2012年08月01日

錦織3回戦

kori.jpg
難敵フェレールと6時間後に対戦。

以前勝ったことはあるものの、最近のフェレールは芝で
好成績を残しているので大変強敵です。
これに勝てれば次はデルポトロか?おお雪辱のチャンス!

明日はちびっこ祭り。
サンバ隊登場は5時15分と7時からです。
金魚すくい担当の澁谷をひやかしにおいでください。
あっお店は定休日ですのでご注意を〜。
posted by goforit at 20:10| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年08月03日

お盆期間の営業

いつも通り通常に営業しています。
16日(木)のみ定休日でお休みします。

ストリング講演が12日(日)に開催されます。
ストリングの基本や深い部分までわかりやすく説明しますので
興味のある方はお申し込みください。
http://blog.goforit-stringer.com/article/57214102.html
posted by goforit at 19:21| Comment(0) | ◆お知らせ・イベント

2012年08月04日

ウッドラケットとは

IMG_1111[1].JPGIMG_1112[1].JPGIMG_1113[1].JPG
写真はドネーの木製フレームです。
製法は、硬さや個性が異なる種類の樹木の板を貼り合わせて
圧縮します。このフレームには合板順が表示されています。
mapleはカエデ、beechはブナ、ashはタモ、バルカンファイバーは
木材繊維加工シートのことです。
この木材は野球の木製バットで使用されているものと似通って
います。

貼り合わせてつくるので、ストリングを通すホールが格子状に
なっていないと木目に沿って陥没しやすくなります。
そのために格子状になっていない一番下のホールにはパッドを
かませて陥没を防止します。
これがその後のカーボンフレームでもパッドは「つけるもの」と
常識になってしまった原因です。丈夫になった素材なら必要なし。


当時のウッドラケットの面の大きさが「レギュラーサイズ」と
呼ばれます。どのメーカーも同じようなシルエットでした。
しかしその呼称はそれよりも大きな面のラケットが登場してから
できたもので、ウッドを基準に「150%ラージ」「セミラージ」と
表現されたのです。最近ではミッドとかミッドプラスとか
細分化されていますね。
特に明確な面積の基準はなく、各メーカーが自社内比較として
勝手に表現しているのが実態です。

フレーム面積が小さいために、スイートエリアも狭いです。
ボールが置いてある部分が一番快適な打球感で飛びもよい。
このエリアで打つということは「手のひら感覚」のうちの
手首の上あたりの親指と小指の付け根で押す打ち方。
すなわち、うすいグリップでのフラット打法に適しています。

ウッドレギュラーサイズが全盛の時代にスピンを打てる人が
少なかったのはフレームが適していなかったからなんです。
ドネー使用で有名なボルグは異例だったということです。
彼用の特注フレームはフレーム厚や木材の配合も違うくらい。

今となっては過去の遺物かもしれませんが、フレームと
プレースタイルをひもとくにはウッドのラケットを知っている
ことはとても重要な知識なんですよ。
posted by goforit at 19:23| Comment(0) | ◆フレーム歴史館

2012年08月05日

差し入れいただきました

IMG_1114[1].JPG
もぎたての桃と巨峰サイダー。
もぎ放題いったのでお土産ですと尾形さん。
いつもありがとうございます。

今年初の桃。うれしいな♪
posted by goforit at 19:40| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年08月06日

マレー優勝

mari-.jpg
初のメジャータイトルでしょうか。
ホームで念願のタイトルは大変うれしいことですね。
それにしてもストレートでフェデラーを破るとは。

ちょっと接待テニス入ったかな、と意地悪な見方をして
しまいそう…。いやいやロジャーも全力をつくしましたよ。

メダル当てクイズは惜しい人が多かったですが当たりなし。
次回は全米で行います。
最近常連さんのエントリーが少なくてさみしいですよ。
ぜひ参加してくださいね〜。

こちらも↓よろしく!

ストリング講演が12日(日)に開催されます。
ストリングの基本や深い部分までわかりやすく説明しますので
興味のある方はお申し込みください。
http://blog.goforit-stringer.com/article/57214102.html
posted by goforit at 21:49| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年08月07日

池谷幸雄のジム

mainVisual[1].jpg
澁谷が以前住んでいた小平の喜平町。
道を挟んだ向かいには建設大学や警察学校があります。
西武線の際には元「日立武蔵バレーボール専用体育館」が
ありました。

タクシーの場所を伝えるときにこの3つが便利なランドマーク。

そこに新たにできたのが「池谷幸雄体操倶楽部」。
空き地だったところになにやら建てているけど、マンションでは
ないなぁ、倉庫かなぁ?なんて思っていたらジムでした。
どおりで天井高いと思った。

現在、五輪特需で多忙な池谷幸雄。TV出まくっています(笑)。
そこで流れる映像は自分のジムでの体操解説やアトラクション。
へぇ〜中はこうなっているのか。

この施設、建物と体操器具購入に約2億円かかっているそうです。
冷暖房、空調だけで2500万円もする。体操器具が本当に高い。
人件費も高い。子どもがけがしたらすぐに治療できるように
接骨院も併設。10人を教えるのにコーチが一人必要で、体操専門
倶楽部はビジネスとして適していないそうです(本人曰く)。
黒字なんてほぼ無理なこの商売、なんでやるかというと…。
やっぱり体操への恩返しなんですかね。次世代を育てる使命。

選手を目指す体操歴5年の小学生の月謝は、週6日の練習で
約25,000円。テニスのジュニアアカデミーと変わらないかな。

でもプロスポーツじゃないから目指す人も少ないだろうに。
五輪を見ていると国のサポートが手厚くない競技は
つくづく大変だなと思います。

感動した!と思える活躍にはネットでの「イイネ!」じゃなく
「カンパ!」のボタンを押せるシステムを開発したらどうかな。
posted by goforit at 16:18| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年08月10日

すみれちゃん全日本ジュニア優勝

IMG_1116[1].JPGIMG_1117[1].JPG
彼女にとってもっともビッグなタイトル。

大阪の靱テニスセンターで先日行われた大会。
全日本ジュニアの14才以下女子ダブルス優勝です。
プロを目指すアカデミー生が集結する大会という感じ。
お盆明けに行われる全国中学生選手権は部活生の頂点かな。

すごいタイトル取ったね〜。今までと違うスケールでしょ?
「準決勝からラインズマンが付いたのでびっくりした」
あらら、そりゃプロ並みだ。
トロフィー持って写真撮ろうか。ってなに、たくさんの箱は!
「トロフィーは来年までの持ち回り。個人用に楯とメダルと
オブジェと賞状もらった。メーカーの賞品もいっぱい」
おー、それでか。こんなに持てないから別置きで撮るね。

まだ中学1年生。この経験はすごいな…。
澁谷が中1のころは部活後のコカコーラが楽しみでした。
王冠裏をめくってヨーヨーが当たるんで(古っ 笑)。
posted by goforit at 23:11| Comment(0) | ◆思い出の写真

2012年08月11日

レフェリーとアンパイアの違いって?

sinnpann.jpg
今回の五輪でしばしば問題となったジャッジ。
プレーのレベルが上がって、審判の目ではもはや判断が
できなくなったために起きてしまうのでしょう。

「チャレンジシステム」はその疑惑の瞬間をプレーバックする
ことでジャッジを訂正することですが、テニス以外にもあるのは
五輪見て初めて知りましたね〜。


さて、審判にはレフェリーとアンパイアがあります。
これってどう違うんでしょ?調べてみると…

レフェリー:選手の動きに合わせてフィールド内を動き回る審判。
アンパイア:所定の位置に立って判定を下す審判。

レフェリーと呼ばれる競技はバスケ、ボクシング、ホッケー、
ラグビー、レスリング、サッカーなど。
アンパイアはバトミントン、野球、テニス、卓球、バレーボール
など試合場で審判位置が決まっている競技に用いられます。

アメフトなど、アンパイア−とレフェリーの両方がいる場合は、
レフェリーは試合進行に責任を持ち、アンパイア−は反則の
チェックなどで、選手を統括します。


テニスでもアンパイアのほかにレフェリーがいます。
トーナメントレフェリーはコート内ではなく、会場の運営所に
いることが多いですね。
トーナメントディレクターやチーフアンパイヤと混じりますねぇ。
線審はラインジャッジとも。

それ以外にロービングという審判役もありました。
セルフジャッジの試合では、アンパイアがいないため、少なくとも
4面に1名のロービング・アンパイア(Roving Umpire)を配置
することとなっています。「あちこちうろうろする」という
意味だそうです。
詳しくは以下に
http://www.jta-tennis.or.jp/umpires/umpire.html


公式戦審判の数がもっとも多いと思われるスポーツはなに?
他競技では野球6名、サッカー4名、アメフト7名、相撲6名(笑)。
テニスでは、基本的には主審・副審と線審で構成されている。
線審の人数は大会によって異なるが全英では最大9人配置される。

ネットに指かけている人も?
それで同時に10面で試合してるんだから。途中交代もするし。
テニスには大審判団がいるわけですね〜。
posted by goforit at 22:27| Comment(3) | ◆気ままな日記

2012年08月12日

差し入れいただきました

IMG_1118[1].JPG
閉店時間を越えてのピックアップになってしまったからと
差し入れいただきました。
珍しいサイダーを池内さん。
スタバのスティックコーヒーを小森さん。

ありがとうございます、気を使わせてしまって恐縮です。

本日のストリング講演無事終了。
前回よりも人数増えましたが、当日においでになれない方も。
毎月開催しますので、またの機会に再申し込みください。
posted by goforit at 18:28| Comment(0) | ◆気ままな日記

2012年08月13日

テクニファイバーDURAMIX新色

IMG_1121[1].JPG
ナイロンとポリエステルの混合マルチフィラメントの
デュラミックスに新色が追加されました。
最近のトレンドである黒が1.25と1.30のみ加わりました。

フラッグシップモデルのTGV(生成り・ピンク・黒)とともに
最多のカラーバリエーションです。
太さに関しては1.35mmまであるので、TGVよりも多いくらい。
すなわちテクニファイバー社として「もっとも売れ筋である」
と主張しているモデルといえそうです。

ナイロンのマルチフィラメントのしなやかな柔らかさと飛びの
よさに加えて、珍しいポリエステルのマルチフィラメントが
コントロール安定性と飛びの制御を演出しています。

自分から打ち込むよりも、相手のショットスピードを利用して
カウンターで打ち返すプレーに向いています。

価格は2,400円です。
posted by goforit at 18:46| Comment(0) | ◆ストリング情報