>
都の西の武蔵野の 丘にそびえる東経の
その名も高きグリーンの若人ここに集いたる
我らがグリーンに 幸ぞあれ

コート狭しと駆け巡り 白い球を追いかける 
スマッシュだったらまかせとけ ロブがあがれば俺のもの 
我らがグリーンに 勝利あれ
posted by goforit at 19:43| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年02月17日

道具なんてなんでもいい?

あるジュニア指導で有名なコーチの発言。

「ジュニアにすごくいい道具は必ずしも必要ではない。
うまい子はそんなものなくてもうまくなる。
世界のジュニアはいい道具なんて使っていないのだ。
日本のジュニアは恵まれすぎである」

う〜ん間違いではありません。

日本で、ある外人コーチが母国のものすごい安いラケットを
使って一般スクールでレッスンしていました。
それを生徒が欲しがるそうです。
コーチが使っているなら同じようにプレーできるだろう、と
思われているようだと。
安い道具ですがみたことないので値段なんてわからないから、
ちょっと高く売って儲かっているよ〜、と笑い話。

コーチは元選手だったんだから、たとえ昔のウッド使っても
生徒よりうまいのは当然でしょう。
要はその道具を使って、どのように相手を上回るプレーをするか。
センスがあれば、打てさえすれば程度は関係ないわけです。

話を戻してジュニアには道具なんてなんでもいいかというと
「才能がある子を発見する」ためには有効かもしれません。
どのように相手に勝つかを見出せるセンスを持っているかが
わかるから。

しかし才能はそれほどでなくても「伸びしろ」を考えると
適正な道具は必要でしょう。
気合いと根性が大切な部活中心で育った人が、10代後半で
いろいろ道具に凝りだしたら「あー、始めたころにこの道具に
出会っていたらもっとステージが高いところに行けたかも」と
後悔したといいます。

前出のコーチでも、いやトーナメントに出るなら、もっと
グレードの高い道具が必要だけどね、とも思っていた。
そりゃそうでしょう。レベルが同じくらいなら不利な道具では
相手に勝てないもの。

go for it ! ではその人に合った道具になるように、話を
じっくり聞いて、伸びしろを考えて、アドバイスしています。
そして最適な状態になるように仕上げています。
今よりも進歩したい人に、とても大切なことだと考えています。
posted by goforit at 19:05| Comment(2) | ◆ストリンギング

2013年02月18日

HONDA 鉄とアルミ融合しドア生産

ホンダが新しく確立した技術。

鉄とアルミは化学反応が起こるため、サビが発生しやすく、
どちらかのみを使う方法が一般的。
サビに強いメッキ鋼板の使用や、素材を折り曲げる形状を工夫して
解決し、既存の生産ラインを活用できる方法をとり、製造コストを
1割の上昇で抑えられるという。
ドアへのアルミ採用は約11kgの軽量化につながり、重心を車体の
中心に集中できるため、燃費や走行の安定性能が高まる効果がある。

以上本日のニュースから。


同じようなことがストリングでもありますよ。
しなやかなナイロン素材に対して丈夫なポリエステル系。
いいとこ取りするために、縦横で組み合わせるハイブリッドが
流行っています。
それならナイロンとポリエステルを混合したストリング作れば
そのまま張れるからいいんじゃな〜い?と簡単に考えますよね。

それがなかなか難しい。

なんでもポリエステル素材は接着するのが困難で、ナイロンの
ように簡単にはマルチとか芯に側糸を巻きつけることができない
そうです。
基本的には、ポリエステルストリングの断面はただの1本糸になって
いるのが普通でした。

しかしメーカーががんばって、くっつかないけど中に閉じ込めて
まとめたり、繊維の間に隙間を埋める素材を入れたりして工夫。
ナイロンとポリエステルの混合製品があちこちから出ています。

ナイロンの打球感中心でポリエステル味は少ないものがほとんど。
やっぱ、一般プレーヤーにはナイロンが一番使いやすいという
ことなんでしょうかねぇ。
posted by goforit at 20:12| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年02月19日

バレンタイン

IMG_1226[1].JPG
チョコいただきました。

ありがとうございます、久保さん渡辺さん。

おいしくいただきました。
posted by goforit at 20:32| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年02月20日

SHOCK SHIELD GRIPTAPE

IMG_1225[1].JPG
ウイルソンから発売された振動吸収性を高めたグリップテープ。

通常のウエットタイプの裏側に振動吸収のテープを配しています。
厚さは変わらないので太くなりません。
使用感は従来のグリテを同じということです。

振動止めを付けると打球感が変わるので、それを嫌う人も多いです。
これは握る部分に伝わってくる振動をブロックするので有効ですね。

難点は重量。

通常の同じ厚さ、幅のグリップテープは約6g。
新製品は13gと倍くらいになります。
全体重量は増えますが、バランスポイントよりも手元よりの
グリップ重量が増えてもトップは重く感じないので大丈夫です。
むしろラケットの取り回しがよくなり、ネットプレーでは
すばやく動けるかもしれません。

SHOCK SHIELD OVERGRIP

ウエットタイプ
厚さ 0.5mm
長さ 1100mm
幅 27mm
価格 2個入り600円

参考までにフェデラー使用のPRO OVER GRIPは
厚さ 0.5mm
長さ 1050mm
幅 30mm
価格 300円
posted by goforit at 22:00| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2013年02月22日

フェデラー、スカッシュ五輪採用を支持

20120919_1046155[1].jpg
フェデラーがスカッシュ有名選手と対談した時の発言がニュースに。

インド系マレーシア人のニコル・デービッド(写真左)は
25歳ながら7度の世界チャンピオンになったスカッシュ界の
フェデラー的な存在。
レスリングが五輪競技リストから外された数日後、
スカッシュ採用のキャンペーンとしてフェデラーと会談。

フェデラー「昔よく父とスカッシュをしていた。
スカッシュがオリンピックに採用されたら僕もうれしい」

公式の場でフェデラーが支持をしたと世界に伝えられました。

仕事でスカッシュもストリンギングをしている澁谷としては
スカッシュが採用されればうれしいですが。
日本としてはメダルが期待できるレスリングや野球&ソフトに
復活してほしいところ…。悩ましい〜。
posted by goforit at 21:57| Comment(0) | ◆気ままな日記