2013年01月16日

フェデラーベア<訂正>

IMG_1206.JPG
テニス仕様のテディベアが販売中。
ご注文で取り寄せします。

左がユニセフ大使のフェデラー公認のATPベアー。
売上金が寄付されます。1,300円

右がベアリントンのベアー。身長24cm 2,800円

先日アップした写真が間違っていました。
正しいフェデラーベアをご紹介します。


…なんで間違ったのか?正月ボケか。
posted by goforit at 18:07| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2013年01月18日

伊達の快進撃

最年長の伊達の勢いが止まらない。

シングルスでは森田とともに3回戦に駒を進め、ダブルスでも
第2シードを破る金星。
彼女独自のライジングとカウンターに戸惑う、現在のツアー選手。
個性を最大限に活かすプレースタイルは、若手の日本選手だけ
ではなく、アマチュアも参考にしたいところ。

もともと引退のきっかけは、ポイント改正などで厳しさを増す
ツアーのハードスケジュールに体力がもたない、男子並みの
ハードヒッターが台頭してまともに打ちあえないという、時代が
自分のペースに合わなくなっていったから。

ところがどうだ。

トップランキング定着に固執しなければ、体力を維持しながら
それなりに納得のプレーができる(それでも彼女はトップ10を
目指しているかもしれないが)。
ハードヒッターにも慣れればそれなりに勝機も見出せる。
なにより、もっと自分のスタイルを極めようという姿勢がある。

目標を少し変えての復活だといえないか。
自分の「現在」の最高のプレーをしようと心がけ、ピーク時の
昔のようにできないからもうダメだ、ということは考えない。
シニアに勇気を希望を与えている活躍だと思う。

なんだか生涯スポーツの考え方のお手本かも。
posted by goforit at 20:45| Comment(1) | ◆気ままな日記

2013年01月19日

伊達残念!

ヨバノフスキーにストレートで破れましたが…。
実に惜しい一戦でした。

ファーストは相手のペースを崩せず、強打を打たれまくり。
伊達のショットがいつもより浅いのが原因か?
気を取りなおして臨んだセカンドはブレイク合戦となり、
徐々に相手の表情も曇りがち。
伊達のショットもペースを変えたりタイミングを変えたりと
絞りきれないような工夫が見えた。

ネットプレーが苦手なステイバックプレーヤーな相手に対して
おびき出して、もっとボレーミスを誘えればよかったかも。
ネットについたときのボレーミスはかなり多かったから。

最後はタイブレークまでもつれたが、突き放されてしまった。
相手は相当シビれていたようで、マッチポイントを取ったら
飛び跳ねて喜んでいた。放心状態のまま審判と握手したあと
自分のベンチと勘違いして伊達のベンチに向かってしまい苦笑い。

個性的なプレースタイル、十分楽しませていただきました。


錦織は予想通りフェレールと対戦が決定。
日曜日深夜に地上波NHK総合で錦織戦を緊急放映するようです。
00:10から1時間半ほどのダイジェストのようです。
posted by goforit at 20:08| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年01月22日

復活!

ちょっと体調を崩していまして、へろへろの状態でした。
なんとか元気を取り戻して、仕事に励んでいます。

大雪以来少し張り替え量が減っていますので、そろそろ澁谷を
忙しくさせていただけると幸いです〜。

お待ちしています!
posted by goforit at 17:32| Comment(0) | ◆気ままな日記

2013年01月23日

ソリンコ新製品

IMG_1213[1].JPG
素材がいいのか四角形の断面がいいのか製造過程がいいのか?
情報が少なくて、よい理由が澁谷に説明できないストリング。
それがソリンコ、それも数あるモデルの中でツアーバイトのみ。

特に厳選されたポリエステルでもなさそう…
四角断面でも違うモデルはそれほどよくない…
製造過程などには一切触れられていない…

なんでいいのかわからない、でもいい糸。

普通のお店ではほとんどお目にかからないマイナーなブランド
ながらも、当店ではハマったお客さんが多数。

「スピンがクリアにかかるね〜」
「それでいてフラットも乱れないんだよね〜」
「打球感もマイルドなんだけどシャープさもあるんだよな〜」

いろいろなストリングを試したがるうちのお客さんの目移りを
「これもう一回張りたい!」とストップさせた名品です。

そのツアーバイトにソフトバージョンが登場。
寒い冬には助かるモデルです。

価格は2,400円と同じで、ゲージが1.20と1.30mm。
ちょっと中途半端な展開です。ソフトは近日入荷します。
お試しください。

以前の紹介記事はこちら↓
http://blog.goforit-stringer.com/article/44035671.html
posted by goforit at 20:25| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年01月25日

バボラストリング値上げ

2013_w01_01[1][1].jpg
新ロゴへと変更されたバボラですが、ストリングのパッケージも
順次変更されます。それに伴って値上げされることになりました。

ナチュラル以外のシンセティック系(ナイロン・ポリエステル)の
ほとんどが単張りで一律100円高くなります。

写真は新ロゴのタイプ。
春先には全てこのデザインになって価格が定着しそうです。
単張りだけでなくロールも一律1,000円値上げされるので、
お気に入りのモデルは早めにまとめ買いしておいたほうがよさそう。
posted by goforit at 21:25| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年01月26日

アザレンカ連覇

player_120330[1].jpg
現在全豪女子決勝。アザレンカとリーナの対戦。
アザレンカの体調が万全ではなく、さらにリーナもそれを
突き放す勢いないうえ、途中で左足をくじいて転倒2回も。

とりあえずの連覇。

最近女子アスリートの着飾った写真が花盛りですが、たまに
「これ誰?」と目を疑うほどフェミニンだったりグラマラスな
のもあります。
今回のWOWOW全豪は対戦中の選手顔写真がWTAのサイトに
登録されている画像を使用しています。

んんっ?これ誰っすか? えー、李娜か!
これまた、よく撮れていますなぁ…。ちょっとホレた。

あと李娜は英語ではナ・リーと呼ばれるはずですが「リーナ」と
会場コールされているのが不思議でしたね〜。
posted by goforit at 20:30| Comment(1) | ◆気ままな日記

2013年01月27日

テクニファイバーRAZOR CODE

razorcode.jpg
テクニファイバーから発売される新製品「レイザーコード」。
ここ2、3年前からのポリエステル系のトレンドである、柔らかさと
伸びにくさを追求した打球感のモデルです。

色はライトブルーと黒。

ショックが少なめで球飛びが軽やか。
一般プレーヤーにも抵抗なく使用できそうなポリエステルです。

太さ:1.20/1.25/1.30
長さ:12m
色目:ブルー/カーボン
素材:ポリエステル
構造:モノフィラメント
価格:2,600円

パッケージデザインが気になりますね〜。
このマークがデカデカと出ている理由はなに?
次回はそのATPマークについて解説します。
posted by goforit at 19:24| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年01月28日

テクニファイバーがATPのオフィシャル権獲得

IMG_1216.JPG
ATPのオフィシャルとはツアー選手へ商品紹介や宣伝をする権利の
ことです。WTAでも同様のものがあります。
以前聞いた話では用具契約がない選手でもオフィシャル商品なら
ATP通しで用具を購入できたりできるので、選手にも販売促進を
したいメーカーにもメリットがあるシステム。

その昔ではバボラが契約していました。
その後ルキシロンとなりました。
最近ではパシフィックが契約しています。

オフィシャルになると選手の使用率がグッと上がる傾向があります。
メーカーが選手への供給をする→選手の使用率が上がる→選手が
使用している映像や画像など露出が増える→注目され販売量増加

本来がナチュラルのメーカーであるバボラは、やはりナチュラル
製品のパッケージにマークが記載。当時はツアー選手のほとんどが
ナチュラルを使用していたので、その地位を盤石にする効果が
ありました。使用選手の名前もサンプラスやらリオスやらが〜。

その後クエルテンがアルパワーを使い、鮮烈なデビューをして
ポリエステルの時代到来となり、ルキシロンが製品にマークを
入れました。50位以内選手の大半がルキシロンを使うほどの
効果を得たのは驚きでした。

パシフィックはナチュラルのメーカーでしたが、ドイツの会社の
傘下になり、本社のあるドイツではポリエステルやラケットも
販売しています。まだオフィシャル歴は浅いですが、最近では
ラケットの使用選手をよく見かけます。ストリングは苦戦中かな。

今後のテクニファイバーの使用率がどうなるか。
とても興味がありますね〜。
posted by goforit at 18:43| Comment(0) | ◆ストリング情報

2013年01月29日

全豪優勝者予想の当選者

tennis-australian-open-djokovic[1].jpg
期待が大きかったフェデラーは冷静さが増したマレーに惜敗。

そしてそのマレーはジョコビッチと対戦したが、お互いサーブを
キープしてタイブレームに突入する競った争い。
しかし均衡が崩れるときはほんのちょっとの差なのだろう。
きっかけをつかんだジョコに対してマレーは踏ん張れなかった。
そこからはどんどん差がついていった。

ズバリ的中したのはやまぎしさん。
錦織のベスト16も当てたのはお見事です!
お好きなストリングをお選びください。
ナチュラルでもポリエステルでも〜差し上げます。
posted by goforit at 19:45| Comment(0) | ◆店舗のサービス