2012年10月13日

ダブルネームのラケット

IMG_1155.JPGIMG_1158.JPG
河崎ラケットの特集でこれは珍品というモデルがあります。
ウッドレギュラー全盛の時代、日本と海外のトップメーカーが
コラボして作った、双方のブランド名が入ったダブルネーム品。
それが写真のKAWASAKI/DONNAYのラケット。

日本製とベルギー製があり、それぞれの国で発売されたそうです。
手元にあるのは両方ともベルギー製。
オークションで入手しましたが、日本製もほしい〜。

かなりレアものなので、存在を知っている人がほとんどいない。
表裏を「ほらっ」とひっくり返して見せると、友人の同世代の
ベテランマニアでも「「おおっ!」と驚きます。
澁谷がテニスを始めようとした高校生のころ、お店に行って
「これ、かっこいい」と一目ぼれしたのがこのシリーズでした。
でも予算オーバーであきらめて、もっとも一般的なモデルを
購入することに(泣)。それでよく覚えていたのです。

変態ラケットのように形状がユニークな物ではないのですが
ラケットの進化や歴史という点では貴重なコレクションです。
posted by goforit at 18:59| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2012年10月14日

HEAT JAPAN再び開催

150765230c533d_L1[1].jpg
昨年のG.W.に開催されて好評だったテニスイベント。
今年もやるそうです。12月15〜16日に三鷹のMTSが会場。
昨年は震災義損金も含めた趣旨だったのですが、今回は
躍進の男子選手を観にいこうという感じかな。

添田・伊藤・守屋・貴男がコートサイドで観れるのは圧巻。
そこに期待の新人、内田靖崇までからんできます。
デ杯、楽天で活躍した選手を間近に観れる少ない機会です。
前回行った人の感想はこちら↓

http://blog.goforit-stringer.com/article/44707419.html

特別コートサイド4名席では軽い飲食とテーブル付きで
4選手サイン入りTシャツもらえて25,000円。
通常より倍の価格ですが、YIP待遇なのでファンにはたまらん?
詳しくは以下のサイト↓

http://masuken-ts.co.jp/150765230c533d.html

お店にもチラシを置いておきます。
posted by goforit at 18:43| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2012年10月15日

今年の楽天ボールパーソンを見て

bp.jpg
大会では試合がメインなのはもちろんですが、意外と画面で
気になるのはボールパーソンのウエアや選手用のタオルなど。

大会のグレードやスポンサーの力の入れ方などに直結して
盛り上がりがあると思えるからです。
特にグランドスラムでは、伝統の全英では毎年同じモチーフや、
注目が集まるようなデザインやカラーなど、見ていて楽しい。

タオルはデザインがプリントではなく織で、裏表が反転している
タイプや、厚みがしっかりしていたり、大きさがバスタオルより
広いものなど、実際購入してみるとけっこう豪華です。

今回の楽天ではボールパーソンが男子ばかりだったりで
女子はほとんどいないのと、着用ウエアがATP500のTシャツと
ハーフパンツなのが気になりました。
タオルもスポーツタオルの大判程度で、プリント式の薄目。
選手は大会用ではなく、無地の大判を使用することが多く
ホテルのバスタオル持ってきたのか?と思ったほど。
日本最高位の大会としては華やかさに欠ける気がしています。
ウエア会社のスポンサーが付かなかったのかも…。

市場原理として、注目が集まるイベントに広告が集まるわけで
消費者や視聴者がもっと「テニスイベント」に興味を持たないと
いけないのですね〜。景気のせいだけにしてはいけません。

写真くらい派手だと違う注目が集まるんだけど(笑)。
posted by goforit at 20:24| Comment(5) | ◆気ままな日記

2012年10月16日

スカッシュラケットの基本知識

IMG_1159[1].JPG
スカッシュのラケット・ストリングメーカーは、それほど
多くの種類があるわけではありません。
そのために基本的な知識を持っていれば、自分に相性がよい
道具が選びやすいと言えます。

まず形状。
左の扇状のフェイスが「ティアドロップ」と呼ばれます。
メインストリングの長さがセンターに深く、スイートエリアが
大きくボールを飛ばしやすい性能です。
右は「クラシック」と呼ばれ、テニスでも普通に見られる形。
打球感がダイレクトで、しっかり打ち込みたい人向き。

続いてフレーム重さやグリップ太さ。
フレームに重量がデカデカと記載されているモデルも多く、
130gを境に軽量だと110gくらいまで、重量あるものは150g程度。
グリップサイズはすべてが同じで太い細いはありません。

ストリングは張り上がりで販売されています。
フレームとストリングが同一メーカーなケースが多いのも特徴。
テクニファイバーやプリンス、ヘッド、ダンロップなど
そのメーカーのストリングが張られています。
写真のブラックナイトはカナダのメーカーですが、アメリカの
アッシャウエイと提携して指定ストリングが張られます。

「ティアドロップ」と「クラシック」で使用する層が違うので
ストリングもそれに合わせて相性がよいモデルが選択される
ケースもあります。

ラケットを購入してすぐにプレーできる張り上がり販売方式
ですが、どのくらい前に張られたかもわからず、自分に合った
ストリングやテンションに設定されているわけではありません。
長く使用するために張ってあるわけではないのです。
そのために、試打する感覚で使用するためのものだと割り切り
なるべく早く張り替えることが大切です。

張り上がりを購入して切れるまで使用することが多いですが
本来はお試し用と考えてほしいですね。
posted by goforit at 20:04| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2012年10月17日

Ито Тацума

ロシア語で表記された伊藤竜馬です。

ロシアで現在行われているATP250グレードのクレムリンカップ。
第8シードとして2回戦を勝ち上がり、次は第2シードのセッピと
あたりそうです。
ダブルスでも準々決勝まで進んでいるので、シングルス同様
勢いをつけて決勝までいってほしいです。

去年の錦織のようにシーズン終了間近で上位選手が疲れている
この時期にタイトルに絡むのはチャンスだ!
posted by goforit at 20:21| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年10月19日

そろそろ冬用の張り替えに

goforit-2011-10-31T19_41_21-1[1].jpg
気温が20度を切りだしたこのごろ。
ひと雨ごとに寒くなるそうです。

特にナイターアウトドアでプレーしていると、日中との
ギャップに戸惑うこともあります。
「なんか飛ばない…」「手応えがつらい…」など自分の調子が
悪いのかなと混乱する可能性があります。

11月ごろからはテンションを落とし目にするとか、手応えを
変えずに飛びをよくするとか、ストリングを優しいものに
チェンジするとか、工夫はいろいろありますよ。

ご相談ください。

冬限定のストリングもありました。
今年も発売してくれることを祈ります。
posted by goforit at 21:28| Comment(0) | ◆ストリンギング

2012年10月20日

ウイルソン新ポスター

IMG_1160.JPG
楽天優勝記念でしょうか。
錦織ポスターの新作が届きました。

ランキングが更新されるたびに作っていたのでは追いつかない。
それで特にコメントが入っていないデザインです。

クレムリンオープンの伊藤竜馬はセッピにストレート負け。
キープさせてもらえないと厳しいです。
ダブルスも負けてしまいました。
とにかくシードを倒せるテニスをしないといけません。
一皮むけるとトントンを上がれるはず。
がんばってほしいです。
posted by goforit at 21:47| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年10月21日

ごろベース

20121005-074509[1][1].jpg
オールウェイズ3丁目の映画がリアルタイムのひとだけわかる
単語かもしれません(苦笑)。それも男子だけという狭さ。

使うのは中古のソフトテニスやテニスボールだけ。

校庭でホームベースを書き、1塁と3塁を書きます。
ピッチャーはボールを転がしバッターは手で打ちます。
守備はピッチャーとファースト、サードと少々の内野兼外野。
バッターが順番で交代するなら、チーム対抗ではなく打って
守ってを繰り返すだけ。得点なんて数えていない(笑)。
休み時間の10分とか30分でできる遊びです。

今思えばそのころからテニス関係に携わっていたのだと
気付いて笑ってしまいました。

さすがに画像なんてないのでアルパカを。
定期的に毛を刈らないとこうなるらしい。


今月の無料講習会は来週です↓
http://blog.goforit-stringer.com/article/58891059.html
posted by goforit at 19:27| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年10月22日

天下取りと天下落とし

shuwatti.png
懐かしい遊び、もう一丁(笑)。

この2つはドッヂボールを使った少人数・短時間でもできる遊び。

「天下取り」とは5mほど離れた場所に向かい合って立ち、
足の間から両手でボールを投げ合う。相手が取れなければ勝ち。
片手で取ったり、手を交差させてキャッチなど難しい取り方を
すると数歩近づけて、相手が取りにくいので有利になる。
天下の人が王様で、それを引きずりおろす大勢が並んで待つ。

今考えると、ボレーボレーみたいなものですね。似た方式では
テニスレッスンでもチャンピオンゲームとして行われています。

「天下落とし」は地面に2m四方の田の字を書いて、卓球の
ように隣の陣地に手でボールを送る。送れなかったら負け。
陣地は大高中小となっていて、大が一番えらい。
ミスすると交代するか降格。ミスさせたら昇格。

ネットがないラリーゲームですね。コートがあるので加減が
必要でコースや球種、タイミングなどの駆け引きがあります。

地域によって名称やルールがさまざまのようです。
やはり画像ないので、観客がウルトラ一族だったら…。



今月の無料講習会は来週です↓
http://blog.goforit-stringer.com/article/58891059.html
posted by goforit at 19:43| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年10月23日

ミニテニスといってもいろいろありまして

IMG_1161[1].JPG
練習前のショートラリーを指す場合とキッズ用の専用コートと
ラケット・ボールを指す場合と。

しかしそれ以外にもあることが判明しました。

立川で考案されたシニア向けのスポーツで「MiniTennis」という
があります。詳しくは↓
http://homepage3.nifty.com/front/akiruno/about-mini/about.htm

狭い場所(バドミントンコート)でプレーすることができる。
室内スポーツなので天候に左右されない。
短い基本練習で誰でも試合ができるようになる。
ので、誰でも簡単に始められるスポーツです。

必ずワンバウンドしてからボールを打ち、テニスのジュニア用の
ような専用ラケットで、ボールはビニ−ル製のものを使用します。
風船のようなボールなのでショットが思いがけない動きを
します。ちょっとびっくり!

プレーの様子は↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=a9So6P3pt8w#!

張り替えで依頼されたラケットは専用の最新モデル。
風船ボールがストリングの留め部分(ノット)に刺さって
破裂するのが不安だと、ノットの先端を内側に沿わせるように
リクエストされました。
他のお店ではできなかったようです。
posted by goforit at 21:32| Comment(0) | ◆ストリンギング