2012年10月01日

楽天スタート 守屋残念

001.JPG
楽天スタートしました。

第7シードのワウリンカと対戦したワイルドカード出場の守屋。
全セット競りに競って、ファイナルは4-6でかわされました。
小柄なためパワーはないけど、左右に深く打ち分けられる
ストロールを武器に、自分のテニスを冷静にした守屋。
この調子でいければ100位以内は確実な勢いです。
小さな大会でも優勝を経験すれば覚醒できるはず。

木曜日は楽天観戦に行きます。先週のPPOも行きました。
会場でお客さん2人を見つけて、合えなかったけど知人2人も
観戦に行っていたらしい。
この時期は有明にテニスファンが集まりますねぇ。

差し入れいただきました。
ハロウイン仕様のクリスピードーナッツ。
ありがとうございます高中さん。
posted by goforit at 18:45| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年10月02日

名誉挽回伊藤竜馬 アルマグロ破る!

第5シードのアルマグロを7-6、7-6で破る大金星。

デ杯でのふがいなさをバネに臨んだ緒戦。
デ杯ではセットを追うごとにサーブが入らなくなり、
ストロークもネットが多くなって自滅した竜馬。
今日の伊藤はふっきれたテニスをしました。
得意のサーブは絶好調でサービスエースを量産。
ストロークはのびのび打てて左右に深く鋭く突き刺さりました。

力でアルマグロをねじ伏せた感があります。
2回戦はトミックを破ったツルスノフ。
日本を背負うのは自分だと、頑張ってほしいものです。


もうひとつは錦織と添田の日本勢同士の緒戦。

昨日の守屋の試合との共通点がありました。
競りに競ってファイナルに突入。
添田は左右に振り、錦織がそれをしのぐ展開。
勝敗を決めたのはシードプレーヤーの勝負勘。
様子を見ながらチャンスを待ち、ここぞというポイントは
逃さない、一気にギアをあげて奪い取りに行く。

錦織はランキングを「守る意識」が強いでしょう。
昨年末の躍進によってシード権を得たことによって、
大会でベスト8に進みやすくなった有利さは安定した
ランキング順位をキープできます。
そのおいしさを知っていると、そこから陥落はできない。
昨年並みの勝利がないと、今年のポイントを維持できないので
しっかりと負けないテニスをすることに終始しているでしょう。

それに対して添田は、いままで海外にでることに消極的だった。
しかし圭ができるなら自分だって、と奮起してランキングを
あげるための「攻めの意識」が出てきたはずです。
それが海外で錦織に勝つ機会ができ、今回の接戦にもつながって
いるに違いありません。

守屋同様、この調子を極めて小さな大会でいいから優勝を
することによって覚醒するはずです。

切磋琢磨していることにより、日本選手の活躍になっているのは
たいへん喜ばしいですね。
posted by goforit at 20:15| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年10月03日

ゴーセン「ストロングダイア」

IMG_1151.JPG
ナイロンの老舗ゴーセンが久しぶりのモノフィラメントの
新製品を発売しました。

ハードヒッター全盛のこのご時世、発売される新製品は
ほとんどがポリエステル系のモデル。
しかし、ポリエステルはデメリットが多いストリングです。
打球感が悪い、振動が多い、スピンはかかりにくいなど
快適とは言い難い性能にもかかわらず、切れにくく球飛びが
抑え目であるという点でポリエステルに人気が集まります。

そこでゴーセンが考えたのは「飛びが抑え目」「切れにくい」
性能を持ちながら「スピンがかけやすい」「打球感がクリア」な
ナイロンストリング。

それがストロングダイアです。

通常のモノの構造でありながら、太さをアップして適度な
反発力を持たせながら、表面加工を硬くして飛びすぎを抑える。
フラットで打つとマイルドな印象もちょっとあるため、安定性に
優れて、ハードにスピンをかけると硬くざらっとした表面が
ギュギュっと切れよく回転を生みます。

切れにくさ実験ではポリエステルに匹敵する性能です。
これは摩擦による耐久実験の結果。
ところが切摩擦以外で切れるポリエステル独特の問題があります。
フレームの際でヒットすると端っこで切れてしまうという
明らかにミスショットしましたの証明のような悲しい切れ方。
これは融通が利かない伸度による「角切れ」という現象です。
センターではたしかに切れにくいが、トップでヒットする
癖がある人にとっては、角で切れて耐久性がないともいえます。

伸度がそれなりに融通が利く(しなやかに伸びる)ナイロンでは
あまり角切れが起きません。
耐久性とは、プレー最中に予兆なく切れることが少ないことを
意味するので、ストロングダイアいいかもしれませんよ。

ポリエステル一辺倒ではなく、一度ナイロンも試してみるのは
プレーの幅や自分の好みを確認することができます。

OG-SHEEP STRONGDIA
素材:ナイロン
構造:モノフィラメント
太さ:1.35〜1.39mm
長さ:12.2m
色目:ホワイト・ブラック
価格:2,300円
posted by goforit at 20:59| Comment(0) | ◆ストリング情報

2012年10月05日

錦織ベスト4進出 相手はバグダディス

YmFnaGRhdGlzquU[1].jpgBLACKGRANITE No.1.gifPacific X Force Pro.jpg
ハードコートでは全勝しているお得意様ベルディヒを下して
ジャパンオープンベスト4へ進出!めでたいことです。

さて相手のバグダディスとは?
キプロス出身の曲者です。ジュニア時代からおっさんの風貌で
おっさん並みのテクニシャンでありながら、やんちゃ坊主の
ようなハジけたテニスをする、テニス界のファンタジスタ。
キプロスはギリシアの下あたりにある島国。
ギリシア系とトルコ系の人種がいます。
Baghdatisという綴りからの連想はバグダット(イラクの首都)。
ギリシア系ではなさそうです。

そのバグの使用ラケットは昨年まではテクニファイバー。
数年前にラケットをスタートしたころはバグはメインの
イメージキャラで、あのバグが使うラケットとして登場した
ような扱いでした。
現在ではその座はティプサレビッチに明け渡している様子。
契約プロとして名前が見当たらないし、今年から使用している
ラケットが謎のモデルで、マニアの間では話題になっています。

彼はもともとフィッシャー愛用者で、プレーの面白さと
相まってマニア度が高いファンが多い選手。
そのために、現在使用の謎ラケットはフィッシャーでは?と
されています。ところがフィッシャーブランドはもう生産が
されていません。その金型はパシフィックが受けついで
パシフィックブランドとしてフレームが発売されています。

このあたりを流用しているか、正式契約の前段階で使用して
いるのではないかと噂されている次第です。

バグはモナコと壮絶な打ちあいを制して勝ち上がった選手。
高速フラットドライブがコーナーに突き刺さります。
左右に振られてもそこから叩きこんできます。
モナコを仕留めた究極のドロップショットで、錦織の足が
痛めつけられる可能性があります。

ラリーを少なめに、スピンは多めに。集中させずに怒らせて
プレーさせる作戦がお勧めです。圭ちゃん読んでる?(笑)
posted by goforit at 22:04| Comment(5) | ◆フレーム歴史館

2012年10月06日

10月の無料講演会

IMG_1145[1].JPG
        9月に開催された無料講演会の様子

go for it ! では、ストリングとプレースタイルに関する
講演を定期的に行っています。

「ストリングの違いがよくわからないなぁ」
「テンションゆるい・硬いとどうなるの?」
「そもそも、このフレーム合ってるのか?」

「本当に自分に合っている道具がほしいなぁ」
「もっとうまくなりたいなぁ」

などなど。
いまさら聞けない謎ばかりの人がほとんどです。
その素朴な疑問を解決ズバット!

当店においでのお客さんは張り替えの際にじっくり相談をして
いるので、かなり知識が深くなってラケットのフィット感を
満足できていると思います。

問題はおいでになっていない方々。
他のお店やスクールで深く教えてくれないし、ネットで調べても
知識が浅かったり偏っていたりと、信頼には程遠い印象。
こんなもんだろうと、あきらめていませんか?


もっと本当の打ち味や適しているラケットを知ってもらうのは
「ストリングの伝道師」ストリンガー澁谷の使命です。

そのために無料で行います。
毎月定期的に行います。内容は毎回変えます。

-------------------------------------------------
日程:10月28日(日)午前9時〜11時
会場:go for it ! 店内
料金:無料
資格:ストリングに興味があるけど、よくわからない方
(当店をご利用になったことがない方ほど歓迎です)
定員:5〜6名程度 先着順

申し込みは以下まで。
goforit@goforit-stringer.com
タイトル「10月講演参加希望」、本文に「お名前」を記入
-------------------------------------------------

当店に通っている方は、お友達に「行ってみたら」と声を
かけてください。同伴も歓迎です。絶対ためになるはずですよ。
posted by goforit at 20:59| Comment(2) | ◆お知らせ・イベント

2012年10月07日

錦織快挙!オープン化以来の日本人優勝

準決勝に続く満員御礼の1万人集まった有明。

高身長ビッグサーバーに相性がよくない錦織。
リターンからの攻撃を持ち味とするために、エンドラインに
踏み込んでカウンターリターンができるかがカギ。
ラインから離れてプレーさせられては不利となる。

身長196cm、200キロ越えのラオニッチはもろに苦手タイプ。
準決勝まではサービスを全てキープしてきたビッグサーバー。
しかしセカンドでのポイントはあまり取れていないので
ラリーに持ち込んだら勝機がある。
マレー戦では集中が高く、ラリーでもミスが少なかった。

錦織は今大会すばらしいプレーをしている。
特にストロークでのコントロールは相手が呆然とする
タイミングとコースに決まっていく。
ダウンザラインのきわどさやコーナーへの精度は神がかり的。

ファーストはお互いブレークあったものの、タイブレークまで
進む。ここで錦織が踏ん張りながらセットを獲る。
セカンドはラオニッチが集中を高め、錦織を押し切り6-3で獲る。

ファイナルは錦織がギアを上げる。
いきなりブレークしてそのままストレートで退けた。
posted by goforit at 17:14| Comment(3) | ◆気ままな日記

2012年10月08日

上海ロレックスオープン

楽天優勝の大騒ぎの余韻がさめない日本ですが、次の大会に
移動して気持ちを入れ替えて、また上位進出を狙う錦織。

ドローはこちら↓
http://en.shanghairolexmasters.com/draws/2012/singles_2.aspx

錦織は緒戦ワイルドカードの中国選手と。
勝ち上がるとクエリー、ベルディヒ、ツォンガと当たりそうです。
最近の活躍をみると「なんだ行けそうじゃん」なんて思うほど。
疲れもたまっているので、いっぱいマッサージ受けて回復できると
いいですね。

GAORAで放映します。頑張ってほしいです。
posted by goforit at 20:21| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年10月09日

すごく古いラケット

IMG_1152.JPG
たぶん澁谷が生まれる前のラケット達。
昭和の初めか大正か、資料がないので不明です。
asanoとyamamotoと記載されているのでたぶん国産です。

木製でナチュラルが張ってあります。
あちこち切れてしまっています。
グリップはむきだしのまま。
1本は革がちょっとだけ巻いてあります。
フェイスの形状はソフトテニスに近いかな。
posted by goforit at 22:41| Comment(2) | ◆フレーム歴史館

2012年10月10日

究極のスカッシュシューズ

IMG_1154.JPG
スカッシュシューズからスタートして、現在ではカジュアル
スニーカーまで販売されているHI-TECH。
そのハイテックから最高級の競技用シューズが発売されました。

巷で入手できるスカッシュシューズは、機能がいまいちだった
ようで、バドミントンやその他の体育館競技用シューズを
代用していた人が多いと聞きます。

今回発売されたモデルはその悩みを一気に解決です。

まずはソール部分から。
色が移るからとゴム色そのままだったソールでしたが
「ノンマーキング」スタイル、メンズサイズは人気の黒で登場。
「グリップは抜群」で、試合会場などのホーム以外のコートでは
滑りやすいと感じていたケースでもしっかり止まります。
対戦相手と接近するスカッシュでの、かかとが踏まれる事故を
「ヒールカップ」採用したことでアキレス腱を保護します。
「耐久トゥ」は素材を工夫して、痛みやすい場所までカバー。
「クッション性能」も向上して疲れにくくなっています。

続いてアッパー部分。
ハイテックは幅狭で日本人に合わないイメージですが、このモデル
は「やや幅広」に変更してフィットしやすくなりました。
「メッシュ生地を広く使用」してデザイン的にも通気性もアップ。
「斜め掛けレース」により目立つデザインと、最適なフィットを
生む非対象の靴ヒモ方式です。


HI-TECH V-LITE INFINITY FLARE
(ハイテック Vライト インフィニティーフレア)

レディースサイズ(シルバー+ブルー)22〜24cm
メンズサイズ(ブラック+イエロー)24〜28cm
価格は12,500円+TAXです。当店では10%OFFでお分けします。
posted by goforit at 21:10| Comment(0) | ◆店舗のサービス

2012年10月12日

本屋跡にドラッグストア入店

今週末に、本屋があった物件に新しいテナントが開店します。

駅前のロータリー再開発のために、来年までに予定地からの
退去を求められて大手の会社は移転先に四苦八苦。
同じくらいの規模はなかなか空いていないからです。
ドコモショップやダイソーなどがその代表なので、澁谷は
どちらかが本屋跡地に入るに違いないと妄想してました。

先月頭には、工事のお知らせとして物販をするテナントが
入ることはわかっていたのですが、「同業者がチラシなどで
対抗する可能性があるので企業名は明かせません」とのこと。
物販?ドコモじゃないな。
チラシで対抗?100均がチラシを撒くなんて聞いたことないし
付近に競合店がない。
う〜ん、業種はなんだろう…。
物販でチラシというとドラッグストアだけど、隣がセイジョー。
まさかね、と思っていたら今月看板がかかりました、なになに。
うそっ、ドラッグストアだ!

府中に本社があるサンドラッグです。
駅前のマクドナルドの対面にあった小さな店舗から移転して
くるようです。ちなみにセイジョーは本社が調布。多摩対決?
同じ筋にあったセイジョーが移転して大きくオープンしたので
対抗して拡張する物件を探していたのでしょうか。

それにしても隣のビルに来ることはないだろうに。
噂ではドコモとダイソーは新築されるビルに移転するらしいです。
posted by goforit at 22:02| Comment(0) | ◆気ままな日記